あおぞら薬局(ライジングホールディングス)の薬剤師中途採用事情

『あおぞら薬局って、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、あおぞら薬局の就労環境について、まとめています。

 

現在、あおぞら薬局で働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、あおぞら薬局の中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

あおぞら薬局(ライジングホールディングス)の会社概要

※注意
このページでは、ライジングホールディングス株式会社が運営している、あおぞら薬局について、まとめています。大阪・兵庫県に店舗を展開している、ロングライフファーマシー株式会社とは違うので、注意してください。

 

なお、ロングライフファーマシー株式会社が運営する『あおぞら薬局』については、下記のページにおいて、まとめていますので、こちらを参照してください。
https://www.nasugbuchurch.com/yakkyoku/2089/

 

山口県・広島県を中心に、約20の店舗を展開する、中堅薬局チェーン、あおぞら薬局。後ほど詳しく触れますが、このエリアの薬局としては、給与水準が高い会社です。

 

また、この会社の特徴として、社員の独立支援に力を入れています。独立開業を希望する場合、予定地選定、事業計画作成、開業資金集めといったことについて、関連会社から、サポートを受けられるので、ゆくゆくは、自分で店舗を構えたいという人には、オススメの職場です。

 

このページでは、あおぞら薬局における、薬剤師の中途採用求人の傾向、および、薬剤師の年収・給与水準・就労環境について、まとめているので、参考にしてください。

 

あおぞら薬局の薬剤師募集求人の傾向

あおぞら薬局では、正社員、パート職員の各雇用形態において、薬剤師を募集しています。経験は問われないので、薬剤師の資格があれば、誰でも応募することが可能です。

 

そうはいっても、実務経験がある人のほうが、即戦力として、高い評価を受けることになるので、採用されやすいですし、条件面でも優遇されることになるので、未経験者よりも有利な立場にあることは、間違いないです。

 

なお、これは、どの会社でも一緒ですが、特に、あおぞら薬局の場合、お客様に明るく接することが出来る薬剤師を求めているので、性格・人間性も重要です。(コミュニケーション能力が高い人であれば、完璧です。)

 

求人情報の入手方法

ライジングホールディングス株式会社の公式サイト内に、採用情報ページがあり、そちらに募集要項が掲載されているので、このページにおいて、詳細について確認することが可能です。
http://www.rising-japan.org/recruit/career/

 

また、あおぞら薬局は、転職会社経由でも、薬剤師を募集しているので、転職会社に問い合わせる形でも、求人情報を入手することが出来ます。

 

転職会社の場合、薬剤師を募集する様々な薬局、ドラッグストアからの求人案件を扱っており、あおぞら薬局以外の求人のことについても、知りたいという時には、まとめて教えてもらえるので、便利です。

 

このページの最後に、あおぞら薬局の薬剤師求人を扱う、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、転職先を探す際には、うまく活用してください。

 

薬剤師の給与体制について

あおぞら薬局では、年俸制が採用されており、毎月、年俸を16分割したものが基本給として支給されており、そこに各種手当が付くことになります。(残り4分割分は、賞与して、年2回に分けて支給されることになります。)

 

各種手当については、皆勤手当5000~10000円、職能手当30000円~60000円、通勤手当、など、かなり充実しています。

 

また、これは、会社都合での異動になった場合のみですが、3万円を上限として、家賃補助を受けられる住宅手当もあります。

 

複利厚生については、各種社会保険が完備されているほか、薬剤師国保、退職金制度(勤務5年以上で支給)が用意されています。

 

あおぞら薬局の給与額は、広島県や山口県における薬剤師の平均年収よりも、高い水準に設定されており、そこに福利厚生や手当も加わるので、待遇面については、申し分なしと言えます。

 

なお、パート職員については、時給制となり、2000円がスタート額になります。これは未経験者の時給であり、経験者の場合、プラスαが見込めるので、こちらも、この地域の給与水準を上回るものとなっています。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの実績や給与額を考慮したうえで、給与額が算出されることになりますが、具体的な金額については、交渉次第で変わってくるという要素もあります。

 

そのため、あおぞら薬局から提示された金額に不満があれば、希望条件を伝えて、話し合うことをオススメします。

 

あおぞら薬局は、給与水準が高い会社なので、他社と比較しても、良い数字を提示してもらえると思いますが、それだけに、不満を感じる条件を、そのまま受け入れてしまうのは、もったいないです。

 

入社後、大幅に給与が上がるということはない反面、入社時というのは、一番給与交渉を行いやすいタイミングなので、この機会を逃さず、交渉してみてください。

 

もし、こういった条件交渉を、どんなふうに進めていいのか分からない、あるいは、お金の話をするのは苦手で自信がないということであれば、前述した転職会社に代行してもらうことも可能です。

 

彼らは転職のプロなので、この手の交渉には慣れており、交渉術に長けているので、うまく話を進めてくれます。

 

100%希望通りというのは難しいかもしれませんが、何らかの上積みが為される可能性は十分にあるので、慣れない人が無理に交渉するよりも、最初から、転職会社に任せてしまったほうが、賢明です。

 

依頼すれば、快く引き受けてくれるので、ぜひ一度、相談してみてください。

 

就労環境について

あおぞら薬局の勤務形態は、日曜・祝日が固定休となる、4週9休制となり、特別休暇として、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇が用意されています。これらをトータルすると、年間休日は、120日前後となるので、まずまずです。

 

なお、就業形態は、週40時間のシフト制となります。店舗ごとに、営業時間が異なり、それに伴い、勤務時間についても若干の違いがありますが、どの店舗も、残業は少ないので、プライベートの時間を重視する人にとっても、満足出来る職場です。

 

業務内容については、どの店舗も処方箋調剤がメインとなる、ごく一般的なものとなりますが、店舗によって、応需科目が異なるので、何か希望がある人は、面接の時に伝えておくといいです。

 

成長環境について

薬局チェーンの場合、中途採用者向けの研修制度を設けている会社というのは、あまり多くないのですが、あおぞら薬局は、中途採用者に対しても、丁寧に導入研修を行っています。

 

また、勤務が始まった後も、専門研修、階層別研修、薬局長研修など、様々な研修を定期的に受けられるようになっていますし、薬剤師生涯研修という、2~3ヶ月に一度、近隣の専門医を招いての、特別研修も行われています。

 

店舗ごとに、扱う処方箋の科目が異なるので、自分から店舗異動を志望することで、様々な科目の調剤を経験する機会が得られますし、冒頭でも触れたように、独立支援制度があるので、独立開業に興味がある人にも、オススメです。

 

総合的に見て、薬剤師としてのスキルを高めることが出来る環境が揃っているので、あおぞら薬局は、成長意欲が高い人には、向いている職場と言えます。

 

女性の働きやすさについて

薬剤師というのは、男女差がなく、同じ立場で働ける職業ですが、それはあおぞら薬局においても、変わりありません。

 

女性だからといって、補助的な仕事しか任せられないといったことはなく、男性と同じように、責任・裁量を持って、仕事に取り組むことになりますし、昇進の機会についても、男女平等なので、キャリア志向の女性にも、オススメの会社です。

 

一方で、あおぞら薬局の育児支援体制については、産休・育休といった制度が整っているので、その間は、育児に専念することが出来ますが、時短勤務制度はないため、復帰後には、フルタイムで働くことになります。

 

残業が少ないですし、日曜が休みなので、こういった点では楽ですが、仕事と子育てを両立させようとすると、やはり大変な面もあるので、この点は注意してください。

 

ちなみに、子育てに専念したいということであれば、パート勤務に切り替えることは、可能です。

 

また、あおぞら薬局は、教育体制がしっかりしており、産休・育休から復帰する時のサポートも万全なので、その点は安心です。

 

(こういった意味では、ブランク明けの薬剤師が復帰するにも、オススメの会社と言えます。)

 

あおぞら薬局(ライジングホールディングス)の転職としての価値

ここまで、あおぞら薬局の就労環境について、様々な角度からお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

仕事量が、それほど多い会社ではないので、残業が少なく、落ちついたペースで働けますし、待遇面も充実したものとなっており、転職先候補として検討するだけの価値が、十分にあるので、ぜひ真剣に考えてみてください。

 

その一方で、あおぞら薬局以外にも、好条件を提示する会社は、存在しますし、そのなかで、より魅力を感じる求人がみつかるかもしれないので、他社の求人もチェックして、比較検討したうえで、最終判断を下すようにしたほうが、より確実です。

 

下記に、あおぞら薬局の薬剤師求人を扱う転職会社をリストアップしておきますが、彼らは、様々な企業からの求人案件を多数保有しているので、ぜひ、他社のことについても、話を聞いてみてください。

 

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>