あおぞら薬局(ロングライフファーマシー株式会社)の薬剤師中途採用事情

『あおぞら薬局って、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、あおぞら薬局の就労環境について、まとめています。

 

現在、あおぞら薬局で働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、あおぞら薬局の中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

あおぞら薬局(ロングライフファーマシー株式会社)の会社概要

※注意
このページでは、ロングライフファーマシー株式会社が運営している、あおぞら薬局について、まとめています。広島県や山口県に店舗を展開している、ライジングホールディングス株式会社とは違うので、注意してください。

 

なお、ライジングホールディングス株式会社が運営している『あおぞら薬局』については、下記のページにおいて、まとめていますので、こちらを参照してください。
https://www.nasugbuchurch.com/yakkyoku/2085/

 

大阪・兵庫県を中心に6店舗を展開する『あおぞら薬局』。平成24年に設立されたばかりの、新しい薬局です。

 

専門クリニックから総合病院まで、様々な医療機関からの処方箋を応需しつつ、介護施設や在宅患者を対象とした、薬の配達、訪問調剤も手掛けています。

 

あおぞら薬局を運営するロングライフファーマシーの親会社が、福祉介護サービス事業を展開していることもあって、あおぞら薬局は、訪問調剤には力を入れており、今後は、こちらのほうが主軸業務となる可能性が高いです。

 

このページでは、そんな『あおぞら薬局』における、薬剤師の中途採用求人の傾向、および、薬剤師の年収・給与水準・就労環境について、まとめていますので、参考にしてください。

 

あおぞら薬局の薬剤師募集求人の傾向

あおぞら薬局では、正社員・パートの各雇用形態において、薬剤師を募集しています。薬剤師の資格さえあれば、経験不問となっているので、職歴には関係なく、誰でも応募することが可能です。

 

ただし、そうはいっても、実績や実務経験がある人のほうが、やはり採用されやすいですし、条件面でも優遇されるので、何かと有利ではあります。

 

求人情報の入手方法

運営会社である、ロングライフファーマシー株式会社のサイト内に開設されている、採用情報ページにおいて、募集要項が掲載されており、そちらから、求人情報を入手することが出来ます。

 

なお、上記のページには、『応募』というボタンが用意されていますが、そちらをクリックしても、メールが開くだけです。

 

具体的に、どんなふうに応募すればいいのか、説明がないので、戸惑ってしまうかもしれませんが、とりあえず、履歴書を添付したうえで、応募したいという旨を伝えておいて、あとは会社側からの指示を待てば大丈夫です。

 

ちなみに、あおぞら薬局は、転職会社経由でも、薬剤師を募集しているので、転職会社に問い合わせる形でも、あおぞら薬局の求人情報を入手することが出来ます。

 

公式サイト、転職会社、どちらでも入手出来る情報に変わりありませんが、転職会社の場合、薬剤師を募集する様々な薬局や病院、ドラッグストアからの求人案件を扱っているので、あおぞら薬局以外の求人のことについても、知りたいという時には、一度に教えてもらえるので、便利です。

 

また、あおぞら薬局の場合、転職会社経由で申し込んだほうが、簡潔に済むので、そういった意味でも、利用価値が高いです。

 

このページの最後に、あおぞら薬局の薬剤師求人を扱う、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、興味がある人は、確認してみてください。

 

薬剤師の給与体制について

あおぞら薬局の給与水準ですが、未経験者で年収380万円前後、経験者については、実績次第となりますが、5年以上の調剤経験がある人であれば、年収540~600万円ぐらいは、見込めます。

 

また、管理薬剤師、店長といったランクになると、年収は700万円以上になることもあります。

 

パートに関しては、時給2000~2500円というのが目安となります。

 

それほど悪くない水準ですが、賞与を含めた金額となりますし、諸手当についても、通勤手当(上限3万円)、残業手当、管理手当がある程度で、家族手当、住宅手当などはないので、こういった点を、差し引いて考える必要があります。

 

手当以外の福利厚生に関しても、各種保険が完備されているほかは、制服が貸与されるぐらいなので、魅力度は低いです。(薬剤師賠償保険には、加入しているので、その点は心配なしです。)

 

なお、残業手当に関しては、店舗ごとに定められた労働時間を、超えた分のみが支給対象となるので、注意してください。(所定時間は、おおむね1ヶ月160時間~184時間で設定されています。)

 

昇給については年1回、給与見直しの機会があります。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの実績や給与額を考慮したうえで、給与額が算出されることになりますが、具体的な金額については、交渉次第で変わってくるというのが、実情です。

 

そのため、あおぞら薬局から提示された金額に不満があれば、希望条件を伝えて、話しあうようにしてください。

 

あおぞら薬局は、実力がある薬剤師に対しては、高給与を払う会社であり、実績がある人の場合、的確にPRすれば、アップする可能性があるだけに、最初から諦めてしまうのはモッタイナイです。

 

もし、こういった交渉ごとが苦手ということであれば、前述した転職会社に代行してもらうようにしてください。彼らは、転職のプロなので、この手の交渉には慣れており、上手く話を進めてくれます。

 

その結果として、条件の上積みに成功するケースが多々あるので、無理に自分で交渉するよりも、最初からプロに任せてしまったほうが賢明です。サポートをお願いすれば、快く応じてくれるので、ぜひ一度、相談してみてください。

 

就労環境について

あおぞら薬局の就労環境ですが、日曜・祝日が固定休となる、変則的な週休二日制となり、特別休暇としては、有休に加えて、夏季休暇、年末年始休暇が用意されています。

 

就業時間は、週40時間勤務のシフト制となり、基本9時~18時勤務となりますが、店舗により、営業時間が、若干違ってくるので、ここは個々に確認してください。

 

残業は、それほど多くないですし、休日出勤の機会については、ほぼゼロなので、プライベートの時間をしっかりと取りながら、働ける会社です。

 

業務内容は、冒頭でも触れたように、服薬指導や在宅業務がメインになりますが、クリニックにより処方される内容は変わってきますし、特定の専門分野に特化している店舗もあるので、配属先によって、細部は違ってきます。

 

また、これも繰り返しになりますが、在宅業務に関しては、親会社が介護業界のプロフェッショナルなので、あおぞら薬局へのサポート体制が万全です。

 

同一グループの系列会社とも連携しながら、業務を遂行出来るので、在宅業務の経験を積みたい人には、理想的な職場です。

 

成長環境について

あおぞら薬局は、新卒採用者向けの導入研修こそ用意していますが、中途採用者を対象とする研修制度については、何もありません。現場で働きながら、必要な知識や技術を習得していくことになります。

 

また、スキルアップのための教育プログラムといったものも、あおぞら薬局においては、何もありません。

 

勉強する機会を持ちたければ、自主的に、社外研修に参加するなどして、勉強するといった形となります。

 

薬剤師として成長出来る環境を求めている人にとっては、あまりよろしくない状況ですが、成長環境という視点で見た場合の、あおぞら薬局のメリットとしては、先ほども触れたように、店舗ごと応需する科目が違うということがあります。

 

複数の店舗をローテーションすることで、様々な内容の処方箋を扱えるので、一定期間、働いた後に、別店舗への異動を申請することで、幅広く、知識や経験を積むことが可能です。

 

また、前述したように、在宅業務に関心があるのであれば、かなり密度の濃い経験が出来るので、オススメの職場です。

 

女性の働きやすさについて

薬剤師は、男女関係なくフェアな立場で働ける職業なので、女性だからといって、仕事の内容・割り振りにおいて、差をつけられることはないですし、昇進の機会についても、平等です。

 

そこは、あおぞら薬局においても、変わりないので、意欲さえあれば、第一線で活躍することが出来ますし、キャリアアップを目指すことも、十分に可能です。

 

一方、あおぞら薬局の育児支援体制については、産休・育休は、自由に取得出来ますが、時短勤務制度は用意されていないので、復帰後は基本的に、フルタイムで働くことになります。

 

残業はほとんどないですし、週休二日が担保されているので、小さな子供を抱える女性にとっても、比較的働きやすい環境ではあると思いますが、負担が大きいことには変わりがないので、この点は注意してください。

 

なお、給与が落ちても構わないということであれば、復帰後、パートに切り替えて働くとことは可能です。

 

あおぞら薬局の転職としての価値

あおぞら薬局は、給与自体は高めに設定されている会社ですが、賞与がないですし、福利厚生も皆無に等しい状態なので、総合的に見ると、ごく業界標準的なレベルといった感じです。

 

就労環境についても、週休二日が確保されているうえ、残業が少ないので、悪くありませんが、長期休暇を取るチャンスというのは少ないので、ここも、可も無く不可も無くといった状況です。

 

ごく一般的な薬局と言えますが、そのなかで、他社と比較しても、魅力と言える点は、在宅・訪問業務に力を入れているので、この分野においては、色々なことを経験して、スキルを高めることが出来るということです。

 

それ以外の部分については、それほど特筆することはなく、あおぞら薬局の店舗がある大阪や兵庫では、大手を中心に、より好条件の求人が出ているのが、実情です。

 

そのため、他社の求人もチェックして、見比べたうえで、あおぞら薬局を転職先として、選択するかどうか、判断することをオススメします。

 

下記に、あおぞら薬局の薬剤師求人を扱う転職会社をリストアップしておきますが、彼らは、様々な求人案件を扱っているので、ぜひ、他社のことについても、話を聞いてみてください。

 

(なお、こんなふうに書くと、あおぞら薬局が魅力のない職場のように、感じてしまうかもしれませんが、待遇、就労環境ともに、薬剤師が勤務する職場としての標準ラインは満たしているので、この会社で働くというのは、全然悪くない選択肢です。)

 

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>