あけぼの薬局(株式会社あけぼの薬局)の薬剤師中途採用事情

『あけぼの薬局って、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、あけぼの薬局の就労環境について、まとめています。

 

現在、あけぼの薬局で働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、あけぼの薬局の中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

『あけぼの薬局』という名称で、薬局を展開している企業は複数存在しますが、このページでは、株式会社あけぼの薬局が運営している、あけぼの薬局について、まとめています。

 

株式会社あけぼの関西、あおもり健康企画、株式会社アイリスファーマが運営する店舗とは異なりますので、注意してください。なお、この3社についても、個別に情報ページを作成しています。

 

下記ページに、URLをまとめていますので、ご確認ください。

https://www.nasugbuchurch.com/yakkyoku/2126/

 

あけぼの薬局(株式会社あけぼの薬局)の会社概要

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を中心に、東海地方から東北地方にかけて、28店舗を展開する、あけぼの薬局。

 

個人薬局を吸収しながら、少しずつ店舗を増やしている薬局グループであり、細かく見ると、あけぼの薬局グループは、13の薬局名から構成されていますが、その中核となっているのが、あけぼの薬局です。

 

一グループとして統合しつつも、それぞれの店舗の独特の特色を残しているので、あけぼの薬局への転職を検討する際には、店舗一つ一つの状況を、チェックすることをオススメします。

 

(営業時間、業務形態などが、店舗ごとに微妙に異なります。)

 

なお、転職先として見た場合の、あけぼの薬局の、もう一つの大きな特徴として、各店舗の独立性が強いため、一般薬剤師でも、店舗運営に関与する割合が高くなると考えてください。

 

こういった薬局チェーンですが、このページでは、あけぼの薬局における、薬剤師の中途採用求人の傾向、および、薬剤師の年収・給与水準・就労環境について、まとめていますので、転職活動の際には、参考にしてください。

 

あけぼの薬局の薬剤師募集求人の傾向

あけぼの薬局では、正社員・パートの薬剤師を募集しています。薬剤師の資格があれば、学歴や経験は問われないので、誰でも気軽に応募することが出来ます。

 

しかし、そうはいっても、経験豊富な人のほうが、採用されやすいですし、待遇面に関しても優遇されやすいので、未経験者よりも、経験者のほうが、何かと有利という面はあります。

 

求人情報の入手方法

あけぼの薬局の公式サイト内に開設されている、採用情報ページに、募集要項が掲載されており、そちらのページにおいて、詳細を確認することが出来ます。
http://akb-y.co.jp/recruit/chuto.html

 

なお、このページには、応募フォームが設置されているので、そのまま応募することが可能ですし、何か事前に確認したいことがあれば、このフォームを利用して、問い合わせることも出来ます。

 

ちなみに、あけぼの薬局では、配属先の店舗は、導入研修が終了した後の面接において、相談しながら決める形となり、採用前には、どの店舗に配属されるか分かりません。

 

そのため、配属先店舗について、具体的な希望があれば、応募する時に伝えておくことをオススメします。

 

特に、冒頭でも触れましたが、あけぼの薬局は、各店舗が独立した形で運営されており、勤務形態や待遇面が、微妙に異なるので、自分に最も納得出来る勤務形態、待遇面の店舗への配属を希望しておいたほうが、賢明です。

 

ちなみに、あけぼの薬局は、転職会社経由でも、募集をかけることがあるので、こちらに問い合わせることでも、求人情報を入手することが出来ます。

 

公式サイト、転職会社、どちらにおいても、入手出来る情報に変わりはありませんが、転職会社の場合、様々な求人案件を扱っているので、色々な会社を比較したうえで、転職先を決めたいという時には、まとめて情報を教えてもらえるので、便利です。

 

このページの最後に、薬剤師の転職支援を専門とする転職会社を、数社リストアップしておきますので、参考にしてください。

 

薬剤師の給与体制について

あけぼの薬局の給与体系ですが、基本給に各種手当、年2回(基本給4ヶ月分)の賞与が支給されるといったものとなります。

 

諸手当の内訳としては、薬剤師手当・管理薬剤師手当・通勤手当(全額支給)・残業手当・社宅手当・地方手当などがあり、かなり充実しています。

 

福利厚生面に関しては、各種社会保険、及び、薬剤師賠償責任保険が完備されているほか、退職金制度、借り上げ社宅制度が用意されています。

 

また、社員の健康管理に力を入れており、定期健康診断、インフルエンザ予防接種が、毎年、受けられるようになっています。

 

なお、あけぼの薬局は、新卒者でも、初年度から500万円前後の年収が見込める、なかなかの高給与の会社です。

 

経験者が中途採用で入る時には、本人の経歴次第となるので、一概にこうとは言えないのですが、5年ぐらいの実務経験があれば、600万円以上は確実なので、条件面については、まず不満を感じることはないでしょう。

 

中途採用で入社する時の注意点

繰り返しになってしまいますが、中途採用者の場合、経験や実績を考慮したうえで、基本給が算出されることになりますが、具体的な金額については、交渉次第で変わってきます。

 

そのため、あけぼの薬局から提示された金額に、不満がある場合には、自分の希望条件を伝えて、会社側と話し合うことをオススメします。

 

ここで納得しないまま、入社してしまうと、後々、後悔してしまうことに、なりかねないので、妥協せずに、きちんと交渉するようにしてください。

 

もし、こういった条件交渉を、どう進めていいのか分からないということであれば、前述した転職会社に、代行してもらうことをオススメします。

 

彼らは、転職のプロなので、この手の交渉経験が豊富で慣れており、あけぼの薬局の内部事情に配慮しながら、うまく話を進めてくれます。

 

過去の実績においても、交渉の結果、条件の上積みに成功したという事例があるので、信頼出来ます。サポートを依頼すれば、快く応じてくれるので、ぜひ一度相談してみてください。

 

就労環境について

あけぼの薬局の就労環境ですが、日曜・祝日休みの週休二日制となり、特別休暇として、夏季・冬季休暇(合計6日)、有給休暇があります。勤務時間については、店舗により異なるので、個々に確認するようにしてください。

 

なお、あけぼの薬局では、正社員の薬剤師に関しては、店舗異動が発生することがありますが、引越しを伴う異動となった時には、住宅手当の支給があります。

 

業務内容については、保険調剤や服薬指導がメインとなり、一般的な薬局での仕事と考えておけばOKです。

 

一方、管理薬剤師になると、マネジメントから調剤まで、あらゆる業務を担当することになります。(他社と比較すると、店舗マネジメントの比重が高いです。)

 

また、あけぼの薬局独自の勤務スタイルとして、『エリア限定複数店勤務』といった働き方があります。これは、複数店舗を掛け持ちで勤務するというものであり、薬剤師が不足している店舗に、日替わりで入ることになります。

 

その都度、勤務先が変わる、かなり不規則な働き方となりますが、その分、給与は上積みされるので、収入重視という人は、選択肢として考えてみてもいいと思います。(他地域への異動がないというメリットもあります。)

 

また、在宅医療店舗勤務という、訪問調剤に特化した店舗で、スペシャリストとして活躍する働き方、管理薬剤師サポート勤務という、管理薬剤師をサポートするのが、主業務となるといった働き方もあります。

 

このあたりの幅は広いので、自分に合った働き方を選択するようにしてください。

 

成長環境について

あけぼの薬局では、マネジメント・独立開局・エキスパートの3つのキャリアパスを用意しており、本人が望むキャリアをバックアップしています。(エキスパートというのは、薬剤師としての技術を深く追求することを、目的としたものです。)

 

定期的に面談を行ない、どのキャリアを目指すか、本人の意志を確認するようになっているので、その場で、自分の希望を伝えることが出来ます。(途中で変更するといったことも可能です。)

 

それぞれのコースに応じた、研修制度が用意されており、必要なスキル・知識を習得していきながら、そのキャリアを追求していくことになります。

 

あけぼの薬局では、こうやって、自分が目指したいコースを選択して、キャリアを積み重ねることが出来ますし、同時に、前述したように、あけぼの薬局は、店舗単位で様々な特色があり、応需する処方箋内容も異なるので、複数の店舗を回ることで、幅広い経験を積むことも出来ます。

 

これも薬剤師のスキル向上につながるので、自己成長という観点で見れば、あけぼの薬局は、申し分ない環境と言えます。

 

女性の働きやすさについて

薬剤師という職業は、男女が同じ立場で働ける職種ですが、それは、あけぼの薬局においても、変わりありません。

 

男性と比較して、仕事の責任分担・割り振りで、差が付けられるようなことはないですし、昇進の機会も男女平等なので、キャリアアップを目指す女性にとっても、働きやすい環境です。

 

上述したように、あけぼの薬局には、様々なキャリアパスが用意されていますが、ここも、男性・女性を問わず、自分の希望に合わせて、自由に選択することが出来ます。

 

育児支援体制については、産前産後休暇、育児休暇は完備されているので、ここは安心ですが、時短勤務制度はないので、復帰後は、フルタイムで働くことになります。

 

残業や休日出勤が少ない会社なので、保育園さえ見つかれば、問題なく働き続けられると思いますが、大変なことには変わりがないので、小さな子供がいる人の場合、この点については、注意してください。

 

あけぼの薬局の転職としての価値

あけぼの薬局の就労環境について、様々な角度からお伝えしてきましたが、給与、福利厚生などの待遇面は良好ですし、店舗ごとに、勤務形態が異なるということはありますが、基本的に休みがしっかり取れる会社なので、就労環境も悪くありません。

 

また、あけぼの薬局のキャリアパスのシステムは、入念に設計されていて、他社では見られないものなので、ここに魅力を感じる人にとっては、転職先候補として、検討するだけの価値が、十分にある会社と言えます。

 

その反面、地域によっては、あけぼの薬局より、好条件を提示している求人が、見つかるのも事実なので、他社の求人もチェックして、見比べたうえで、あけぼの薬局を選択するかどうか、判断することをオススメします。

 

下記に、薬剤師求人を扱う代表的な転職会社をリストアップしておきますが、彼らは、薬剤師向けの求人案件を多数保有しているので、ぜひ、他社の求人のことについても、話を聞いてみてください。