アスクルの薬剤師求人情報

『アスクルって、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、アスクルの就労環境について、まとめています。

 

現在、アスクルで働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、アスクルの中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

アスクルの会社概要

オフィス通販のトップ企業であるアスクルは、近年、OTC医薬品の販売にも力を入れており、物流センターにおいて勤務する薬剤師を募集する求人が、たびたび発生しています。顧客からの問い合わせ対応、ピッキング、在庫管理といった業務を担当することになります。

 

割合としては、問い合わせ対応が一番の主業務となりますが、電話・メールといった非対面での対応となるので、顧客の顔が見えないなかで、適切に相手のニーズを掴んで、分かりやすく説明出来るだけのコミュニケーションスキルが必要不可欠となります。

 

医薬品に対する知識だけでは務まらない仕事なので、その点は注意してください。ただし、アスクルは顧客第一主義を貫いている会社であり、その社風は社員にも浸透しているので、顧客対応力があるスタッフばかりです。

 

会社としても、顧客対応に関するノウハウを蓄積しているので、あまり経験がないという人でも、周りからのフォローを受けながら、知識を習得することが出来るので、問題なしです。仕事をしながらスキルを磨ける絶好のチャンスになるので、むしろ経験・スキルがない人にオススメです。

 

アスクルにおける薬剤師求人の傾向

アスクルの物流センターは、埼玉(入間市・日高市)、横浜、新木場、仙台、大阪、愛知(東海市)、福岡にあるため、これらが勤務地候補となりますが、タイミングによって、求人が出ているところが異なるので、勤務地については、その都度、確認するようにしてください。

 

応募条件に関しては、薬剤師の資格さえあれば、ほかには特に何も要求されることはありません。一応、PCスキルが必要とはされていますが、基本的なことが出来れば大丈夫ですし、出来ない人でも教えてもらえるので、ここが原因で落とされるということは、まずないです。

 

冒頭でも触れましたが、アスクルは顧客第一主義を徹底している会社であり、仕事の内容も顧客対応が第一となるので、明るさや人付き合いの良さなど、人物重視の採用になると考えてください。(年齢がネックになることは、ないので、年齢が高い人でも大丈夫です。)

 

薬剤師の年収、給与体系について

前職までの経歴を加味して、給与額が決められることになりますが、実務未経験者で、年収480万円、2~3年程度の経験がある人で、年収550~600万円というのが、おおよその目安となります。管理薬剤師を務めることが出来るような人だと、700~800万円といった数字も見込めます。

 

アスクルでは、給与は年俸制となっており、月30時間のみなし残業代が含まれたものとなります。14分割した金額が毎月支給され、夏と冬にボーナス扱いで、それぞれ1ヶ月ずつプラスされることになります。住宅手当、家族手当などはなく、唯一、通勤手当が支給される程度です。

 

他社とアスクルの給与額を比較する時には、この点を踏まえたうえで、行うようにしてください。なお、福利厚生については、各種保険・年金が完備されているほか、退職金制度が用意されています。

 

求人情報の入手方法について

アスクルは公式サイト内に採用情報ページを設けており、そのなかで、中途採用の求人が公開されていますが、薬剤師に関しては、薬剤師の転職支援を専門とする転職会社を経由して、募集をかけるというのが、一般的です。

 

そのため、公式サイトをチェックしても、薬剤師の求人は見つかりません。このページの最後に、アスクルの薬剤師募集案件の取り扱い実績が豊富な転職会社をリストアップしておきますので、そちらに問い合わせるようにしてください。

 

アスクルにおける、薬剤師の就労環境について

薬剤師はシフト勤務となり、薬剤師同士でスケジュールを調整して、シフトを組むことになります。(どの物流センターでも、3~5名程度の薬剤師が在籍しています。)

 

アスクルの物流センターは、土日・祝日も稼働しているため、週7日間のなかで、5日出勤するという体制となります。土日・祝日も、必ず、誰かがいなければいけないので、世間一般的には休みの日にも、働くことになります。

 

また、就業時間は10:00~18:30、14:30~23:00、7:00~15:00の三パターンに分かれており、週単位で出勤時間が変わるのが一般的なケースです。そういった意味では、不規則な出勤形態が余儀なくされる会社です。

 

ただし、アスクルは残業が少ないうえ、休日出勤の機会が殆どなく、週休2日は確実に確保されるので、オフの時間をしっかりと確保することが可能です。また、有給の取得率が高い会社なので、事前のスケジュール調整が必須とはなりますが、問題なく取得することが出来ます。

 

アスクルの社風・企業文化について

アスクルの特徴を一言で挙げるとすれば、非常に風通しが良い会社です。部署のトップまでの距離が近く、意見をあげれば、それがすぐに伝わって対応してくれますし、自由に発言出来るので、自主性が高い人にとっては、やり甲斐を感じられる職場だと思います。

 

また、今でこそ、アスクルは新卒者を採用するようになっていますが、数年前までは、中途採用しか行わず、即戦力となるような人材を外部から引っ張ってきていた会社なので、今でも、アスクルには、能力が高い社員、仕事に対する責任感が強い社員が多いです。

 

顧客主義を言葉だけでなく、本気で追求していることもあり、社員の本気度は高く、プロ意識を持って、主体的に仕事に向き合っている人ばかりです。そういった人達のなかで働くことで、自分も自然に磨かれることになるので、成長意欲が高い人にとっては、絶好の環境と言えるでしょう。

 

女性の働きやすさについて

アスクルはダイバーシティを推進しているので、女性の働き方に対する理解がある会社であり、女性が活躍出来るように、配慮されています。

 

仕事の内容が男女で変わることはないですし、キャリアアップの機会についても、男女平等なので、キャリア志向が強い人にとっても、十分に満足出来るはずです。

 

その一方で、育児支援制度もしっかり整えられており、育休・産休の取得率は非常に高く、復帰後は時短勤務や在宅勤務を利用出来るので、小さな子供がいる人でも、無理なく働き続けることが出来ます。

 

出産や育児を原因で、会社を辞めた人がいない会社なので、子供がいるママ薬剤師にとっても、オススメの会社といえます。

 

アスクルの転職先としての価値

アスクルでは、在庫管理や顧客対応が主な業務となり、調剤業務はないため、仕事の内容に関して、満足出来るかどうかで、転職先としての価値は変わってくると思います。

 

仕事内容に問題がないという人であれば、アスクルの給与水準は高めですし、就労環境が整っているので、転職を考えるには良い会社です。(社内の雰囲気が良いのも、オススメ出来る理由の一つです。)

 

誰にでも合う完璧な会社というのは存在しないので、最終的には、本当に自分に合う職場なのか、自分自身で判断しなければいけませんが、少なくても真剣に検討するだけの価値はあるので、じっくりと考えてみてください。

 

最後に、アスクルの薬剤師求人を扱う転職会社をリストアップしておきますが、彼らは、アスクルの社内事情に精通しているので、転職すべきかどうか、判断に迷うようでしたら、相談してみてください。客観的な視点でアドバイスしてくれるので、参考になります。

 

また、転職会社は様々な企業の求人情報を押さえているので、他社のことについて聞いてみるのもオススメです。もしかしたら、アスクル以上に魅力を感じる求人が出てくるかもしれません。

 

転職先に希望する条件を伝えれば、それらの条件に合う求人を探してくれるので、興味がある人は、アスクルの求人とあわせて、確認してみてください。

 

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>