ファーコスの薬剤師中途採用事情

 

『ファーコスって、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、ファーコスの就労環境について、まとめています。

 

現在、ファーコスで働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、ファーコスの中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

ファーコスの会社概要

全国20都府県で保険調剤薬局を展開する、株式会社ファーコス。1993年の設立以来、M&Aにより店舗数を増やし、2016年時点において、200店舗以上を運営するまでに成長、年商は300億円を超える日本を代表する調剤薬局チェーンの一つです。

 

近年では居宅介護支援事業にも力を入れており、東京都と川崎市の4薬局において、居宅介護支援事業所を併設、薬剤師以外の医療・介護専門家と連携しています。また、訪問服薬指導、終末期医療も手掛けるなど、高齢化社会への対応を推進しています。

 

ファーコスには、現在800名を超える薬剤師が在籍していますが、新店舗の出店を強化していること、人手が必要な在宅医療へ進出していることから、薬剤師の数は足りていないのが、現状です。

 

そのため、ファーコスでは、常に薬剤師の中途採用を行っています。このページでは、ファーコスの中途採用求人の傾向、及び薬剤師の年収、就労環境などについてまとめているので、参考にしてください。

 

※補足
ファーコスは、2008年に医薬品卸売大手である株式会社スズケンの連結子会社となりました。そのため、現在は医薬品の製造・卸売・物流、及び医療・介護サービスを手掛けるスズケングループの一員となっています。

 

ファーコスの中途採用求人の傾向

先ほども触れたように、ファーコスでは、薬剤師の中途採用を常時行っています。公式サイト内の採用情報ページに設置された、応募フォームからエントリーすることが可能です。
http://www.pfercos.co.jp/pfercos/recruit/recruit/mid-career

 

現在、募集を行っている店舗の一覧を確認することが出来ますし、自分が希望する勤務エリア内において、募集中の店舗が存在しない時にも、こちらから要望を出せば、対応してくれることがあるので、一度相談してみることをオススメします。

 

薬剤師の年収について

ファーコスの給与水準は、大手薬局チェーンとしては、やや低めとなっています。薬剤師の具体的な年収例を挙げると、下記の通りとなります。

 

  • 25歳 年収450万円
  • 28歳 年収420万円
  • 30歳 年収540万円
  • 35歳 年収660万円
  • 37歳 年収710万円(管理薬剤師)
  • 40代 年収550万円

 

ファーコスでは、基本給に各種手当、年2回の賞与が支給される給与体系が採用されています。勤務地によっては、地域手当が加算されますが、年収ベースだと100万円前後になることもあるので、配属先によって、給与額が上下すると考えておいてください。

 

また、時間外手当に関しては、残業した分だけ、しっかりと支給されるので、店舗の忙しさによっても、年収は変わってきます。

 

福利厚生に関しては、業界大手のスズケングループということもあり、かなり手厚くなっています。保険、各種手当等、一般的なものはもちろんのこと、確定拠出年金制度や財形貯蓄、スズケン持株会も利用出来るので、税制面の優遇を受けながら、資産形成を行うことが可能です。

 

また、ファーコスは、社員の能力開発を積極的に支援しており、認定薬剤師の資格取得に必要となる費用、及び、会社指定の通信教育に関して、補助金を支給する制度を設けていますので、スキルアップをしたい人にとっては、願ってもない好条件となっています。

 

薬剤師の年収

 

人事評価、昇給について

ファーコスの人事評価制度は、親会社であるスズケンに準じたものとなり、具体的には、自ら設定した個人目標の達成度合いに関して、半期に一度、自己評価と上長評価(面接)を行うMBO評価制度が採用されています。

 

さらに、半年後、ブロック長による評価が行われ、これらを踏まえて、給与や賞与が決定するという仕組みです。

 

ただし、賞与に関しては、ほぼ全員、基本給4ヵ月分くらいに落ち着きますし、昇給額に関しても、年1000円程度アップすればいいほうなので、あまり評価と給与には関連性はありません。

 

人事評価が大きな影響を及ぼすのは、昇進に関してですが、ファーコスの場合、役職に就かない限り、大幅な給与アップは難しい会社なので、そういった意味では、給与アップを目指すうえでも、人事評価は重要な要素と言えます。

 

人事評価・昇給

 

ワークライフバランスについて

ファーコスでは、一人当たりの仕事量が多く、ワークライフバランスが取りやすいとは言い難いのが実情ですが、さらに、店舗間でも差が生じることになります。

 

薬剤師はシフト制勤務となりますが、営業時間が店舗ごとに異なるため、早番・遅番が必要な店舗もあれば、土曜出勤が必須となる店舗、夜間勤務が発生する店舗など、勤務状況も、店舗ごとに大きく違ってきます。

 

また、残業の有無についても、店舗間で違うので、どの店舗で働くかによって、プライベートの充実度は変わってくると考えてください。

 

有給に関しては、比較的人員に余裕のある店舗、薬局長に理解がある店舗であれば、問題なく取得出来ますが、地方など薬剤師が不足している地域では、全く取得出来ないという店舗も存在します。

 

このあたりについては、外部からはうかがい知れないので、面接の時に、自分が希望する勤務エリアの店舗の状況について、聞いておくことをオススメします。

 

なお、働く人間にとって、あまり聞き心地が良くない情報(残業が多い、仕事が忙しいなど)は、それとなく、オブラートに包まれて伝えられる可能性もあるので、より正確に把握したい時には、薬剤師の転職支援サービスを展開する転職会社に問い合わせることをオススメします。

 

ファーコスは、中途採用に関しては、転職会社を通じても薬剤師を募集しており、転職会社であれば、中立的な立場なので、実情を正確に教えてくれます。このページの最後に、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

ワークライフバランス

 

女性の働きやすさについて

薬局業界は女性が多い職場のため、女性が働きやすい制度を整えている会社が多いのですが、その点は、ファーコスも一緒です。子育て支援制度が充実しており、毎年、多くの女性薬剤師が、産前産後休暇、育児休暇を利用しています。

 

また、子供が小学3年生までは、育児中時短勤務を利用することが可能ですし、1日3~4時間程度に、勤務時間を減らしたいということであれば、一時的にパートタイマーとして働き、子育てが落ち着いたら、正社員に復帰するといった働き方を選択することが出来ます。

 

実際に、こういった制度を利用している薬剤師が多いため、お互い様の気持ちで、助け合う環境が出来ています。また、男性社員、独身女性社員も、出産育児に対する理解がある会社なので、精神的にも働きやすい環境です。

 

キャリアアップに関しても、男女による違いはなく、人事評価も同じ土俵で行われているので、上司・ブロック長からの評価が良ければ、どんどん昇格していくことが出来ます。

 

ちなみに、ファーコスでは、数多くの女性管理職が活躍している会社なので、キャリア志向が強い女性にとっても、働きやすい会社だと思います。(本人が努力することを厭わなければ、キャリアと子育てを両方、追求することも出来ます。)

 

女性の働きやすさ

 

ファーコスの転職先としての価値

ここまで、ファーコスの就労環境について、様々な角度からお伝えしてきました。人間関係なども含めて、働く環境は悪くない会社ですが、店舗間の差は大きいので、自分の勤務エリアにある店舗の状況がどうなのかというのが、非常に重要となってきます。

 

また、これは全体的な傾向となりますが、一人当たりの業務量が多いため、昇進が出来ないと、仕事量に給与が釣り合わないと感じてしまうかもしれません。(実際、それが原因で退職する人もいます。)

 

大手の関連会社であるため、雇用の安定性という意味では抜群ですが、一般薬剤師でいる限り、給与は安い金額にとどまります。

 

昇進すれば、状況は一変しますが、そのためには、かなりの努力が必要ですし、努力したからといって、どこまで昇進出来るかは分からないので、敢えて、そこを目指すのかということもあります。

 

このあたりは、各個人の考え方次第なので、自分の価値観と照らし合わせて、ファーコスが満足出来る会社なのか、じっくり考えたうえで、転職の決断を下すようにしてください。

 

なお、下記に、薬剤師専門の転職会社をリストアップしておきますが、こういった判断について、相談してみるのもアリです。彼らは転職のプロなので、冷静にアドバイスしてくれます。

 

また、転職会社は様々な薬局の求人を扱っているので、自分が希望する勤務エリアにおいて発生している別企業の求人を紹介してもらうことも可能です。もしかしたら、ファーコス以上に自分に合った会社が見つかるかもしれないので、興味がある人は、ぜひ聞いてみてください。

 

(希望条件などを伝えれば、それらの条件に見合う求人を探してくれます。)

 

<薬剤師専門の転職会社>

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>