カインズホームの薬剤師求人情報

『カインズホームって、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、カインズホームの就労環境について、まとめています。

 

現在、カインズホームで働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、カインズホームの中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

カインズホームの会社概要

全国24都道府県において、200以上の店舗を展開するホームセンター、カインズホーム。業界トップクラスの業績を誇る優良企業ですが、OTC医薬品の販売に力を入れており、薬剤師を積極的に募集しています。

 

このページは、薬剤師を募集する求人情報の探し方、及び、カインズホームにおける薬剤師の就労環境や業務内容、給与体制などについて、まとめていますので、参考にしてください。

 

仕事の内容は、OTC販売が基本

カインズホームでは、処方せんの調剤は行っておらず、OTC医薬品の販売が主業務となります。カインズ独自のオリジナル商品が多く、種類も豊富なので、最初は商品知識を覚えるのに、苦労するかもしれません。

 

また、現場の売り場作りや商品発注、品だし、在庫管理といった業務も担当することになるため、他社で言えば、登録販売者のような役割を求められると考えると、仕事の内容がイメージしやすいと思います。

 

ちなみに、カインズでは、登録販売者の資格を持つ人間も募集されていますが、薬剤師の有資格者のほうが、給与は上です。

 

応募条件・雇用形態について

カインズ全店舗共通で、薬剤師の資格を保有することが、唯一の応募条件となっており、ほかに要求されることはありません。実務経験が不問となっているので、経験が浅い人、ブランクがある人はもちろんのこと、全くの未経験者でも問題なしです。

 

雇用形態は、専任社員、パートの2種類となります。専任社員は、9:30~20:00のなかで、1日実働8時間、週40時間勤務となります。シフト勤務となりますが、土日は出勤日となり、平日に休むことになるのが、通常のパターンです。

 

なお、1ヶ月あたり3日ほどは、休日設定に関する要望を出すことが可能となっています。専任社員の場合、有給も支給されるので、休暇体制に関しては、それなりに整っています。

 

一方、パートについては、週2日8時間勤務+週1日4時間勤務というのが、一般的なパターンとなりますが、店舗によって異なるので、詳細については、個々に確認するようにしてください。

 

薬剤師の給与額、福利厚生、昇給体制について

カインズは、OTC販売に特化しているということもあり、薬剤師の給与額は、他社と比較すると、やや劣る水準となっています。店舗にもよるのですが、全国平均でパートだと時給2000円、専任社員は月収30万円となります。

 

ここに、1ヶ月5万円の資格手当が支給されることになりますが、ボーナスはないので、年収に換算した場合、決して高額というわけではありません。

 

また、カインズホームの場合、福利厚生についても、それほど充実しているわけではありません。各種保険は完備されていますが、それ以外には、特筆出来るものはなく、店舗によっては、交通費が出ないケースもあります。(住宅手当などもありません。)

 

昇給については、勤務評価をもとに、給与がアップすることがあるようですが、会社として明確な基準があるわけではありません。

 

これは薬剤師に限らず、カインズホーム全体での話となりますが、社員の評価は店長に一任されており、店長がエリアマネージャーに伝えたことが、本部で加味されて、昇進・昇給につながるという仕組みになっています。(違う見方をすれば、店長の意向次第ということになります。)

 

カインズホームにおける薬剤師のキャリアパスについて

カインズでは、管理薬剤師という職位は存在しないため、薬剤師の場合、ずっと同じポジションで働き続けることになります。

 

キャリアアップを目指すのであれば、売り場のマネージャー→店長→エリアマネージャー、バイヤーと昇格していくことになりますが、薬剤師とは関係がなくなるので、実際に、こういったキャリアパスを目指す人というのは、まずいません。

 

薬剤師として、キャリアアップを目指すのであれば、別会社へ転職することが必要不可欠となります。(仮に薬剤師という職種から離れて、店舗運営の道に進みたいということであれば、カインズは、それを目指すことが出来る会社ではあります。)

 

カインズホームにおける薬剤師の就労環境について

カインズホームは、元々、就労環境が良好な企業であり、残業や休日出勤の機会は、殆どありません。

 

店長や本部勤めになると、激務になるので、上級職への昇進を目指すのであれば、自分のプライベートはある程度、犠牲にせざるを得ないのですが、一般職である限り、そういった心配はありません。

 

薬剤師に関しても、この点は同様であり、どの店舗であっても、仕事量はそれほど多くはないので、余裕を持って働くことが出来ます。

 

薬剤師の求人情報の入手方法

カインズホームの求人情報を入手する方法は二つあります。一つは、カインズの公式サイト内にある、『薬剤師採用』ページを確認することです。
http://www.cainz.co.jp/recruit/pharmacy/

 

店舗単位で、求人情報が掲載されており、こちらから募集要項の詳細について、確認することが出来ますし、応募フォームが設置されているので、気になる店舗が見つかった時には、そのまま応募することも可能です。

 

また、カインズホームは、民間の転職会社やハローワークを通じても、求人を出しており、こちらから、確認することも出来ますが、実は、こういった外部の情報源で募集がかかっている求人のほうが、条件が良かったりすることがあります。

 

たとえば、過去の事例では、岡山県にある店舗からの、パート薬剤師の求人で、カインズの公式サイトでは、時給2000円となっていたのが、民間の転職会社・ハローワークにおいては、2700円で出ていたことがあります。

 

その理由は分からないのですが(どういった形で応募するにしても、面接の時に調整されていた可能性があります)、一つだけハッキリしているのは、民間の転職会社を経由して応募した場合、担当者が条件交渉を行ってくれるので、そこで、給与が上がる可能性があるということです。

 

これは、中途採用で入社する時には、当たり前のことなので、そういった意味では、転職会社に一度は相談しておいたほうがいいと思います。下記に、薬剤師の転職支援を手掛ける転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>