大島薬局の薬剤師中途採用事情

 

『大島薬局って、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、大島薬局の就労環境について、まとめています。

 

現在、大島薬局で働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、大島薬局の中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

大島薬局の会社概要

藤沢市を中心に、湘南地域において9店舗を展開している(2016年6月現在)中規模薬局チェーン、大島薬局。従業員数70名の小さな会社ですが、地元に根ざした薬局として、地域住民から高い支持を得ており、着実に業績を伸ばしています。

 

そのため、人材採用を積極的に行っており、薬剤師に関しても、若干名とはなりますが、毎年、新卒採用をかけています。(中規模チェーンでは珍しいことです。)また、中途に関しても、常にオープンになっています。

 

ただし、具体的に求人がかかっているというわけではなく、大島薬局のコーポレートサイト内に、中途用のエントリーフォームがあり、随時、そこから申し込めるという仕組みになっています。
http://www.oshima-pharmacy.co.jp/recruit/index.html

 

申し込み者の経歴や希望条件などを加味して、採用の可能性がある時には、大島薬局の人事担当から連絡が来るという流れです。ただし、応募した時点で、人員体制に空きがなければ、採用されるチャンスはないので、実際には応募してみないと分からないという状況です。

 

先ほども触れたように、大島薬局は従業員数が100名未満の会社なので、常に空きがあるとは限りません。現実的に考えれば、空きがない時のほうが多いです。

 

また、既存スタッフが退職するなど、緊急で人員を確保する必要がある場合、求人サイトに広告を出したり、転職会社に依頼するというのが、薬剤師を採用する時の一般的な流れなので、薬剤師の転職支援を行っている転職会社に問い合わせたほうが速いかもしれません。

 

転職会社であれば、他の薬局も含めて、多数の薬剤師求人を保有しているので、大島薬局の代替となるような求人を紹介してもらえる可能性もあるので、積極的に活用することをオススメします。

 

このページの最後に、薬剤師の転職支援実績が豊富な転職会社を数社、リストアップしておきますので、参考にしてください。

 

大島薬局の就労環境について

大島薬局の最大の特徴を一つあげるとしたら、それは薬剤師としての自分を成長させやすい職場ということです。地域住民から支持を得ている薬局なので、調剤枚数も多いですし、相談に来る患者も多いので、場数をたくさん踏むことが出来ます。

 

祝日にも対応している薬局なので、休日にしか対応しないような病院からの処方箋を扱うことになり、勉強になるという声もあります。また、OTCも扱っており、社内勉強会が定期的に開催されるなど、OTCについてキチン学べる機会があるので、知識の幅を広げるには、最適な環境です。

 

ドラッグストアでは、案外OTCを学ぶ機会がないので、ここは大島薬局の強みと言えます。加えて、長年、勤めている社員が多いので、そういった先輩から教えてもらえるという利点もあります。

 

こういった環境を反映して、成長意欲が高い前向きな人が集まっており、社内の雰囲気も良く、やり甲斐を感じながら働くことが出来ます。(そのため、社員の定着率が非常に高く、20年以上働いている人もいます。)

 

就労環境

 

薬剤師の待遇について

待遇面についても、大島薬局は良好です。給与については、他社と比べて著しく高いということはありませんが、おおむね業界標準といった金額は保証されています。保険完備、ボーナスも支給されているので、決して悪くないです。

 

ちなみに、薬剤師の場合、パートでも、このあたりの待遇面は正社員と同一です。プラス、パートだと基本的に祝日は休み、年末年始やお盆でも、優先的に休みを取れるので、家庭やプライベートと両立しながら働きたいという人には、理想的な環境だと思います。

 

なお、正社員の休暇制度についてですが、祝日に出勤することもありますが、完全週休2日制なので、仕事に追われて、自分の時間が持てないといったことはありません。長期休暇についても、現場での調整が必要となりますが、取得可能なので、ワークライフバランスが整っている職場と言えます。

 

薬剤師の待遇

 

薬剤師の転職支援実績が豊富な転職会社

このように、薬剤師にとっての働く場所として見た場合、大島薬局は、とても良い会社です。転職先候補としてもオススメですが、ただ、社員規模が少ないので、求人需要は限られたものとなります。大島薬局は新卒採用が中心なので、中途となると、さらに機会が絞られてきます。

 

常に採用されるチャンスがあるというわけではないので、ある程度、長いスパンでチャンスを待つか、もしくは他社への転職も視野に入れて、自分にとって最適な転職先を探していくといったことが必要となってきます。

 

このあたりは、その人の考え方や、その時の状況にもよるので、転職会社に相談しながら、転職活動を進めていくことをオススメします。

 

薬剤師の転職支援に特化している会社であれば、適切なアドバイスを受けられるはずですし、そのなかでも、下記の会社であれば、豊富な実績を誇り、大島薬局の実情も把握しているので、相談先として最適です。

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>