ファーマシー中山の薬剤師中途採用事情

『ファーマシー中山って、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、ファーマシー中山の就労環境について、まとめています。

 

現在、ファーマシー中山で働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、ファーマシー中山の中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

ファーマシー中山の会社概要

栃木県・茨城県に調剤薬局を展開する、ファーマシー中山。1990年の設立以来、緩やかなペースではありますが、店舗を着実に増やしており、今現在(2018年)においては、19店舗を運営するまでになっています。

 

健康促進事業、高齢者向け配食事業も、手掛けている会社ですが、主軸となるのは、調剤薬局の運営事業ということになります。

 

(ちなみに、ファーマシー中山が運営する薬局の名称は店舗ごとに異なるので、外部から見ると、どの薬局が、ファーマシー中山の店舗なのか、分かりづらいかもしれません。)

 

人材育成に力を入れている会社であり、この規模の薬局としては珍しく、自社所有の研修・トレーニングセンターを建てて、そこで、様々な研修を行っています。その内容は、かなり個性的で、地元のメディアにも、たびたび、取り上げられています。

 

現在、調剤薬局の事業拡大に伴い、薬剤師を積極的に募集しており、ファーマシー中山への転職のチャンスは豊富に存在します。

 

このページでは、ファーマシー中山における、中途採用求人の傾向、および、薬剤師の年収・給与水準、就労環境について、まとめていますので、参考にしてください。

 

ファーマシー中山の薬剤師募集求人の傾向

中途採用に関しては、正社員の薬剤師を募集する求人が中心となりますが、店舗によっては、パートスタッフについても、積極的に募集しています。

 

繰り返しになりますが、事業拡大に伴い、人員が不足しているので、ファーマシー中山は、応募条件の間口を広げており、薬剤師の免許があれば、未経験者でも応募可能です。

 

もちろん、経験があれば即戦力として重宝され、給与など、条件面でも優遇されるので、経験者が応募するのもアリです。

 

求人情報の入手方法

ファーマシー中山の公式サイト内に開設されている、採用案内ページにおいて、募集要項、及び、現在、募集をかけている店舗の一覧が記載されており、こちらから必要な情報を入手することが出来ます。
http://www.p-nakayama.com/jinzai/s_yc.htm

 

また、ファーマシー中山は、転職会社経由でも、募集をかけているので、そちらから求人情報を入手することも出来ます。

 

公式サイト、転職会社、いずれにおいても、入手出来る情報に変わりはありませんが、転職会社の場合、様々な企業からの薬剤師募集案件を扱っています。

 

ファーマシー中山以外の求人のことについても、知りたい時には、まとめて教えてもらえるので、自分で探す手間が省けて便利です。

 

このページの最後に、ファーマシー中山の求人を押さえている、代表的な転職会社をリストアップしておきますが、興味があれば、他社のことについても、話を聞いてみるのもオススメです。

 

薬剤師の給与体制について

ファーマシー中山の給与体系ですが、基本給に各種手当、年2回の賞与が支給されるといった形になっています。

 

手当に関しては、薬剤師手当(月5万円)、通勤手当(上限31600円まで)、住宅手当、残業手当、資格手当、皆勤手当(月5000円)などがあります。

 

また、福利厚生に関しては、各種社会保険が完備されているほか、退職金制度(在職3年以上)、永年勤続制度が用意されていますし、会社契約の保養施設(軽井沢・湯沢)が、利用出来るようにもなっています。

 

また、ファーマシー中山は、社員の健康管理を積極的にサポートしており、毎年1回、健康診断を受けられるほか、40歳以上の社員は、生活習慣病の予防健診を受けられるようになっています。

 

賞与については、7月と12月に支給されていますが、業績が良い時には、別途、決算賞与が発生する時もあります。

 

昇給については、年1回、毎年5月に、給与見直しの機会があります。給与額のモデルケースは、24歳の未経験者で、年収370~400万、30歳の経験者で年収500万~600万となりますが、経験者の場合、当人の経歴・実績次第で変わってきます。

 

管理薬剤師、店長といったポジションを担えるぐらいの実績があれば、30歳でも、年収700~800万円は可能なので、北関東の薬局チェーンとしては、なかなかの好待遇です。

 

中途採用で入社する時の注意点

繰り返しになりますが、中途採用の場合、過去の実績や経験を考慮して、給与額が算出される形になりますが、ここは交渉次第という要素もあります。

 

そのため、ファーマシー中山から提示された金額に、少しでも不満が生じるのであれば、希望条件を伝えて、しっかり話し合うことをオススメします。

 

これまで、こういった交渉を行った経験がないので、どう進めていいのか分からない、あるいは、自信がないなど、不安であれば、前述した転職会社に、代行してもらうことも可能です。

 

彼らは、転職のプロなので、こういった交渉ごとには精通しており、スムーズに話を進めてくれますし、その結果として、何らかの上積みが為されるケースは多いです。

 

稀に、自分の希望以上の条件で成立するケースもあるぐらいなので、交渉しないで、転職を決めてしまうのはモッタイナイです。相談すれば、快く対応してくれるので、一度、転職会社に連絡を取ってみてください。

 

薬剤師の就労環境について

ファーマシー中山は、完全週休二日制となり、就業時間は、原則9時~18時(休憩60分)となりますが、定休日、就業時間については、店舗により異なるので、個々に確認するようにしてください。

 

残業については、どの店舗においても、それほど多くはなく、月10時間以内におさまることが多いです。たいてい、定時には帰宅出来るので、プライベートを充実したい人にとっても、満足出来る環境です。

 

休暇に関しては、祝日が休みになるほか、年末年始や夏季に、まとまった休みを取れるようになっていますし、有休についても、取得しやすい会社です。

 

業務内容については、冒頭でも触れたように、店舗内での調剤業務がメインとなりますが、薬局に出向くことが難しく患者さんを対象とした、訪問サービスにも力を入れている薬局なので、在宅訪問業務も担当することになります。

 

また、地元住民の健康促進を目的として、地域のイベントに参加する、定期的に情報発信を行う、自社イベントを開催するといったことも行っているので、これらも担当業務に入ってきます。

 

かなり、仕事の範囲が広くなりますが、一人当たりの仕事の量は、それほどでもなく、残業なしで回せるぐらいなので、労働負荷に関しては、心配なしです。

 

会社の雰囲気は良く、スタッフ同士の関係も良好なので、人間関係のストレスとも無縁で働けます。(社員の定着率が高い会社です。)

 

成長環境について

冒頭でも少し触れましたが、ファーマシー中山では、薬剤師の育成に、力を入れており、教育制度は、かなり充実しています。

 

中途採用者向けの教育制度としては、e-ラーニングを利用した資格取得の対策講座やIT研修、年に2回、社外から専門講師を呼んでの、ホスピタリティ研修などがあります。

 

加えて、ロールプレイング研修や階層別研修も行われていますし、この規模の会社としては珍しく、諸外国の薬局・ドラックストア・病院・施設・大学などを視察する海外研修、国内の他社や医療機関を見学するベンチマーキング研修なども行われており、学びの機会というのは、かなり豊富です。

 

ちなみに、ファーマシー中山は、中途採用で未経験者を採用していますが、経験・スキル面で不安がある人に対しては、配属前研修、基礎研修が行われるので、必要な知識を身につけたうえで、スムーズに仕事に取りかかれます。

 

調剤経験が20年以上といった、ベテラン薬剤師が数多く在籍しているので、分からないことがあれば、すぐに教えてもらえますし、何かとフォローしてもらえるので、仕事をこなすことが、自己成長につながる環境とも言えます。

 

いずれにしても、薬剤師として、自分を高めたいと考えている、成長意欲が高い人にとっては、ファーマシー中山は、満足出来る職場と考えて間違いなしです。

 

女性の働きやすさについて

薬剤師という仕事は、男女関係なく平等な立場で働ける職業の1つですが、ファーマシー中山においても、そこは同じです。

 

女性だからといって、重要な仕事を与えられないといったことはなく、男性と同じ立場で、第一線で働けますし、そこで、結果を出せば、昇給・昇進を勝ち取っていくことも可能です。(昇進の機会についても、男女平等です。)

 

業績が伸びていて、かつ、新店舗の出店を予定しているため、管理薬剤師や店長が勤まる人材を育てることに注力しているので、キャリアアップを目指している女性にも、オススメの会社です。

 

育児支援体制についても、産休・育休制度が自由に取得出来るほか、自社所有の託児所が用意されているなど、小さな子供を持つ女性でも、働きやすいように、環境が整備されています。

 

ファーマシー中山には、時短制度がないので、現場に復帰した後は、フルタイムで働くことになり、そこは大変ですが、残業が少ないうえ、休みは多いですし、周囲のスタッフも、フォローしてくれるので、他社と比べても、間違いなく働きやすいです。

 

ファーマシー中山の転職としての価値

ここまで、ファーマシー中山の就労環境について、お伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

店舗により、就業環境は多少異なるものの、残業が少ないうえ、休みをしっかり取れる会社ですし、それでいて給与など、待遇面も良いので、転職先として見た場合には、魅力度が高い会社だと思います。

 

(研修制度が充実しているので、勉強する機会は多いというのも、魅力の一つです。)

 

もちろん、栃木や茨城には、大手も含めて、薬剤師を募集する求人の数は多く、そのなかには、ファーマシー中山以上の条件を提示するものがあるのも事実です。

 

そのため、他社の求人とも比較したうえで、ファーマシー中山を転職先として選ぶかどうか、判断したほうが、より確実です。

 

下記に、ファーマシー中山の求人案件を扱う転職会社をリストアップしておきますが、彼らは、様々な企業からの求人を押さえているので、ぜひ、他社のことについても、話を聞いてみてください。