コム・メディカルの薬剤師中途採用事情

 

『コム・メディカルって、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、コム・メディカルの就労環境について、まとめています。

 

現在、コム・メディカルで働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、コム・メディカルの中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

コム・メディカルの会社概要

新潟県を中心に調剤薬局を展開するコム・メディカル。2002年設立と、調剤薬局業界のなかでは、後発の部類に入る企業ですが、積極的な店舗拡大を行っており、2017年現在、店舗数は60軒を超えています。

 

店舗展開エリアは、新潟県を中心に、山形県、群馬県、富山県、東京都、千葉県、埼玉県、福島県となっており、近年では特に首都圏への出店に力を入れています。2016年の新規出店は6店舗でしたが、今後もさらに店舗数を増加させる計画です。

 

このような背景から、コム・メディカルでは、常に新しい人材を必要としています。そのため、薬剤師に関しても、新卒採用だけでなく、中途採用についても常時募集をかけています。

 

このページでは、コム・メディカルの中途採用求人の傾向、及び、薬剤師の年収、就労環境などについてまとめていますので、参考にしてください。

 

コム・メディカルの中途採用求人の傾向

先ほども触れたように、コム・メディカルでは薬剤師の中途採用を常時行っています。公式サイト内の採用情報ページに設置された、エントリーフォームから応募することが可能です。
http://kom-medical.co.jp/recruit/

 

店舗を展開している1都7県、全てにおいて、薬剤師を募集しており、勤務地に関しては希望を考慮してもらえます。

 

ただし、具体的に、どの店舗が対象となるのかというのは、公式サイト上では分からないので、勤務先については、エントリーした後に、会社側に確認するようにしてください。(勤務地が自分の希望と合わない時には、そこで辞退するということで大丈夫です。)

 

なお、中途採用に関しては、薬剤師専門の転職エージェントを通じて、募集がかかるケースも多く、転職会社経由であれば、このあたりの情報については、より詳細なものを事前に教えてもらえるので、エージェントに問い合わせてみるのもアリです。

 

このページの最後に、コム・メディカルの中途採用求人の取扱実績がある転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

薬剤師の年収について

コム・メディカルは、薬剤師に関しては、年俸制を導入しています。新卒で年俸456万円、中途採用で年俸480万円が、会社全体の最低保障額となっています。(実務未経験者が、この金額になると考えてください。経験者は、実績に応じて、算定されることになります。)

 

なお、中途採用者の最低年俸は、店舗によっても変わってくるので、事前に情報を仕入れておくことをオススメします。(人材確保に苦労している地域ほど、年俸額が上がる傾向があります。)

 

実際に勤務している薬剤師の年収例を挙げると、以下の通りとなります。

 

  • 30代前半(一般) 年俸500万円
  • 40代前半(一般) 年俸700万円
  • 30代前半(管理薬剤師) 年俸660万円

 

手当に関しては、住宅手当以外は、基本的に年俸にすべて含まれる形となっています。残業代や交通費も、基本的には支給されません。

 

ただし、転職エージェントを介した求人案件のなかには、交通費支給と掲載されている店舗も存在するので、この点については、個々に確認することをオススメします。

 

補足:中途採用で入社する時の注意点

中途採用で入社する時には、前職までの職歴・実績を考慮する形で、初任給が設定されますが、面接時の交渉次第という要素もあります。うまくPRすることで、給与を上げてもらえる人もいれば、このあたりの交渉が下手なため、低い給与で設定されてしまったという人もいます。

 

そのため、途中で妥協することなく、自分が納得出来るまで、給与については会社側と話し合うことをオススメします。こういった交渉は苦手という人は、転職エージェントに代行してもらってください。彼らはプロなので、うまく話を進めてくれます。

 

もちろん、エージェントに代行してもらったからといって、必ずしも、年収が上がるというわけではありませんが、自分で交渉するよりも、その可能性は高いので、交渉ベタの人は任せてしまったほうが無難です。

 

薬剤師の年収

 

コム・メディカルの成長環境について

コム・メディカルは、薬剤師の教育については、OJTを基本としており、現場での仕事を通して、必要なことを学んでいくという方針です。ただし、社内で統一された教育指針があるわけでなく、各店舗の店長に任されているので、悪く言えば現場まかせの放任です。

 

きめ細やかな人材育成カリキュラムが制度として整備されているわけではないので、自ら学び取ってやろうという姿勢が必須です。逆に、教材やセミナーなど、確立されたプログラムを利用して、勉強することが好きな人にとっては、不満が残る環境かもしれません。

 

なお、コム・メディカルの求人を見ると、募集要項に、年1回会社全体の研修(宿泊を伴う)が実施されているといった記載がありますが、これは、実態としては福利厚生の一環としての社員旅行となっています。

 

成長環境

 

ワークライフバランスについて

コム・メディカルは、慢性的に薬剤師が不足していることに加えて、店舗数を拡大しているため、どの店舗も、ギリギリの人数で業務を回しており、薬剤師1人当たりの業務負荷はかなり大きくなっています。

 

常に仕事は忙しく、業務を遂行するためには、毎日、残業せざるを得ない状況です。そのため、出勤日は、仕事をするだけで過ぎてしまい、アフターファイブといったものは期待出来ないと考えたほうがいいです。

 

ただし、店舗によっても異なりますが、休日に関しては、週休2日を軸に、夏期休暇などを含めて、年間120日前後が保障されており、ほぼその通りとなっています。休日出勤の機会も、ほぼゼロなので、休みについては、しっかり確保出来ると考えて、間違いなしです。

 

有給に関しては、人員の都合がつけば取得可能なのですが、なかなか難しいのが実情です。コム・メディカルでは、時間単位での有給取得が可能なので、同僚とスケジュールを調整しながら、こまめに取得しているという人もいます。

 

最後に、休みに関する注意点として、店舗ごとに、公休日が異なります。日曜と、もう1日が休みとなるというのが、最も多いのですが、応需する医療機関によっては、日曜日も、午前中が営業日になるといった店舗もあれば、土日が公休日となる店舗も存在します。

 

営業時間についても、微妙に異なっていたりするので、事前に配属先店舗の営業日・営業時間について、確認しておくことをオススメします。

 

ワークライフバランス

 

女性の働きやすさについて

薬剤師業界は女性中心の職場が多く、女性が働きやすい制度が整っている会社が多いのですが、コム・メディカルでも、産前(6週間)産後(8週間)休暇と、育児休暇(最長1年間)が整備されており、毎年数名の女性社員が制度を利用しています。

 

昇進に関しても、女性だからといって差別されることはなく、能力があれば、薬局長・店長と昇格していくことが可能です。実際、管理者として活躍している女性薬剤師が多数存在するので、キャリアアップに関心がある人にとっても、コム・メディカルは働きやすい会社です。

 

女性の働きやすさ

 

コム・メディカルの転職先としての価値

ここまで、コム・メディカルの就労環境について、様々な観点から見てきました。色々な特徴がありますが、そのなかでも、転職の決断を下すうえで、重要なこととして、コム・メディカルでは、一般薬剤師でも、残業代を含めた年俸制になるということです。

 

忙しい店舗が多いので、提示された給与条件が良くても、実質の労働時間を考えた時に、十分に見合うだけの金額なのかどうかは、しっかりと見極めておくことをオススメします。

 

また、コム・メディカルは、自由な雰囲気がある会社ですが、その一方で、家族経営の会社であり、トップの力が強いです。

 

結果として、やりたいようにやらせてもらえますし、能力があれば、昇進・昇格も可能ですが、経営陣からの心証が悪くなった場合には、途端に居心地が悪くなります。そこを理由として、辞めていく薬剤師も実際に存在するので、この点についても注意してください。

 

下記に、コム・メディカルの中途採用求人の取り扱い実績が豊富な転職エージェントをリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、転職すべきかどうか、判断がつかない時には、直接相談してみてください。

 

客観的な視点でアドバイスしてくれます。また、転職先となる会社に求めること、希望することなどを伝えて、それらの条件に合う会社が存在するかどうか、探してもらうことも出来ます。

 

もしかしたら、コム・メディカル以上に、自分に合う会社が見つかるかもしれないので、興味がある人は、ぜひ確認してもらってください。

 

<コム・メディカルの中途採用求人の取り扱い頻度が高い転職会社>

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>