千葉薬品の薬剤師中途採用事情

 

『千葉薬品って、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、千葉薬品の就労環境について、まとめています。

 

現在、千葉薬品で働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、千葉薬品の中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

千葉薬品の会社概要

千葉県、茨城県でドラッグストアチェーン「ヤックスドラッグ」を展開する株式会社千葉薬品。積極的な店舗展開戦略により、千葉県内で100店舗を超えるドラッグストアを営業していますが、今後もこの数は増加していく計画となっています。

 

また、近年では少子高齢化の時代を見据えて、ドラッグストアだけでなく、調剤薬局(東京、埼玉、神奈川にも進出)、在宅医療、介護事業にも力を入れています。

 

このような背景から、千葉薬品では常に新しい人材を必要としており、薬剤師に対する需要も、新卒、中途を問わず、高まっています。

 

このページでは、株式会社千葉薬品の中途採用求人の傾向、および、薬剤師の年収、就労環境などについてまとめていますので、参考にしてください。

 

千葉薬品の中途採用求人の傾向

上記でも触れているように、千葉薬品では薬剤師の人材を常に必要としているので、中途採用を常時行っています。正社員、契約社員、パートタイム社員、いずれの雇用形態でも募集がかかっているので、希望する働き方を選択することが可能です。

 

千葉薬品では、公式サイト内に中途採用の募集ページを開設しており、そこからエントリー出来ます。
http://www.yacs.jp/home/recruit/career/index.html

 

勤務先は、調剤薬局、ドラッグストア併設型薬局の場合は、千葉県または茨城県、在宅医療拠点薬局の場合は、東京都、神奈川県川崎市、埼玉県春日部市のいずれかとなります。

 

ただし、公式サイトから応募した場合、本社での一括採用となるため、現在どの店舗で募集がかかっているのか、具体的な年収や勤務条件はどのようなものか、事前に確認することが出来ません。

 

面接前に、詳細な情報を知っておきたい人は、薬剤師専門の転職会社を通して、情報を得ることをオススメします。転職会社経由の場合、店舗単位での募集となるため、こういった情報を入手することが可能です。

 

このページの最後に、情報源として頼りになる転職会社を数社リストアップしておきますので、参考にしてください。

 

薬剤師の年収

千葉薬品における薬剤師の給与水準ですが、調剤薬局業界におけるほぼ平均的な水準となっています。未経験者の正社員の場合、諸手当込みで月給30万円程度が、保障されています。(経験者に関しては、これまでの実績を加味して、算出されることになります。)

 

また、千葉薬品では、年2回の賞与が支給されています。年ごとにある程度の変動はありますが、2ヶ月分x2回=4ヵ月分というのが、最も一般的なパターンです。

 

諸手当については、薬剤師手当のほかに、家族手当、出張手当、時間外手当、役職手当、住宅手当などが支給されています。

 

また、勤務地によっては、社宅(会社全額補助)を利用出来るケースも存在するので、こういった地域で働くことで、住宅費をゼロにすることが可能です。(実質的に、月給10~20万円程度に相当するので、なかなか大きいです。)

 

具体的な年収は、正社員の場合は未経験者で400~450万円、契約社員は20代後半で400万円程度となる店舗が一般的です。高い勤務評価を得ることで、昇給出来るので、後は、自分の働きぶり次第ということになります。

 

なお、中途採用で入社する場合、前職までの職歴をベースに、初任給が算定されますが、交渉次第という側面もあるので、納得がいくまで、会社側と話し合うようにしてください。中途半端に妥協すると、後々、後悔するので要注意です。

 

こういった交渉が苦手という人は、転職会社に代行してもらうことをオススメします。彼らはプロなので、条件交渉に慣れており、うまく話を進めてくれます。自分一人で交渉するより、好条件を引き出せる可能性が高いので、ぜひ、サポートを受けてみてください。

 

薬剤師の年収

 

人事評価、昇格について

人事評価制度に関しては明確な基準はなく、上司が普段の働きぶりから、部下を評価する形となります。

 

そういった意味では、個人の裁量に左右されることになりますが、千葉薬品の場合、評価に対して、おおむね納得出来るという声が多いので、妥当な評価がされていると考えて、大丈夫です。

 

昇格に関しては、ある程度勤続年数が長くなると、たいていの人に管理職となるチャンスが巡ってきます。千葉薬品では、調剤業務を行う店舗の数が増えているため、店舗管理者のポジションに、比較的余裕があるためです。

 

年代的には、30代になると薬局長になれる場合が多いです。(ドラッグストア店長は、入社4年目あたりが一つの目安となります。)

 

一方で、降格人事もあるため、管理職のポジションを維持するためには、薬局内でのコミュニケーション能力など、マネジメントの手腕が重要になってきます。

 

人事評価、昇格

 

ワークライフバランスについて

千葉薬品では、薬剤師も含め、人材不足の状況に陥っているため、ワークライフバランスについては、あまり期待出来る職場ではありません。例えば、有給休暇については、どの店舗であっても、取りにくいのが実情です。

 

とはいえ、店舗数が多い会社にはありがちですが、千葉薬品の就労環境は、店舗間で大きな差があります。薬剤師は基本的に9時~18時の間でのシフト制(週40時間)になりますが、店舗によっては、深夜までの勤務が必要となることもあります。

 

また、年中無休の店舗も存在しますが、アルバイトやパート社員の比率が高い店舗だと、休みの希望はアルバイト・パートが優先されるため、正社員は休むだけの余裕がなく、お正月、ゴールデンウィーク、お盆などは、働き詰めになるというケースが常態化しています。

 

残業に関しても、毎日必要となる店舗が多いのですが、残業代がつくかどうかは、店長や薬局長によって違ってきます。サービス残業を強いられることもあるので、注意してください。

 

(中途採用で入社する場合、自分が希望する勤務先店舗の状況について、事前に確認しておくことをオススメします。会社側に問い合わせても、回答してくれるかどうか分かりませんが、転職会社であれば、情報を提供してくれるはずです。)

 

このように、ワークライフバランスという観点で見ると、千葉薬品はデメリットが多いのですが、その反面、良い点もあります。それは、千葉県内の各地に店舗を展開しており、県内であれば、勤務地域を自由に選べるということです。

 

現在、住んでいる場所から離れずに、仕事に就くことが出来るので、転勤や引越を避けたいという人にとっては、大きなメリットと言えます。(店長などと気が合わない時、同じエリアの別店舗への異動を申請するといったことも可能です。)

 

ワークライフバランス

 

女性の働きやすさについて

千葉薬品では、女性社員が多い職場ということもあり、女性が働きやすいように、社内制度が整えられています。産休、育休を取得している女性が数多く存在しますし、育休終了後は短時間勤務制度を利用して、復帰するママ薬剤師も少なくありません。

 

キャリアに関しても、店舗勤務レベルでは男女差別はなく、昇進の機会も公平です。勤務実績次第では、薬局長→店長と、昇格することが可能です。(管理職に就いている女性薬剤師は多いです。)

 

女性の働きやすさ

 

千葉薬品の転職先としての価値

ここまで千葉薬品の就労環境について、様々な角度から見てきました。千葉薬品は、地域密着型の企業であるため、千葉県、茨城県に腰を据えて働きたい人にとっては、魅力的な会社と言えます。

 

また、最近は、調剤や介護分野に力を入れており、OTC販売、調剤業務、在宅・施設調剤と複数の業務から希望店舗を選ぶことが出来るので、薬剤師として幅広い経験を積みたい人にとっても、オススメです。

 

一方で、休みが取りにくい、勤務時間が変則的など、プライベートが仕事の犠牲になる部分があるので、ワークライフバランスを重視する人にとっては、あまり満足出来る会社ではないかもしれません。

 

仕事をするうえで、自分が何を最も重視するのかということによっても、千葉薬品の価値は変わってくるので、優先順位をしっかりと見極めたうえで、転職の決断を下すようにしてください。

 

下記に、千葉薬品の中途採用求人の取り扱い実績がある転職会社をリストアップしておきますが、彼らは、社内事情に精通しているので、このあたりの判断について、相談してみるのもアリです。

 

客観的な視点でアドバイスしてくれるので、ぜひ、話を聞いてみてください。また、転職会社は、薬剤師向けの様々な求人を保有しているので、千葉薬品以外に、有望な求人が存在しないかどうか、調べてもらうのもオススメです。

 

より魅力的な求人が出てくるかもしれないので、興味がある人は、千葉薬品の求人と併せて、教えてもらってください。

 

<千葉薬品の中途採用求人の取り扱い実績が豊富な転職会社>

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>