ファーマホールディングの薬剤師中途採用事情

 

『ファーマホールディングって、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、ファーマホールディングの就労環境について、まとめています。

 

現在、ファーマホールディングで働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、ファーマホールディングの中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

ファーマホールディングの会社概要

調剤薬局運営会社の持株会社として、2000年に設立されたファーマホールディング。札幌に本社を置く企業ですが、なの花薬局を全国展開、今では32都道府県に約900店舗を構える薬局チェーンに成長しました。

 

設立以来、順調に業績を上げ続けていますが、近年では、高齢化社会に対応するために、患者の自宅や高齢者施設を訪問して、薬剤管理や薬に関する相談に応じる在宅訪問サービスに力をいれています。

 

また、無菌調剤が出来る施設を併設して、麻薬の無菌調整に対応するなど、看取り医療にも進出しています。業界内でも常に新しいチャレンジを行っている先駆者的な会社でもあるので、薬剤師として、自分を成長させたいという人にとっては、ファーマホールディングは理想的な会社です。

 

店舗を急激に拡大しているため、人材登用に積極的であり、薬剤師に関しても、全国各地の店舗で、常に募集がかかっています。中途採用の求人も、多数発生しているので、なの花薬局への転職を検討している人は要チェックです。

 

このページでは、ファーマホールディングの中途採用求人の状況や、なの花薬局の就労環境などについて、まとめていますので、参考にしてください。

 

ファーマホールディングの中途採用について

公式サイト内に、採用情報ページが開設されており、中途採用の募集内容(応募条件、給与額、勤務時間、業務内容、待遇面など)や申し込み方法について、詳しく説明されています。中途募集をかけている店舗の一覧も掲載されているので、詳細については、直接確認してみてください。
ファーマホールディング採用情報ページ

 

また、求人情報を入手するためのもう一つの手段として、薬剤師の転職支援サービスを展開する転職会社に登録するという方法もあります。こちらの場合、希望勤務エリアで出ている他社の求人情報も同時にチェック出来るので、他の薬局と比較する形で、なの花薬局への転職を目指すべきかどうか、検討出来るというメリットがあります。

 

また、給与などの条件交渉を、転職会社が代行してくれるので、ファーマホールディングの公式サイト内から、直接応募するよりも、より好条件で転職出来る可能性も出てきます。(実際、そうやって転職に成功している人もいます。)

 

転職会社は何かと便利な存在なので、うまく活用することをオススメします。このページの最後に、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

薬剤師の年収、給与体制

ファーマホールディングにおける薬剤師の年収ですが、ほぼ業界標準、もしくは若干上回るといったレベルにあります。ただし、なの花薬局は、超過勤務が1ヶ月10時間程度と、それほど残業が多くない会社であり、総勤務時間が少なめです。

 

それでも、他社と同水準の給与額となるので、そう考えると、実入りはいいです。給与体系は基本給に通勤手当、役職手当、業務手当、資格手当が加味される形になり、プラス、年2回の賞与が付きます。

 

また、ファーマホールディングは全国に店舗を展開する企業であるため、転勤出来る社員を求めており、薬剤師の場合、対応出来る社員に対しては、広域勤務手当を支給しています。また、借上社宅制度(本人の家賃負担なし)、赴任時支度金支給、旅費補助支給、引越費用会社負担といったサポート制度も用意されています。

 

給与・待遇面で、かなり厚遇されるので、転勤が問題ないという人は、広域勤務を希望するのもアリです。もちろん、転勤不可という人でも、問題なく働けます。その場合、自宅から勤務可能な店舗に配属されることになります。

 

薬剤師の年収、給与体制

 

ファーマホールディングは研修制度が充実している企業

冒頭でも触れましたが、ファーマホールディングは、常に新しいことにチャレンジしている企業なので、社員教育に非常に力をいれており、社内研修制度が充実しています。

 

薬剤師の場合、専門スキルを磨くためのコース、管理職を目指すためにマネジメントスキルを習得するためのコースに分かれます。前者の場合、認定薬剤師の資格取得を目指すことも可能です。

 

研修制度

 

女性の働きやすさについて

薬局は女性が多い職場なので、女性にとって働きやすい環境が整備されていますが、なの花薬局も、それは一緒です。産前産後休暇、育児休暇、時短勤務制度が用意されており、取得実績も豊富です。

 

子育て経験があるママ薬剤師が多数勤務しているので、仕事と家庭の両立など、色々なことで相談することが出来ます。実際、社内では、新人の薬剤師が先輩から、仕事のことだけでなく、子育などプライベートのことについても、アドバイスを受けているという光景が多々見られます。

 

また、夫の転勤などで、その地域を離れなくてはいけなくなった時には、引っ越し先の地域にある別店舗への転勤が可能です。

 

勤務評価も男女平等なので、実績次第で女性でも、どんどん昇給・昇格を実現することが出来ますし、リーダー職、店長職についている女性社員も多いです。社内研修制度の利用についても、もちろん、男女一緒です。

 

女性の働きやすさ

 

転職先としてのファーマホールディングの価値

ファーマホールディングは、薬局チェーンのなかでも、優れた就労環境、研修制度を確立している会社ですし、給与水準も業界内では上位です。仕事に追われるといったことがないので、プライベートの時間もしっかり確保出来ます。

 

雰囲気が若い会社なので、職場の雰囲気も明るく、こういったことを考えると、ファーマホールディングは薬剤師が働く職場としては、申し分ない状況にあると思います。

 

もちろん、こういった評価は人によっても違ってくるので、最終的には自分で判断すべきなのですが、一般的に見た場合には、良い会社と言い切れるだけの企業です。是非、転職先候補として検討してみてください。

 

最後に、薬剤師の転職支援に長けている転職会社をリストアップしておきます。ファーマホールディングのことについて尋ねてみる、他社の求人情報についても確認してみる、給与などの条件交渉を依頼する等、活用方法は色々なので、うまく利用してください。

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>