博芳堂薬局の薬剤師中途採用事情

『博芳堂薬局って、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、博芳堂薬局の就労環境について、まとめています。

 

現在、博芳堂薬局で働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、博芳堂薬局の中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

あかひげ薬局の会社概要

五反田駅から徒歩圏内に位置する、博芳堂薬局。地域住民の健康維持をサポートするため、薬剤師に加えて、管理栄養が在籍しており、患者からの健康相談や在宅医療に伴う介護相談にも、親身に対応している薬局です。

 

総合病院の門前に位置することから、博芳堂薬局を利用する患者さんには、高度医療を受けている人が多く、多様な処方箋に対応出来るように、無菌調剤室を含む、最新の設備を揃えています。

 

グループ店舗として、練馬高台店があり、こちらは順天堂大学病院の門前に位置していますが、両店舗とも、在宅医療に積極的に取り組んでいる、地域密着型の調剤薬局です。

 

このページでは、博芳堂薬局における、薬剤師の中途採用求人の傾向、および、薬剤師の年収・給与水準・就労環境について、まとめていますので、転職活動の際には、参考にしてください。

 

博芳堂薬局の薬剤師募集求人の傾向

博芳堂薬局では、正社員・パートの薬剤師を募集しています。薬剤師の免許があれば、未経験でも応募可能とはなっていますが、基本的には、経験者のみを採用しているようです。

 

ただし、未経験者であっても、性格や適性を認められて、採用されるケースもあるので、博芳堂で働いてみたいということであれば、応募してみることを、オススメします。

 

(最近の傾向としては、在宅医療に興味がある人を、積極的に募集しているので、ここがマッチするようであれば、未経験でも採用される可能性があります。)

 

求人情報の入手方法

博芳堂薬局の公式サイト内に開設されている、採用情報ページにおいて、募集要項が記載されています。
https://www.e-classa.net/hakuhodo/recruit.html

 

また、冒頭でも触れましたが、グループ店舗の練馬高台店のサイトにおいても、同じように、薬剤師の募集要項が掲載されています。
http://www.e-classa.net/hakuhodo-n/recruit.html

 

どちらの店舗も、募集内容は同じなので、あとは勤務先を選ぶだけということになりますが、採用は店舗単位で行われているので、自分が希望する店舗のサイトから、応募するようにしてください。

 

ちなみに、博芳堂薬局は転職会社経由でも、募集をかけているので、そちらから求人情報を入手することも出来ます。

 

公式サイト、転職会社、どちらからでも、入手出来る情報に変わりはありませんが、転職会社の場合、様々な薬局や病院、ドラッグストアからの求人情報を保有しているので、博芳堂薬局以外の求人のことについても、知りたい時には、一度に教えてもらえるので、手間が省けます。

 

このページの最後に、博芳堂薬局の求人を扱っている、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

薬剤師の給与体制について

博芳堂薬局の給与体系についてですが、基本給に各種手当、年2回の賞与が支給されるといった、オーソドックスなものとなっています。

 

手当の内訳としては、薬剤師手当(5万円~)・資格手当・住宅手当(2万~2.5万)・交通費手当(全額支給)などがあります。

 

福利厚生面に関しては、各種社会保険、薬剤師損害賠償保険が用意されているほか、退職金制度が用意されています。

 

賞与については、毎年7月・12月に支給されており、支給額は、その年の実績によって、多少の違いがあるものの、基本給の3.5ヶ月分前後というのが、おおよその目安となります。

 

これらも含めた、年収のモデルケースは、未経験者で400万~470万、経験者の場合、実績に応じて、上積みされるといったものとなりますが、東京都内の薬局としては、給与水準は低めです。

 

ちなみに、パートに関しても、未経験者で、時給1800円からのスタートとなり、経験者だと、100~200円程度プラスという状況なので、あまり良い条件ではありません。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、今までの実績や前職の給与額などを考慮する形で、初任給が算出されることになりますが、ここは交渉次第という要素もあります。

 

そのため、博芳堂薬局から提示された金額に、納得がいかない時は、希望条件を伝えて話し合うことをオススメします。

 

(博芳堂薬局は、それほど給与水準が高くはないだけに、入社時の交渉というのが、非常に重要です。)

 

どんなふうに、条件交渉を進めればいいのか分からない、もしくは、自信がないということであれば、前述した転職会社に交渉の代行を依頼してみてください。

 

彼らは、転職のプロであり、こういった交渉には慣れているので、上手に要望を伝えてくれますし、その結果として、好条件で成立するケースが、数多くあります。フォローを求めれば、快く引き受けてくれるので、ぜひ一度相談してみてください。

 

薬剤師の就労環境について

博芳堂薬局は、日曜・祝日が固定休となる変則的な週休二日制となり、月曜日から金曜日は、8時15分~19時の間での3交代シフト制、土曜日は9 時~16時勤務となります。

 

残業も発生しますが、月平均20時間程度なので、それほど負荷は高くありません。定時で帰宅出来る日も多いので、プライベートの時間を大切にする人にとっても、まず問題なしです。

 

休暇については、有休に加えて、夏季休暇・年末年始休暇が、それぞれ5日間ずつ、取れるようになっています。

 

月に400枚~500枚(一日60枚程度)の処方箋を応需していますが、それに加えて、OTC販売や健康相談にも、力を入れているので、仕事の量自体は多めです。

 

また、先ほども触れましたが、博芳堂薬局を利用する患者には、高度医療を必要としている人が多く、麻薬が処方されているような人も少なくありません。

 

そのため、服薬に関する指導には、普通の患者よりも、多くの時間を必要としていますし、相手から相談を受けることも多いので、このあたりのフォローも、重要な仕事の一つとなっています。

 

また、冒頭でも触れましたが、博芳堂薬局は、在宅訪問にも力を入れているので、高カロリー輸液や注射剤の調剤、個人宅や施設における服薬指導といった業務も、日常的に行うことになります。

 

成長環境について

博芳堂薬局では、対応すべき仕事の幅が、かなり広いですし、専門的なスキルが要求される業務も多いので、薬剤師に求められる役割も多く、かつ、高い能力も要求されることになります。

 

そのため、毎日の業務を遂行する自体が、自分を高めることにつながります。(薬剤師として、確実にスキルアップ出来ます。)

 

また、他の調剤薬局と比べて、教育体制が整っているわけではないのですが、経験豊富なベテランの薬剤師が在籍しており、そういった先輩薬剤師から、適切なフォローを受けられるので、仕事のなかで、必要な知識・スキルを習得していけます。

 

そういった意味では、薬剤師としての能力を高めていける環境なので、成長意欲が高い人にとっては、満足出来る職場と言えるでしょう。

 

なお、博芳堂薬局の社内教育体制についてすうが、社内勉強会が月1~2回のペースで行われているほか、認定薬剤師の資格を取得するための支援制度が用意されており、取得したい資格があれば、会社側がバックアップしてくれます。

 

女性の働きやすさについて

薬剤師という職業は、男女が同等の立場で働ける仕事ですが、博芳堂薬局においても、そこは変わりありません。

 

女性だからといって、役職に就けないということはなく、昇進の機会は平等に与えられているので、管理薬剤師や店長になりたいということであれば、それを目指せる店舗です。

 

ただし、そもそも、2店舗しかない薬局なので、大手薬局チェーンのように、エリアマネージャーになって、本社勤務に異動して・・・といったようなことは、望めません。

 

こういったキャリアに関心がある人の場合、博芳堂薬局で働こうとは思わないかもしれませんが、一応お伝えしておきます。

 

一方、育児支援体制に関しては、産休・育休制度は整っており、申請すれば、希望通りに取得することが出来ます。ただし、時短勤務制度はないので、復帰した後は、フルタイムで働くことになると考えてください。

 

もし、フルタイムが厳しいということであれば、パートに切り替えるという選択肢になってきます。

 

博芳堂薬局の転職としての価値

ここまで、博芳堂薬局の就労環境について、お伝えしてきましたが、条件面で見れば、低い部類に入るので、ここだけを見ると、あまりオススメは出来ません。

 

就労環境についても、決して悪くはありませんが、大手のように、長期休暇を取る機会が多いわけではないので、ここも可もなく不可もなく・・・といった感じです。

 

薬剤師として様々な経験を積める職場なので、自分を成長させられる環境を求めている人には最適ですが、都内であれば、博芳堂薬局以外にも、同じような環境で、かつ、より好条件の職場が見つかる可能性は、十分にあります。

 

条件面が良くないだけに、最初から、この薬局一本に絞るよりも、様々な求人案件をチェックして、比較検討したうえで、最終判断を下すことをオススメします。

 

(博芳堂薬局がダメというわけではないので、この会社を選ぶのも悪くはないのですが、最初から、ほかの選択肢を排除するほど、条件が良いわけではないので、ほかの求人も調べてみたほうが、いいでしょう。)

 

下記に、博芳堂薬局の薬剤師求人を扱う転職会社をリストアップしておきますが、彼らは、薬剤師を募集する様々な求人案件を扱っているので、ぜひ、他社の求人についても、紹介してもらってみてください。

 

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>