サンキュードラッグの薬剤師中途採用事情

『サンキュードラッグって、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、サンキュードラッグの就労環境について、まとめています。

 

現在、サンキュードラッグで働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、サンキュードラッグの中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

サンキュードラッグの会社概要

北九州市・下関市を中心に、調剤薬局とドラッグストアを展開するサンキュードラッグ。自宅から徒歩圏内に店舗が存在することが利用者のためになると考え、1kmごとに出店を進めるという徹底したドミナント戦略を取っている会社です。

 

サンキュードラッグでは、在宅訪問支援や漢方カウンセリングに力を入れていたり、近年では、年中無休の店舗や、ドライブスルー調剤、FAXや処方せん送信アプリによる受付を始めたりするなど、次から次へと、新しい試みに挑戦しています。

 

そういった姿勢は、業績にも反映されており、結果として、過去10年間、売上増が続くなど、サンキュードラッグは、安定した経営を行っています。

 

こういった背景から、サンキュードラッグでは、常に求人需要が高く、薬剤師に関しても、積極的に募集をかけています。新規出店が多いことから、今後も、この傾向はしばらく続くことが予想され、転職を考えるには、良いタイミングです。

 

このページでは、サンキュードラッグにおける薬剤師の中途採用事情、及び、年収や就労環境についてまとめていますので、参考にしてください。

 

サンキュードラッグの中途採用事情

先ほども触れたように、サンキュードラッグでは、薬剤師を常時募集しています。勤務地は、北九州市を中心とした福岡県、または山口県下関市となります。

 

中途採用の場合、就業条件が異なる、2つの社員区分(キャリア正社員、一般正社員)を選んで応募することになります。一般社員は、週40時間勤務を基本として、勤務地、店舗、勤務時間について、自分から細かく指定することが出来ます。

 

その全てが、そのまま通るというわけではないのですが、出来る限り、配慮してもらえます。(勤務地については、ほぼ100%、希望通りになります。)

 

一方、キャリア正社員の場合、このあたりは、会社主導で決められることになり、本人の自由意志は限定されることになります。そのため、基本給については、キャリア正社員のほうが、一般正社員よりも、高めとなります。(諸手当については、一緒です。)

 

こういった違いを踏まえたうえで、どちらかを選択することになりますが、社員区分は、入社後に変更することが出来るので、それほど気にしなくても大丈夫です。

 

求人情報の入手方法ですが、サンキュードラッグでは、公式サイト内に薬剤師専門の採用情報ページが設けられており、そちらから確認することが出来ます。また、採用ページには、連絡先の電話番号が記載されているので、そのまま応募することも可能です。
https://www.drug39.co.jp/careerdevelopment/

 

ただし、注意点として、公式サイト内では、現在、薬剤師を必要としている具体的な店舗名は、記載されていないですし、給与額などの待遇面についても、おおまかなものしか、確認することが出来ません。

 

そのため、詳細について知りたい時には、事前にサンキュードラッグの人事担当に問い合わせるか、もしくは、とりあえず応募したうえで、面接時に確認するようにしてください。

 

なお、サンキュードラッグの場合、中途採用については、自社サイトで公募しつつ、同時に、薬剤師専門の転職会社経由で募集をかけるというのが、一般的なパターンなので、転職会社に問い合わせれば、現在、募集がかかっている求人の内容について教えてもらえます。

 

転職会社経由の場合、店舗単位での募集となりますし、雇用条件が細かく提示されており、公式サイト内の募集要項よりも、多くの情報を得ることが出来ます。

 

このページの最後に、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、興味がある人は、一度連絡を取ってみてください。

 

サンキュードラッグにおける薬剤師の年収

サンキュードラッグにおける薬剤師の給与水準ですが、他社と比較しても、ほぼ平均的な額となっています。中途採用の場合、キャリア正社員で年収450万円、一般正社員で400万円程度が、基準となります。(本人の経歴・実績によって、プラスαが見込めます。)

 

給与体系としては、基本給に各種手当、年2回の賞与が支給されるといったものとなります。各種手当については、職能手当、職務手当、資格手当、住宅手当、家族手当などが存在します。

 

ただし、職務手当に関しては、30時間までのみなし残業代が含まれているので、この点については、注意してください。

 

また、通勤手当は全額支給となり、自家用車、新幹線、特急なども、対象となる店舗が存在するので、ここは、他社と比較しても、かなりの好条件となっています。

 

ワークライフバランスについて

調剤薬局・ドラッグストア業界においては、よく見られる傾向ですが、サンキュードラッグの就労環境は、店舗により、大きく違ってくるので、会社としてどうとは、一概には言えない状況です。

 

サンキュードラッグでは、OTC特化型ドラッグストア、調剤併設型ドラッグストア、調剤薬局という3つの店舗タイプが存在しますが、それぞれで、営業時間が異なりますし、立地により、忙しさも変わってきます。

 

比較的、余裕のある店舗であれば、残業はほぼゼロ、希望休や有休も取得しやすい状況にありますが、薬剤師の少ない店舗に配属された場合、毎日遅くまで、残業をすることになったり、有給が取りづらかったりします。

 

ただし、サンキュードラッグでは、年1回のリフレッシュ休暇制度(5連休)が設けられており、この休暇に関しては、取得することを、会社として積極的に推奨しているので、利用する社員が多くなっています。(繁忙店舗でも、認めてくれるケースが多いです。)

 

女性の働きやすさについて

調剤薬局・ドラッグストア業界は、元々、女性が中心となる店舗が多く、女性が働きやすいように、環境を整えている企業が多いのですが、サンキュードラッグにおいても、この点は、同様です。

 

産休や育休については、問題なく利用出来ますし、復帰後は1日6時間(16時30分終業)の育児短時間勤務を選択することも可能です。

 

また、冒頭で述べた社員区分を変更することで、勤務地や勤務店舗を選ぶことが可能となっており、自宅や保育園近くの店舗を選んだり、就業時間を送り迎えの時間に合わせたりするなど、自分が働きやすいように、就労環境を整えることが出来ます。

 

サンキュードラッグは、子供を持つママ薬剤師でも、支障なく働けるように、サポートする姿勢が強い会社なので、何かと安心です。

 

一方、昇格に関しても、男女の違いはなく、能力とやる気があれば、女性でも重要なポジションに就くことが出来るので、キャリア志向が強い女性に対しても、オススメ出来る会社です。

 

サンキュードラッグの転職先としての価値

ここまで様々な角度から、サンキュードラッグの就労環境についてお伝えしてきました。給与水準は平均的ですし、極端にワークライフバランスが悪いわけでもなく、経営状態も安定しているので、北九州市や下関市での勤務を希望している人にとっては、検討するだけの価値がある会社です。

 

会社内における上下関係の風通しは、比較的良いと感じている社員が多い会社でもあるので、そういった意味でもオススメです。

 

しかし、どの会社でも、相性の問題というのは存在するので、自分にとってどうなのか、他のドラッグストア・調剤薬局とも、よく比較したうえで、応募するかどうか、見極めるようにしてください。

 

最後に、サンキュードラッグの中途採用求人の取り扱い頻度が高い、薬剤師専門の転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、転職の判断についてアドバイスを求めるのもアリです。客観的な視点で分析してくれます。

 

また、転職先に希望する条件を伝えれば、サンキュードラッグ以上に、自分に合う求人が出ているかどうか、調べてもらうことも出来ます。より魅力的な職場が見つかる可能性もあるので、興味がある人は、ぜひ探してもらってください。

 

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>

 


転職を目指す会社が決まった場合、年収などの条件交渉を代行してもらうことも出来ます。年収アップに成功するケースが少なくないので、ぜひこういったサポートも受けてみてください。