ローソン薬局における薬剤師の中途採用事情

『ローソン薬局って、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、ローソン薬局の就労環境について、まとめています。

 

現在、ローソン薬局で働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、ローソン薬局の中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

ローソン薬局の会社概要

日本屈指のコンビニエンスストア、ローソン。1975年に誕生してから、順調に店舗数を増やし、今では、全国各地、どこでも目にするまでになっていますが、このローソンは、2003年から、調剤薬局併設型店舗を開店しています。

 

薬事法の改正により、コンビニエンスストアにおけるOTC医薬品販売が認められたことをキッカケに、この分野にも進出、2010年には、調剤事業を中核とするクオールと共同で、新しい形態のコンビニエンス薬局『ローソンクオール薬局』の第一号店を、開設しています。

 

それを皮切りに、現在では、全国に36店舗を展開するなど、着実に地場を固めており、こういった背景から、薬剤師を大々的に募集しています。

 

通常のドラッグストアチェーン、調剤薬局チェーンと比較すると、就労環境が良好な職場が多いので、転職先候補としてオススメです。

 

このページでは、ローソンクオール薬局における薬剤師求人の傾向、求人情報の入手方法、及び、薬剤師の年収・就労環境について、まとめていますので、参考にしてください。

 

ローソンクオール薬局における薬剤師の求人情報

全国各地の店舗を対象に、薬剤師を募集する求人が出ていますが、ローソンは、薬剤師の免許があれば、経験・年齢は問わないとしているので、気軽に応募出来ます。

 

雇用形態は、正社員、契約社員、パートに分かれており、正社員の場合、さらに、全国コース・広域コース・地域限定コースの、どれか一つを選ぶことになります。

 

全国コースは、日本全国の店舗が対象勤務先となり、転居を伴うような転勤が発生することもあります。広域コースは、特定エリアのなかで、店舗異動があるもの、地域限定コースは、転居を伴う異動がないというものです。

 

自分が希望する勤務形態に合わせて、コースを選択することになりますが、待遇面については、転居に対応出来る人のほうが、厚遇されています。

 

(転勤が苦にならないということであれば、全国コースを選んだほうが、お得です。)

 

求人情報の入手方法について

現在、『ローソンクオール薬局』は、クオール株式会社が、運営母体となっているため、ローソンの公式サイト内には、薬剤師の募集要項については、記載がありません。

 

クオール株式会社の公式サイトに、ローソン併設店として、薬剤師募集店舗の一覧が掲載されているので、そちらで、求人情報を確認するようにしてください。
http://www.qol-net.co.jp/employ/career/list.html

 

また、中途採用に関しては、薬剤師の転職支援を行っている、転職会社経由でも、募集がかけられているので、そちらに問い合わせる形でも、求人情報を入手することが出来ます。

 

公式サイト、転職会社、どちらからでも入手出来る情報に、変わりはありませんが、転職会社の場合、薬局、ドラッグストア、病院など、様々な薬剤師求人を扱っているので、ローソン以外の求人のことについても知りたいという時には、まとめて教えてもらえるので便利です。

 

このページの最後に、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、求人を探す時には、ぜひ活用してください。

 

薬剤師の給与体制について

ローソンクオール薬局の給与体系は、基本給に諸手当、年2回の賞与が支給されるという、ごく一般的なものとなります。

 

想定年収としては、未経験者で年収400万前後、経験者の場合、勤続年数や実績に応じて、給与が上がることになり、600万円ぐらいが上限となります。

 

ただし、先ほども触れたように、どのコースを選択するかによっても、基本給が異なるので、注意してください。

 

なお、契約社員、パートに関しては、時給2000円からとなり、こちらも実績・経験年数に応じて、加算されることになります。

 

諸手当については、通勤手当、時間外手当、扶養手当、役職手当、資格手当、地域手当などが、主なものとなります。

 

福利厚生面は、社会保険が完備されているほか、退職金制度、財形貯蓄制度、社員割引制度、資金貸付制度、カウセリング支援制度、従業員持株会制度、家賃補助制度、薬代補助金制度、レクリエーション補助制度、ベネフィットステーション法人会員制度、会費補助制度など、かなり充実した内容となっています。

 

また、法人契約の保養施設を格安で利用出来たり、東京ディズニーリゾートの優待利用券をもらえたりといった待遇もあります。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経験や実績、年齢などを考慮して、給与額が算出されることになりますが、ここは会社側との交渉次第でもあります。

 

そのため、ローソンから提示された給与額に納得がいかない場合には、希望条件を伝えて、会社側と話し合うことをオススメします。

 

もし、こういった交渉が苦手ということであれば、前述した転職会社に代行してもらうことも可能です。彼らは転職のプロなので、こういった交渉ごとには慣れており、スムーズに話を進めてくれるので、一度相談してみてください。

 

薬剤師の就労環境について

ローソン薬局は、正社員の場合、週40時間のシフト勤務、完全週休二日制となります。特別休暇については、有給休暇、夏季休暇、冬期休暇、慶弔休暇などが、用意されています。

 

勤務時間は、各店舗により異なるので、自分が希望するエリアの店舗の勤務時間について、各自で確認するようにしてください。(コンビニに併設している薬局なので、夜遅くまで営業している店舗が多いです。)

 

パートにおいては、週3日以上の勤務がノルマとなりますが、勤務時間数、時間帯については、相談に応じてくれますので、希望があれば、遠慮せずに伝えるようにしてください。

 

仕事の内容は、処方調剤業務がメインですが、OTC販売に力を入れている店舗もあり、そういった店舗だと、OTC医薬品に関する相談・アドバイス業務の比重が、高くなります。

 

薬剤師の成長環境について

ローソン薬局では、薬剤師向けの社内教育制度が、とても充実しています。中途採用者に対しては、教育体制が不十分な会社が多いのですが、ローソン薬局の場合、中途採用者でも、活用出来るプログラムが豊富に存在するので、専門スキルや知識を磨くチャンスは、幾らでもあります。

 

その研修内容ですが、OJL研修、中途入社集合研修、コミュニケーションスキル研修、処方解析研修、管理薬剤師研修、新任薬局長研修、薬局長研修、薬歴研修、認定薬剤師研修、海外研修、e-ラーニング、各種学会参加など、多岐に渡ります。

 

一人一人のスキルに合わせて、適切なプログラムを受講する仕組みとなっており、そのなかには、同業他社では、なかなか見られない、貴重な研修も含まれているので、スキルアップを図るには、最適な環境です。

 

女性の働きやすさについて

薬剤師は、男女関係なく、平等に働ける仕事ではありますが、そこはローソン薬局においても、変わりがありません。

 

仕事の内容・責任負担において、男女差はないですし、昇給・昇進の機会もフェアなので、キャリアアップを目指している女性にとっても、やり甲斐がある環境です。

 

また、ローソン薬局は、子育て支援体制も万全です。産休・育休制度、育児短時間勤務制度が用意されており、いつでも自由に利用出来ます。

 

育休明けには、ブランクを補うための、フォロー研修が組まれているので、精神的にも楽です。(復帰して、やっていけるのだろうかという不安を抱えることがないので、育休の間は、安心して育児に専念出来ます。)

 

職場の雰囲気も、子育てに協力する雰囲気があるので、小さな子供を抱える女性にとっては、何か働きやすい職場と言えるでしょう。

 

ちなみに、仕事よりも家庭を優先したいということであれば、一時的にパート勤務に切り替えて、勤務時間を減らすことも出来ます。

 

ローソン薬局の転職としての価値

ここまで、ローソン薬局の就労環境について、様々な視点からお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

シフト勤務なので、休みが不定期ということはありますが、特別休暇を含めて、休みがしっかりと確保出来る会社なので、プライベートを重視する人でも、満足して働けるはずです。

 

また、ローソン薬局は、教育システムが充実している会社なので、薬剤師として、自分を磨いていきたいという、成長意欲が高い人にも、オススメです。

 

待遇面に関しても、同業他社と比較して、遜色がないレベルなので、ローソン薬局は転職先候補として、検討するだけの価値が十分にあると言えます。

 

ただし、その一方で、地域によっては、ローソン薬局以上の好条件を提示する会社もありますし、ユニークな職場も、数多く存在するので、ローソンだけにこだわらず、他社の求人もチェックしたうえで、判断することをオススメします。

 

下記に、ローソン薬局の薬剤師求人を扱う転職会社をリストアップしておきますが、彼らは、薬剤師向けの求人案件を多数保有しているので、ぜひ、他社の求人のことについても、話を聞いてみてください。

 

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>