あけぼの薬局(株式会社アイリスファーマ)の薬剤師中途採用事情

『あけぼの薬局って、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、あけぼの薬局の就労環境について、まとめています。

 

現在、あけぼの薬局で働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、あけぼの薬局の中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

『あけぼの薬局』という名称で、薬局を展開している企業は複数存在しますが、このページでは、株式会社アイリスファーマが運営している、あけぼの薬局について、まとめています。

 

株式会社あけぼの関西、あおもり健康企画、株式会社あけぼの薬局が運営する店舗とは異なりますので、注意してください。なお、この3社についても、個別に情報ページを作成しています。

 

下記ページに、URLをまとめていますので、ご確認ください。

https://www.nasugbuchurch.com/yakkyoku/2126/

 

あけぼの薬局(株式会社アイリスファーマ)の会社概要

東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県を中心に、約50店舗を展開している、あけぼの薬局グループ。地域密着型の薬局として、医療モールやクリニック門前に出店しており、そのうちの35店舗は、『あけぼの』の薬局名で運営されています。

 

(残りの店舗については、それぞれ、個別の店舗名が付けられています。)

 

処方箋の調剤を受け付けるだけでなく、患者さんに対して、その人に合った病院を紹介するなど、患者と医療機関の橋渡し的な役割も、担っている薬局です。

 

そのため、近隣の患者さんからは、なんでも相談出来る『かかりつけ薬局』として、厚い信頼を得ています。

 

このページでは、株式会社アイリスファーマが運営する『あけぼの薬局』における、薬剤師の中途採用求人の傾向、および、薬剤師の年収・給与水準・就労環境について、まとめていますので、参考にしてください。

 

※補足
あけぼの薬局という名称の薬局は、全国で複数あるため、アイリスファーマは、他社と混同されないように、商標登録を行っています。あけぼの薬局の後に、®️のマークが付いていたら、それはアイリスファーマの運営店舗です。

 

あけぼの薬局の薬剤師募集求人の傾向

あけぼの薬局では、正社員・パート職員の薬剤師を募集しています。経験不問となっているので、薬剤師の資格があれば、誰でも応募することが可能です。

 

ただし、一部の店舗では、英語や中国語など、外国語での接客に力を入れているので、こういった店舗だと、語学が出来ることが、応募条件に加わることがあります。

 

どの店舗も、既に3~5名程度の薬剤師が在籍しているので、1人勤務ということは、まずありませんが、稀に現在の人員が2名といった店舗もあり、その場合、1人で仕事を任される可能性もあるので、注意してください。

 

求人情報の入手方法

運営会社である、株式会社アイリスファーマの公式サイト内に開設されている、採用情報ページにおいて、募集要項、及び、現在、薬剤師を募集している店舗の一覧が掲載されており、そちらで詳細について、確認することが出来ます。
http://www.ph-k.co.jp/recruit/recruit/career.html

 

なお、上記のページには、応募フォーム、問い合わせフォームが用意されているので、気になる店舗があれば、そのまま応募したり、質問したりすることが出来ます。

 

(あけぼの薬局では、転職希望者向けの資料を用意しているので、そちらを請求して、内容を確認するといったことも出来ます。)

 

また、あけぼの薬局は、転職会社経由でも薬剤師を募集しているので、そちらに問い合わせることでも、求人情報を入手することが出来ます。

 

公式サイト、転職会社、どちらでも入手出来る情報に変わりありませんが、転職会社の場合、薬剤師を募集する様々な求人案件を扱っているので、あけぼの薬局以外の求人のことについても、知りたいということであれば、まとめて教えてもらえるので、便利です。

 

このページの最後に、あけぼの薬局の薬剤師求人を扱う、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

薬剤師の給与体制について

あけぼの薬局の給与体系ですが、基本給に交通費、賞与が支給されるといった内容となっています。

 

賞与については、年2回(6月・12月)、合計4.0ヶ月分が支給されます。また、9月には決算賞与がありますが、ここ10年間は、業績が良好なことから、毎年、支給されています。

 

福利厚生については、各種社会保険、薬剤師賠償保険が完備されているほか、退職金制度(勤続2年以上)、社内割引制度、各地保養所などが、用意されています。

 

あけぼの薬局に勤務する薬剤師の給与水準は、年収450万~650万といったところです。

 

年齢別での年収例としては、20代後半で520万円、30代後半で570万円、40代後半で630万円というのは、おおまかな目安となります。

 

それなりの水準ですが、住宅手当、家族手当といったものはないので、他社と比較する時には、その点を考慮してください。

 

(独身者の場合、あまり関係ないかもしれませんが、家族がいる人だと、大きな額になってくるので、無視出来ません。)

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの実績や給与額を考慮したうえで、基本給が算出されますが、具体的な金額は交渉次第という要素もあります。

 

そのため、あけぼの薬局から提示された金額に不満があれば、希望条件を伝えて、話し合うようにしてください。転職時というのは、最も、自分の要望を伝えやすいタイミングでもあるので、妥協せず、交渉することをオススメします。

 

もし、こういった交渉ごとが苦手であれば、前述した転職会社に、代行を依頼してください。

 

彼らは転職のプロなので、この手の交渉ごとには慣れており、スムーズに話を進めてくれますし、その結果として、条件の上積みに成功するケースが、多々あります。

 

交渉下手な人が、無理に行っても、失敗してしまう可能性が高いので、最初からプロに任せたほうが、賢明です。依頼すれば、快く対応してくれるので、ぜひ、一度、相談してみてください。

 

就労環境について

あけぼの薬局の就労環境ですが、日曜・祝日休みの変則的な週休二日制となり、休暇制度として、有休に加えて、夏季休暇・年末年始休暇、リフレッシュ休暇、慶弔休暇などが、用意されています。

 

これらを全て合算した年間休日は、120日以上になるので、まずまずです。

 

勤務形態については、週40時間のシフト制となり、9時~18時勤務というのが基本ですが、店舗により、営業時間に多少の違いがあり、それに伴い、勤務時間のずれもあるので、詳細については、個々に確認してください。

 

先ほども触れましたが、1店舗あたり、約3~5名の薬剤師が勤務しており、その8割以上が正社員なので、一人当たりの労働負荷は、それほど高くありません。

 

そのため、残業時間は、多くても月に10時間程度で済むので、ワークライフバランスを大切にしたい人にとっても、満足出来る職場です。

 

また、株式会社アイリスファーマの場合、あけぼの薬局以外の店舗を含めて、近隣の店舗への異動はありますが、引越しを伴う異動はないので、その点も安心です。

 

業務内容は、どの店舗も調剤メインとなりますが、応需する処方箋の内容、OTC販売の有無、顧客相談対応の頻度などが異なるので、店舗によって、仕事の内容が、若干違ってきます。

 

ちなみに、外国人顧客に対して、彼らの母国語で接客を行っている店舗、視覚障害・聴覚障害を持つ顧客に対して、点字や筆談で応対している店舗もあります。

 

また、最近では、在宅訪問に力を入れる薬局が増えていますが、あけぼの薬局は、まだ未対応となっており、現在のところ、こういった業務は行なっていません。

 

成長環境について

あけぼの薬局の教育体制ですが、中途採用者に対しては、OJTを基本としているので、導入研修などはなく、働きながら、仕事に必要な技術・知識を学ぶといった形となります。

 

ただし、現場では、先輩から、マンツーマンで指導してもらえる仕組みが整っているので、スキル面で不安がある人でも、安心して、仕事を始めることが出来ます。

 

なお、社内教育の制度としては、薬歴検討会、メーカー・Dr合同の勉強会、栄養士による研修会などは、用意されています。

 

また、e-ラーニング講座が用意されており、誰でも自由に受講することが出来ますし、外部セミナーを受講した時には、費用の一部を補助してもらえる制度もあるので、学習意欲が高い人であれば、幾らでも、自分のスキル磨くことが可能です。

 

女性の働きやすさについて

薬剤師というのは、元々、男女間の差がない職種ですが、それは、あけぼの薬局においても、変わりはありません。

 

仕事の割り振り・責任分担は、男女で平等ですし、昇進のチャンスについても、女性だからといって、男性より低いといったことはないので、キャリアアップを目指す女性にとっても、何かと働きやすい環境です。

 

また、産前・産後休暇、育児休業制度、時短勤務制度など、子育てを支援するための制度が充実しているので、仕事と子育ての両立を念頭に置いている人にも、あけぼの薬局は、オススメの職場です。

 

(残業が少ないうえ、休みが多い会社なので、そこも、小さな子供を抱える女性に取っては、大きな魅力になってくると思います。)

 

あけぼの薬局の転職としての価値

ここまで、あけぼの薬局の就労環境について、様々な角度からお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

休日が多く、残業が少ない会社なので、プライベートの時間を確保出来ますし、給与・福利厚生などの待遇面も、まずまずなので、総合的に見て、転職先として検討するだけの価値が、十分にある会社と言えます。

 

ただし、東京首都圏だと、あけぼの薬局以上の好条件を提示している求人が、ほかにも、存在するのが事実です。

 

特に、あけぼの薬局の場合、若手は待遇的に恵まれている反面、給与の伸び率が低いので、30代後半、40代といったベテラン層となると、あけぼの薬局の給与水準は、他社と比較して、見劣りする部分が出てきます。

 

それでも、業界の標準は満たしているので、決して悪くはないのですが、かといって、即断するだけの好条件というわけではないので、他社の求人もチェックして、見比べたうえで、あけぼの薬局に決めるかどうか、判断することをオススメします。

 

下記に、あけぼの薬局の求人を扱う転職会社をリストアップしておきますが、彼らは、色々な会社の求人を押さえているので、ぜひ、他社の求人のことについても、話を聞いてみてください。