コストコ薬剤師のパートは狙い目

 

コストコで薬剤師の仕事があるというのは、意外に思われるかもしれませんが、コストコは薬局事業に力を入れていて、国内の全店舗(倉庫)にドラッグストアを入れています。

 

数年前までは、OTC販売のみという倉庫もあったのですが、今は、全ての倉庫において、処方せん調剤を受け付けており、それに伴い、日本各地で薬剤師を募集しています。

 

(ネットを検索すると、『OTC販売のみ』と記載しているサイトもありますが、これは古い情報なので、注意してください。)

 

そして、タイトルにもありますが、コストコはパートの時給が2900円となっており、これは日本全国共通なので、パート薬剤師の時給が低い地域だと、コストコの魅力度は、かなり高いです。

 

コストコの時給を周辺地域の薬剤師求人の時給と比べてみた

下記に、コストコの倉庫がある地域の、薬剤師の平均時給をまとめてみました。なお、平均時給は、厚生労働省の賃金構造基本統計調査をもとに、算出しています。

 

平成28年のデータなので、少し古いのですが、おおよその目安にはなると思います。
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2016/index.html

 

店舗名所在地該当エリア平均時給コストコ時給差額

札幌

北海道札幌市清田区美しが丘一条9-3-1

2306

2900

594

かみのやま

山形県上山市みはらしの丘21番

2346

2900

554

富谷

宮城県富谷市高屋敷26

2281

2900

619

幕張

千葉県千葉市美浜区豊砂1-4

2231

2900

669

金沢シーサイド

神奈川県横浜市金沢区幸浦 2-6

2363

2900

537

川崎

神奈川県川崎市川崎区池上新町3-1-4

2363

2900

537

入間

埼玉県入間市宮寺3169-2

2115

2900

785

新三郷

埼玉県三郷市新三郷ららシティ3-1-2

2115

2900

785

前橋

群馬県前橋市鶴光路町137-2

2282

2900

618

座間

神奈川県座間市東原1-13-3

2363

2900

537

多摩境

東京都町田市小山ヶ丘3-6-1

2255

2900

645

つくば

茨城県つくば市学園の森2-19

3046

2900

-146

千葉ニュータウン

千葉県印西市泉野3-1186-4

2231

2900

669

ひたちなか

茨城県ひたちなか市新光町41-2

3046

2900

-146

中部空港

愛知県常滑市りんくう町1-25-14

2002

2900

898

野々市

石川県野々市市柳町301-1

1984

2900

916

射水

富山県射水市小杉インターパーク土地区画整理事業地内1街区1番

1901

2900

999

岐阜羽島

岐阜県羽島市上中町長間2422-1

2059

2900

841

浜松

静岡県浜松市東区上西町1020-28

2026

2900

874

尼崎

兵庫県尼崎市次屋3-13-55

2102

2900

798

京都八幡

京都府八幡市欽明台北5番地

2142

2900

758

神戸

兵庫県神戸市垂水区多聞町字小束山868-26

2102

2900

798

和泉

大阪府和泉市あゆみ野4-4-45

2083

2900

817

広島

広島県広島市南区南蟹屋2-3-4

2390

2900

510

久山

福岡県糟屋郡久山町大字山田字高柳1152-1

1981

2900

919

北九州

福岡県北九州市八幡西区本城学研台1-2-12

1981

2900

919

 

つくば、ひたちなかについては、例外的に周辺地域の平均時給と、ほとんど変わりがありませんが、それの以外の倉庫では、最低でも500円以上、多いところだと、平均時給を1000円近く上回る倉庫も存在します。

 

これだけを見ても、コストコのパート薬剤師は、高時給であることが分かります。

 

コストコは、割増し時給も魅力的

コストコにおけるパートの定義は、週20~30時間勤務する薬剤師を指しており、具体的な勤務時間や出勤する曜日などについては、面接の時に、取り決めがなされます。

 

仮に、週30時間という契約で入社したけど、仕事が忙しくて、勤務時間が35時間になったという時には、5時間が残業という扱いになります。

 

この時には、時給が割増しになりますが、残業時の時給は、なんと3915円です。

 

当初、シフトに組み込まれていなかった日に、会社の要請で急遽、出勤した時には、休日出勤という扱いになり、その時も、時給は3915円です。

 

コストコの薬剤師は、福利厚生の充実度もスゴイ

さらに、コストコのスゴイところは、福利厚生が手厚いことです。社会保険、社員割引制度といった、ごく一般的なものを網羅しているほか、401K、保養施設、団体生命保険など、パートでは有り得ないような福利厚生が用意されています。

 

ちなみに、コストコのパート薬剤師は、正社員と同じ待遇が受けられます。

 

正社員パートアルバイト
超過勤務手当

checkmark

checkmark

checkmark

コストコメンバーシップカード

checkmark

checkmark

checkmark

401K

checkmark

checkmark

メガネ・コンタクト購入クーポン

checkmark

checkmark

補聴器クーポン

checkmark

checkmark

ファーマシークーポン

checkmark

checkmark

checkmark

通勤交通費

checkmark

checkmark

checkmark

契約保養施設

checkmark

checkmark

各種社会保険

checkmark

checkmark

団体生命保険

checkmark

checkmark

団体長期傷害所得保障保険

checkmark

checkmark

 

下記ページにおいて、コストコが薬剤師に対して用意してある福利厚生の内容をまとめていますので、詳細については、そちらを参考にしてください。

 

パートからのキャリアアップも可能

福利厚生に関して、正社員とパートで、差を付けないのがコストコという会社ですが、これは評価制度、キャリアアップに関しても一緒です。

 

正社員でもパートでも、同じように昇給しますし、昇進の機会についても、平等に与えられています。薬剤師の場合、管理薬剤師、薬局長といったポジションを目指すことになりますが、どちらも社内公募制となっており、パートでも応募できます。

 

コストコの昇給制度について

薬剤師は、勤務時間が1000時間を超えるごとに、50円昇給するようになっています。これは雇用形態にかかわらず同じ条件であり、最大3300円まで上がります。

 

その後は、定期昇給はなくなり、人事評価によってということになります。ちなみに、評価が悪かったとしても、一度上がった時給が下がることはないです。

 

 

コストコの薬剤師向けの研修制度は、現状不十分

ここまで、コストコのパート薬剤師の魅力について、お伝えしてきますが、良いことばかりではなく、マイナスとなることもあります。

 

それは、大手の薬局チェーン、ドラッグストアチェーンと比較すると、コストコの薬剤師向けの研修制度は遅れているということです。

 

そのため、現状においては、スキルアップについては、ほとんど期待できません。自己成長に対する意識が高い人だと、時代の流れに遅れないように、別の薬局と掛け持ちで働いて、勉強していたりします。

 

ただし、フォローをすると、コストコは薬局事業に参入してから、まだ日が浅く、体制が追いついていないという面があり、その一方で、就労環境の整備には、力を入れているので、今後は、変わってくるかもしれません。

 

元々、コストコは人を育てる意識が高い会社であり、一般スタッフを対象とした教育制度はしっかりしています。そう考えると、これからは薬剤師向けの教育プログラムも用意されるようになる可能性が高く、ここは期待していいと思います。

 

Check!

このあたりが気になる人は、事前に問い合わせておくといいです。コストコに直接、問い合わせても大丈夫ですし、薬剤師の転職を支援しているエージェントからも、話を聞くこともできます。

 

コストコ薬剤師の求人に応募する方法

コストコは自社の公式サイト内にある採用情報ページに、エントリーフォームを用意しており、そちらから倉庫(店舗)を選択して、応募できるようになっています。
https://www.costco.co.jp/p/employment/jobsearch?lang=ja

 

ただし、システムがうまく機能していないのか、倉庫を選択しようとしても、『現在、採用は行っておりません』という表示が出てしまうことが多いです。

 

その一方で、コストコは転職エージェントを経由する形でも、薬剤師を募集する求人を出しており、エージェントに問い合わせると、公式サイトで採用を行っていないという表示が出る倉庫でも、求人を紹介してもらえたりします。

 

そのため、コストコの求人情報を調べる時には、エージェントに問い合わせたほうが確実です。マイナビ薬剤師、ファーマキャリア、ファルマスタッフであれば、確実にコストコの求人を扱っているので、問い合わせ先として最適です。

 

コストコの薬剤師求人の問い合わせ先として最適なエージェント

 

ちなみに、エージェントは様々な求人を扱っているので、興味があれば、希望勤務エリアで発生している求人を、色々と紹介してもらうといいです。地域によっては、コストコの時給を上回るパートの案件が存在する可能性があります。

 

コストコの選考プロセス、応募条件について

薬剤師の選考プロセスは、書類審査→面接→内定という流れとなります。面接に関しては、1回で済むケースもあれば、2回になるケースもあり、ここは状況次第となります。

 

薬剤師の免許があれば、誰でも応募できますし、経験不問となっているので、書類審査に関しては、基本的に通りますが、一つの求人に多数の応募者がいる時には、面接に進む人間を厳選する可能性があります。

 

その時には、これまでの経歴が評価基準となり、未経験者は不利なので、別の薬局やドラッグストアの求人にも応募するなど、保険をかけておいたほうが無難です。

 

50代、60代のシニア層でも、採用してもらえる可能性あり

コストコは、薬剤師に関しては、応募者の年齢を気にしない会社であり、これまでの実績でも、50代、60代の薬剤師がパートとして採用されています。

 

さすがに、この年齢で薬剤師として働いたことがないということだと、厳しいのですが、経験豊富な人であれば、若い人よりも高い評価を受ける可能性もあります。

 

正社員だと、年齢がネックになることもありますが、パートに関しては問題ないので、遠慮せずに応募してみてください。

 

ちなみに、パートだと週20時間という勤務時間の縛りがありますが、コストコはアルバイトの薬剤師も募集していて、こちらは勤務時間を自分の好きなように決められます。

 

まとめ

このように、コストコは、薬剤師がパートとして働くには、かなり魅力的な職場です。唯一のマイナスポイントが、教育体制となりますが、ここが気にならなければ、これだけの高時給で働けるところはなかなかないので、ぜひ、候補として考えてみてください。

 

ちなみに、コストコは正社員として働くとなると、魅力度が落ちる会社です。このあたりの詳細については、下記ページにまとめていますので、興味がある人は、こちらをお読みください。