ウイングメディカルにおける薬剤師の中途採用事情

『ウイングメディカルって、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、ウイングメディカルの就労環境について、まとめています。

 

現在、ウイングメディカルで働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、ウイングメディカルの中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

ウイングメディカルの会社概要

大阪に本社を構えるウイングメディカル。1998年に第一号店を開局して以来、京阪神を中心に、店舗網を広げ、今現在においては、21店舗を構えるまでになっています。(ツバサ薬局・アスカ薬局・スマイル薬局と、3名称に分かれています。)

 

保険調剤業務・在宅医療業OTC販売を中心に行っていますが、そのなかでも、特に、訪問服薬指導には、いち早く着目して、医師・看護師など医療従事者と連携しながら、総合的な医療を提供するなど、関西でもトップレベルの実績を誇ります。

 

業績が好調で、順調に売上を伸ばしていることもあり、薬剤師を募集する求人の発生頻度が高いので、関西エリアで仕事を探している人は、要チェックです。

 

このページでは、ウイングメディカルにおける薬剤師求人の傾向、求人情報の入手方法、および、薬剤師の年収・就労環境について、まとめていますので、参考にしてください。

 

ウイングメディカルにおける薬剤師の募集状況

ウイングメディカルでは、正社員、パート、アルバイトの3つの雇用形態に分かれる形で、薬剤師を募集しています。

 

どの雇用形態においても、薬剤師の資格があれば、経験は問われないので、気軽に応募することが出来ます。

 

豊富な経験や知識を有する経験者のほうが、優先的に採用されていますし、条件面でも厚遇されるので、やはり有利ではありますが、未経験者の採用実績も多いので、これから薬剤師として働きたいという人にも、オススメです。

 

求人情報の入手方法

公式サイト内に、採用情報ページが開設されており、そちらのページにおいて、募集要項について、確認することが出来ます。

 

また、エントリーフォームも設置されているので、そちらから応募することも可能です。
http://wingmd.com/inquiry/

 

なお、中途採用に関しては、ウイングメディカルは、転職会社経由でも募集をかけているので、そちらから求人情報を入手することも出来ます。

 

公式サイト、転職会社、どちらにおいても、入手出来る情報には変わりありませんが、転職会社の場合、薬剤師を募集する様々な求人案件を扱っているので、ウイングメディカル以外の求人のことについても知りたいということであれば、まとめて教えてもらえるので、便利です。

 

このページの最後に、ウイングメディカルの薬剤師求人を扱う、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

薬剤師の給与体制について

ウイングメディカルでは、年俸制が採用されており、12分割した金額が、毎月支給される形になります。

 

賞与はありませんが、その分、年俸額が高く設定されています。昇給は年に1回ありますが、前年の実績をベースに判断されるので、定期昇給ということではありません。(人事評価が良くなければ、給与は変わらずということになります。)

 

おおよその目安としては、未経験者で400万、その後、経験に応じて、700万ぐらいまでは上がる見込みがあります。パート、アルバイトは時給制となり、1800円~2500円程度となります。

 

手当については、通勤手当(実費全額支給)、管理者手当、薬剤師手当、皆勤手当、在宅業務手当などがあります。

 

福利厚生面は、各種保険制度が完備されているほか、薬剤師賠償保険や保養施設、独身者向けの社宅制度などが、用意されています。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職の給与や経験、実績を考慮したうえで、給与額が算出されることになりますが、具体的な金額については、交渉次第で変わってきます。

 

そのため、ウイングメディカルから提示された金額に納得がいかない場合は、自分の希望条件を会社側に伝えて、話し合うことをオススメします。

 

もし、こういった交渉ごとが苦手ということであれば、転職会社に代行してもらうことも可能です。彼らは転職のプロなので、こういった交渉には慣れていますし、実際に好条件で決まるケースが、多々あります。

 

相談すれば、きちんと応じてくれますので、遠慮せずに一度話をしてみてください。(自分で交渉する自信がなければ、最初から任せてしまったほうが、確実です。)

 

薬剤師の就労環境について

薬剤師の就労環境は、日曜・祝日が固定休となる、変則的な週休二日制となります。(平日のいずれかに、1日休みを取ることになります。)

 

勤務形態は、シフト制となり、勤務時間は、9時~20時が基本となりますが、ここは店舗によって異なるので、希望する勤務地の店舗の状況について、個々に確認するようにしてください。

 

残業については、店舗により、忙しさが違うようですが、忙しい店舗へは、余裕がある近隣店舗の薬剤師が応援に行くなど、店舗間の協力体制を整えて、特定の店舗だけに、負担が集中することがないように、配慮されています。

 

ちなみに、社長自らが、定期的に店舗へ足を運び、スタッフとの交流を通して、現場の状況を確認しているので、どの店舗も、働きやすいように、労働環境が整備されていますし、そういった社長の姿勢もあって、アットホームで風通しが良い職場となっています。

 

なお、ウイングメディカルでは、近隣の店舗へ転属するということはありますが、転居を伴う転勤はないので、常に自宅からの通勤圏内で、働くことになります。

 

成長環境について

ウイングメディカルは、社内教育が充実している会社です。店舗間の合同研修や階層別研修、メーカーの担当者を招いての勉強会などが、定期的に開催されていますし、eラーニングも整備されているので、独学で学ぶチャンスも整っています。

 

また、店舗運営、人員管理の手法を学ぶための、マネジメント研修も開催されていますし、認定薬剤師資格制度の取得費用の一部を支援する制度もあるなど、効率的に、スキルアップを目指せる環境です。

 

ちなみに、冒頭でも書きましたが、ウイングメディカルは、訪問服薬指導に力を入れているので、こういった仕事に興味がある人にとっては、この会社で働くことは、様々な経験を積める格好の機会となります。

 

また、ウイングメディカルは、特定エリアにおいて、集中的に店舗を開設するという出店戦略を採っていますが、店舗によって微妙に扱う処方箋や、患者の層が違います。

 

そのため、定期的に、別店舗への異動を申請することで、異なる環境のなかで、調剤業務に従事する機会を得ることも可能です。

 

(会社自身、こういったことも狙って、出店を行っているので、異動の希望を出せば、対応してもらえます。)

 

女性の働きやすさについて

薬剤師は、基本的に、男女差がない職種ですが、それは、ウイングメディカルにおいても、変わりがありません。

 

男女関係なく、平等に仕事が割り当てられますし、昇給・昇格の機会も同等なので、キャリアアップを重要視する女性にとっては、やり甲斐がある職場だと思います。

 

産前産後休暇、育児休暇制度もありますし、一度、家庭の事情で退職しても、復職・再就職出来る制度も用意されています。

 

また、復帰後、子育てを優先したいということであれば、正社員からパートに、雇用形態を切り替えて、短時間だけ働くといったことも可能です。(状況に合わせて、正社員に復帰することも認められています。)

 

元々、女性の登用や復職について、前向きな会社なので、ブランクがある人も、安心して働くことが出来るでしょう。

 

ウイングメディカルの転職としての価値

ウイングメディカルは、実力主義の会社なので、自分の努力次第で、昇進・昇給を手にすることが出来ますし、給与水準も高めなので、他社と比較しても、やり甲斐がある勤務先になると思います。

 

教育体制もきちんと整っているので、成長意欲が高い人にも、オススメです。

 

ただし、絶対に、この会社にすべきと断言出来るだけの待遇というわけではなく、ここは、その人の考え方にもよりますが、ウイングメディカル以上に、魅力を感じる会社が存在するのも事実です。

 

そのため、ぜひ、様々な企業の求人案件をチェックして、見比べたうえで、ウイングメディカルで働くかどうか、最終判断を下すようにしてください。

 

下記に、ウイングメディカルの薬剤師求人を扱う転職会社をリストアップしておきますが、彼らは、薬剤師向けの求人案件を多数保有しているので、ぜひ、他社の求人のことについても、問い合わせてみてください。

 


もちろん、ウイングメディカル自体は、転職先として検討するだけの価値が十分にある会社なので、ぜひ、候補として、真剣に検討してみてください。

 

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>