フローラ薬局の薬剤師中途採用事情

『フローラ薬局って、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、フローラ薬局の就労環境について、まとめています。

 

現在、フローラ薬局で働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、フローラ薬局の中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

フローラ薬局の会社概要

埼玉県を中心に、東京・千葉・神奈川・大阪において、店舗を展開している、中堅薬局チェーン、フローラ薬局。大学病院から個人クリニックまで(内科・小児科・耳鼻科など)、様々な医療機関の門前に位置するので、店舗によって、処方内容が大きく異なるのが、特徴です。

 

また、その地域の健康相談窓口となるような、地元住民に密着した店舗作りに力を入れており、そのための社員教育を徹底している薬局でもあります。

 

人材採用の動きについては、数は限られていますが、常時、いずれかの店舗において、薬剤師を募集する求人が出ています。

 

このページでは、フローラ薬局における薬剤師募集求人の傾向、求人情報の入手方法、及び、薬剤師の年収・就労環境について、まとめていますので、参考にしてください。

 

薬剤師の募集状況

フローラ薬局では、正社員とパート職員の二つの雇用形態において、薬剤師を募集しています。公式サイト内に、採用情報ページが開設されており、募集要項を確認することが出来ます。
http://soyouz.co.jp/recruit/index.html

 

応募方法は、本社人事担当者へ直接、電話連絡をした後、応募するという流れになりますが、公式サイト内では、待遇面など、詳しい内容については、記載がありません。よって、詳細については、電話連絡の時に併せて、確認するようにしてください。

 

なお、フローラ薬局は、転職会社経由でも、募集をかけており、各転職会社の公式サイトにアクセスすると、フローラ薬局の求人内容が、掲載されていますが、こちらは待遇面が細かく記載されているので、詳細を知る時には、なかなか便利です。

 

このページの最後に、フローラ薬局の中途採用求人を扱う、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、興味がある人はアクセスしてみてください。

 

※補足
転職会社は、様々薬剤師求人を扱っているので、フローラ薬局以外の求人についても、知りたいという時には、まとめて教えてもらうことも出来ます。

 

勤務エリアや給与額など、希望条件を伝えて、それらの条件を満たす求人が、どれだけあるか探してもらうといったことも可能です。転職先を探す時には、かなり便利な存在なので、うまく活用してください。

 

薬剤師の給与体制について

フローラ薬局における、薬剤師の給与体系ですが、基本給に加えて、通勤手当(上限3万)、残業手当が支給される形になります。

 

福利厚生面に関しては、各種保険が完備されているほか、退職金制度、再雇用制度(定年は60歳)が用意されています。

 

賞与はありませんが、その分、基本給が高めに設定されており、想定年収としては、390万~600万が、おおよその目安となります。首都圏の薬局だと、賞与を含めて、これぐらいの年収になるケースが多いので、そう考えると、フローラ薬局の待遇は悪くないと言えるでしょう。

 

なお、パートについては、未経験者で時給2000円、経験者で2100円がスタート額となっており、経験者でも100円しか、上積みされないので、割安感があるのが現状です。(逆に言えば、未経験者にとっては、悪くない条件と言えます。)

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職の給与額や経験、実績を考慮する形で、基本給が算出されることになりますが、ここは交渉次第で金額が変わる可能性があります。

 

そのため、フローラ薬局から提示された金額に納得がいかない時には、自分の希望条件を伝えて、話し合うことを、オススメします。入社後に、大幅に給与が上がる可能性は少ないので、転職する時というのは、ある意味、最も自分の給与を上げやすいタイミングと言えます。

 

そのため、ここでは、中途半端に妥協することはせずに、納得がいくまで、交渉するようにしてください。

 

こういった条件交渉の経験がなく、どう進めていいのか分からない、あるいは、この手の交渉は苦手という人は、先ほども触れた転職会社に、代行を依頼することをオススメします。

 

彼らは転職のプロなので、条件交渉には慣れており、話をスムーズに進めてくれます。100%、希望通りということはないかもしれませんが、何らかの上積みを得られる可能性は十分にあるので、交渉ベタな人が、無理に自分で進めるよりも、最初から任せてしまったほうが賢明です。

 

薬剤師の就労環境

フローラ薬局の勤務体制は、完全週休二日制となります。ただし、土日が休みという店舗もあれば、日曜日と平日の組み合わせとなる店舗もあるなど、店舗によって、休日が異なるので、その点は、直接確認してください。

 

就労時間に関しても、店舗により異なるので、各自で希望する店舗の就労時間を、確認するようにしてください。

 

休暇制度に関しては、有休に加えて、夏季休暇・年末年始休暇、リフレッシュ休暇が用意されています。ここ数年の平均休日数は、年間121日となっているので、まずまずと言えます。

 

フローラ薬局の就労環境ですが、どこの店舗でも、1名~3名ほどの人数で、業務を回していますが、個人病院の門前にある店舗がほとんどなので、処方箋枚数は、それほど多くはないですし、応需科目が少ない分、扱う薬剤の種類も少なくなるので、落ちついて仕事が出来る環境です。

 

残業については、ここも店舗によって、状況が異なりますが、定時で終わる店舗が多いですし、残業が発生する店舗でも、月10~20時間程度です。

 

総じて、ワークライフバランスが良好な職場と言えますし、そういった理由もあって、フローラ薬局に勤務する薬剤師の離職率は1割以下と、長く働き続ける人が多いです。(そのため、ベテランから若手まで、幅広い年齢層の薬剤師が活躍しています。)

 

なお、店舗によっては、ゴルフコンペや社員旅行といった、息抜きの場を提供することで、社員が働きやすい工夫をしており、ここは社員にとって、魅力の一つとなっているようです。

 

成長環境について

フローラ薬局は、社員教育に力を入れている会社です。特に、eラーニング講座が充実しており、研修認定薬剤師の単位取得のための対策講座から、学術知識や保険制度の知識を学ぶための講座まで、様々なプログラムが用意されています。

 

また、会社全体、もしくは職種別の研修会が、定期的に開催されていますが、そのなかには、薬局長以上の役職者を対象とした、幹部研修も含まれており、マネジメント・リーダーシップなど、管理職として働くために必要なスキルやノウハウを学ぶことが出来ます。

 

優秀な社員を対象とした、キャリアアップ制度もあり、入社して1年で管理薬剤師に昇格した、あるいは、管理薬剤師候補として入社してから、1年でエリアマネージャーになったといった実例が多々あります。

 

実力がある人間、実績を残した人間に、役職を任せる社風なので、キャリア志向が強い人にとっては、やりがいがある職場です。

 

女性の働きやすさについて

フローラ薬局には、産休・育休制度が用意されており、本人の希望に応じて、取得出来ますし、復帰後には、子どもが3歳になるまで、時短勤務(1日2時間から)を選択することが認められているので、仕事と子育てを両立させながら働くことが出来ます。

 

また、前述したように、実力次第で、キャリアアップが目指せる職場であり、そこは、男女平等なので、キャリアアップを目指している女性にとっても、オススメの職場です。

 

なお、フローラ薬局は、ブランクがある薬剤師を、積極的に採用しているので、しばらく現場を離れていたけど、子育てが一段落したので、復帰したいという人が、仕事を再開する時にも、適している職場と言えます。

 

フローラ薬局の転職としての価値

フローラ薬局は、給与相場が高い首都圏の薬局としても、ほぼ平均水準を満たしており、福利厚生を含めた待遇面は、まずまずと言えます。

 

加えて、休日も多い、残業が少ないなど、就労環境も充実しているので、バランスが取れた職場とも言えます。

 

キャリアアップ・教育面でも、支援制度が充実しているので、成長意欲が高い人には、オススメ出来る会社です。ぜひ、転職先候補の一つとして、検討してみてください。

 

下記に、フローラ薬局の薬剤師求人を扱う転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、この点について、もっと詳しい話を聞きたいといったことがあれば、直接、問い合わせてみてください。

 

また、繰り返しになりますが、希望条件を伝えて、その条件に合った求人を紹介してもらうといったことも可能です。

 

フローラ薬局は、なかなか魅力的な会社ですが、大手を中心に、より好条件を提示してくれる会社が見つかる可能性は十分にあるので、どうせなら、他社の求人についても、話をしてみたほうがいいです。相談すれば、快く応じてくれるので、遠慮なく、問い合わせてみてください。

 

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>