杏林堂薬局の薬剤師中途採用事情

『杏林堂薬局って、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、杏林堂薬局の就労環境について、まとめています。

 

現在、杏林堂薬局で働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、杏林堂薬局の中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

杏林堂薬局の会社概要

静岡県内(特に中部・西部)において、調剤薬局・ドラッグストアを展開する、『杏林堂薬局』。明治33年の創業以来、順調に事業を拡大、今現在においては、約80店舗を構えるまでになっています。

 

処方せん調剤をメインとしつつ、OTC医薬品の販売や、在宅医療、近隣住民に対する情報提供サービスにも、力を入れるなど、地域医療における中心的な役割を担っている薬局チェーンです。

 

そのため、杏林堂薬局で働く薬剤師には、幅広い知識を習得することが要求されますが、教育体制が充実しており、様々な研修制度を利用して、スキルアップをはかれるので、成長意欲が高い人にとっては、恵まれた環境と言えます。

 

ちなみに、管理薬剤師、薬局長、店長、エリアマネージャーなど、キャリアアップのコースが制度化されており、昇進を目指す時には、会社側からサポートしてもらえるので、キャリア志向が強い人にも、魅力度が高い職場です。

 

創業以来、古くから地元の静岡県民に親しまれていて、事業は安定していますし、かつ、その状況におごらず、将来を見据えて、新しい試みを行うなど、経営がしっかりしている会社なので、転職先候補として、オススメです。

 

(長期に渡って働き続けられる職場です。)

 

このページでは、杏林堂薬局における、薬剤師を募集する中途採用求人の傾向、および、薬剤師の年収・給与水準、就労環境などについて、まとめていますので、参考にしてください。

 

杏林堂薬局の薬剤師募集求人の傾向

杏林堂薬局では、正社員・パートの二つの雇用形態で、薬剤師を募集しています。経験不問となっているので、薬剤師の免許があれば、誰でも応募出来ます。

 

ただし、これは当たり前の話ではありますが、仮に未経験者と経験者が同時に応募した場合、会社からすると、経験者のほうが戦力となるので、優先的に採用するということになります。

 

杏林堂薬局は、給与が良い会社なので、募集がかかった時には、経験豊富な薬剤師が応募するケースが多く、未経験者には不利な状況です。

 

(もちろん、未経験者が採用されることもあるので、杏林堂薬局で働きたいと思うのであれば、ぜひ応募してみてください。)

 

求人情報の入手方法

杏林堂薬局の公式サイト内に開設されている、採用情報ページにおいて、募集要項が掲載されており、そちらで詳細を確認することが出来ます。
http://www.kyorindo.co.jp/recruitment/mid-career/

 

上記のページ内に、中途採用者向けの申込ページがありますが、ここで、自分が希望する条件を指定すると、数ある店舗のなかから、その条件を満たす店舗が紹介されるといった、流れになります。

 

(このページには、採用に関する専用ダイヤルの電話番号が記載されており、何か質問があれば、電話で問い合わせることも可能です。)

 

なお、杏林堂薬局は、転職会社経由でも、薬剤師を募集しているので、転職会社に問い合わせる形でも、求人情報を入手することが出来ます。

 

公式サイト、転職会社のどちらでも、入手出来る情報に変わりはありませんが、転職会社の場合、薬剤師を募集する様々な求人案件を扱っているので、杏林堂薬局だけでなく、他社の求人のことについても、知りたいという時には、一度に教えてもらえるので、便利です。

 

このページの最後に、杏林堂薬局の薬剤師求人を扱う、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

薬剤師の給与体制について

杏林堂薬局の給与水準ですが、基本給に諸手当がプラスされるといったものになります。

 

その手当の内容ですが、薬剤師手当(110000円、ドラッグストア併設店に勤務した場合、さらに1万円が加算)、遅番手当、管理薬剤師手当、認定薬剤師手当、各種資格手当(ヘルスケア・ビューティーケア・ベビーケア・漢方など)、通勤手当、時間外手当、エリア外勤務者住居費特別負担手当など、かなり手厚い内容となっています。

 

手当以外の福利厚生に関しても、各種社会保険が完備されているほか、社員割引販売制度、団体生保、損保、がん保険、財形貯蓄制度、退職金制度、契約スポーツクラブなどが用意されており、こちらも充実した内容となっています。

 

賞与は、年に2回(7月・12月)、昇給は1回(4月)です。

 

これらを含めて、杏林堂薬局に勤務する薬剤師の給与水準ですが、正規職員で、年収600万~750万となっており、静岡の薬局としては、かなり恵まれた内容となっています。

 

ちなみに、パートの場合、時給2500円からとなっています。(これは最低額となり、経験に準じて、上乗せされます。)

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの実績や給与水準を含めて、基本給が算出されることになりますが、ここは杏林堂薬局においても、変わりありません。

 

具体的な金額は、交渉次第となるので、杏林堂薬局から提示された金額に納得がいかない場合には、そこで妥協するのではなく、自分が希望する条件を伝えて、話し合うことをオススメします。

 

杏林堂薬局は、薬剤師の給与水準が高いので、おおむね、満足出来る条件を提示してもらえると思いますが、それだけに、不満が残る内容を受け入れてしまうのは、モッタイナイです。

 

(希望額を伝えることで、上積みしてもらえる可能性が、十分にあるからです。)

 

もし、こういった交渉を、どう進めていいか分からないということであれば、前述した転職会社に代行を依頼することを、オススメします。

 

彼らは転職のプロなので、こういった交渉ごとには慣れていますし、予想外の好条件を引き出してくれるケースも、あります。

 

交渉下手な人間が無理に行うよりも、よほど良い結果に落ちつくので、自分でなんとかしようとせず、最初から任せてしまったほうが賢明です。サポートをお願いすれば、快く対応してくれるので、遠慮せずに、相談してみてください。

 

薬剤師の就労環境について

杏林堂薬局では、薬剤師は交代勤務となり、公休月9日のシフト制で働くことになります。(週休2日が基本です。)

 

勤務時間については、店舗によって、多少の違いがあるので、希望店舗の勤務時間を、個別に確認する必要がありますが、8時間勤務というのは、どの店舗でも変わらないです。

 

ただし、残業が全くない店舗もあれば、比較的多い店舗もあり、実働時間については、店舗によって変わってくるので、この点は注意してください。

 

休暇制度については、有休に加えて、夏季休暇・冬季休暇、誕生日休暇、長期連続休暇、リフレッシュ休暇などが用意されており、定期的に、まとまった休みが取れるようになっています。

 

また、杏林堂薬局では、社員全員が、土日の休みを、月に2~3回、ローテーションで取れるようになっています。

 

ちなみに、杏林堂薬局では、『労働条件限定社員制度』というものが、設けられています。この制度は、社員が勤務時間・店舗・休日を指定出来るというものであり、従業員の働きやすさを推奨するために、取り入れられています。

 

もし、働き方に関して、何か要望がある時には、この制度を利用することで、実現することが出来ます。

 

薬剤師の業務内容について

杏林堂薬局は、調剤薬局、調剤併設型ドラッグストアの二つの形態の店舗を展開しているため、どちらで働くかによって、業務内容が変わってきます。

 

特に、杏林堂薬局は、OTC医薬品の販売に力を入れているため、ドラッグストア勤務となった時には、覚えるべき商品知識の量が、格段に増えることになります。

 

また、調剤薬局に関しては、大半が門前薬局となりますが、店舗によって、応需する科目が異なるので、それにあわせて、必要となる知識も変わることになります。

 

成長環境について

冒頭でも触れたように、杏林堂薬局の教育体制は、充実した内容となっています。階層別研修をベースとして、商品知識や服薬指導に関する知識を学ぶための社内勉強会、資格取得の対策講座、店長育成研修、マネジメント研修など、様々な教育プログラムが用意されています。

 

(資格対策に関しては、認定薬剤師だけでなく、ヘルスケアアドバイザー、ビューティーケアアドバイザーを目指す人向けの講座もあります。)

 

また、社外セミナーの参加費や、通信教育の受講料を補助してもらえる制度などもあり、自分の要望に合わせて、学びの機会を得ることが出来ます。

 

また、これも冒頭で触れましたが、杏林堂薬局は、キャリアプランがしっかりしており、具体的には、総合管理職・薬局管理職・薬剤師業務専任の3コースに分かれていて、将来、自分が進みたい方向性に合わせて、選択することが可能です。

 

なお、杏林堂薬局では、自分が希望すれば、調剤薬局、ドラッグストアの双方を経験することが出来るので、現場の業務を通しても、様々な経験を積むことが出来ます。

 

女性の働きやすさについて

薬剤師という職業は、男性と女性が同じ立場で働くことが出来る職種の1つですが、それは、杏林堂薬局についても、変わりません。

 

仕事の内容・責任分担において、男女で差別されることはないですし、昇進のチャンスについても、男女平等なので、キャリア志向を持つ女性にとっても、やり甲斐を持てる環境です。

 

(杏林堂薬局では、キャリアプランが確立されているので、目標が明確な人だと、かなり充実したキャリアを積み重ねることが出来ると思います。)

 

育児支援制度に関しては、産前産後休暇・育児休業制度については、整備されており、希望通りに取得することが出来ます。

 

その一方で、時短勤務制度は用意されてないので、復帰後は、フルタイムで働くことになりますが、残業がない店舗に異動させてもらうといったことは可能です。

 

また、子育てを優先するために、働く時間を減らしたいということであれば、一時的に、パートに切り替えることも認められています。

 

杏林堂薬局の転職としての価値

ここまで、杏林堂薬局の就労環境について、お伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

静岡県の薬局・ドラッグストアとしては、高給与ですし、かつ、福利厚生も充実しているので、条件面については、申し分なしです。

 

かつ、就労環境も悪くないので、薬剤師が働く職場として、オススメです。(教育制度、キャリア支援制度がしっかりしているので、成長意欲が高い人には、なおさらです。満足度は、非常に高いものとなるでしょう。)

 

転職を考えている人は、ぜひ真剣に検討してください。なお、下記に、杏林堂薬局の求人案件を扱う転職会社をリストアップしておきますが、彼らは、社内事情に精通しているので、ほかに何か知りたいことがあれば、直接問い合わせてみてください。

 

また、下記の転職会社は、いずれも、薬剤師の転職支援を専門としており、調剤薬局、ドラッグストア、病院、製薬会社など、薬剤師を募集する様々な求人案件を押さえているので、他社の求人を紹介してもらうのもアリです。

 

魅力的な求人と出会えるかもしれないので、興味があるようでしたら、ぜひ、話を聞いてみてください。

 

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>