キリン堂の薬剤師中途採用事情

 

このページでは、キリン堂で働く薬剤師の給与体系や年収水準、労働環境などについてまとめていますが、キリン堂は、業績が好調に推移しているうえ、新店舗の出店も続いているため、求人需要は高く、様々な地域の店舗が、薬剤師を募集しているので、転職のチャンスは豊富です。

 

数あるドラッグストアチェーンのなかでも、環境が整っている企業であり、転職先候補として検討するだけの価値が十分にあります。

 

ただし、給与額は、薬剤師としては、ごく平均的なものであり、地域によっては、キリン堂以上に好待遇の仕事が見つかる可能性もあります。

 

そのため、最初からキリン堂一本に絞るよりも、ほかの求人もチェックして、比較検討したうえで、この会社にするかどうか判断することをオススメします。

 

下記に、薬剤師の転職支援を行っているエージェントのなかでも、保有求人数が多い会社を5つリストアップしましたので、あなたの希望勤務エリアにおいて、どんな求人があるのか、ぜひ話を聞いてみてください。

 

(どのエージェントも、キリン堂の求人案件も押さえているので、募集中の求人があれば、紹介してもらえます。)

 

 

キリン堂の会社概要

全国に300以上の店舗を展開するドラッグストアチェーン、キリン堂。大阪に本社があることから、特に近畿圏における店舗展開が著しく、この地域では、第3位のシェアを誇っています。地域の医療提供施設としての機能を強化するため、調剤薬局の展開も積極的に進めています。

 

また、近年では、在宅医療に力を入れており、特に老人ホームなどの高齢者施設・介護施設の入居者の服薬支援を行う『施設在宅』を重視しています。

 

今現在、キリン堂には、700名以上の薬剤師が在籍していますが、新規店舗の開設が相次いでいること、調剤部門の強化に取り組んでいることから、薬剤師に対する求人需要には旺盛なものがあります。

 

中途採用に関しても、常時募集がかかっているので、転職のチャンスは十分にあります。このページでは、キリン堂の中途採用求人の傾向、及び、薬剤師の年収や就労環境について、まとめていますので、参考にしてください。

 

キリン堂の中途採用求人~薬剤師を募集する求人の傾向について~

キリン堂では、調剤薬剤師、OTC薬剤師(市販薬の説明・販売、在庫管理に特化した業務)の2パターンに分けて、中途採用で薬剤師を募集しています。割合としては、調剤薬剤師を募集する求人のほうが多いです。

 

OTC薬剤師調剤薬剤師
勤務先店舗ドラッグストア調剤併設型ドラッグストア
調剤専門薬局
月給30万円~31万円~
主な業務内容市販薬の説明・販売
商品の在庫管理・売上管理
発注・納品処理
店舗管理
処方せん調剤
服薬指導
薬歴管理
医薬品管理

 

店舗単位での募集となり、近畿圏であれば、常時、かなりの募集数になるので、いつでも求人が見つかる状況ですが、それ以外の地域だと、タイミングによっては、求人がゼロということもあります。

 

ただ、その場合でも、1~2ヶ月もすれば、新規求人が発生する可能性が高いので、こまめに求人情報を確認することをオススメします。

 

キリン堂では、公式サイト内に中途採用情報をまとめた専用ページを用意しているので、こちらから、詳細について確認することが出来ますし、気になる求人が見つかったら、直接応募することが出来ます。
https://www.recruit.kirindo.co.jp/

 

また、中途採用の求人であれば、薬剤師専門の転職会社も扱っています。転職会社の場合、一度、求職者登録(会員登録)をしておけば、新規求人が発生するたびに、メールなどで連絡してくれるので、自分で探す手間は省けて便利ですし、新しい求人に気付かずスルーしてしまったというミスを防ぐことも出来ます。

 

このページの最後に、キリン堂の中途採用求人の取り扱い実績が豊富な転職会社を数社リストアップしておきますので、1~2社ほど登録しておくことをオススメします。

 

なお、キリン堂の中途採用求人の応募条件ですが、薬剤師の免許があれば、実務経験は不問とする求人が大半を占めているので、誰でも応募可能です。

 

その一方で、調剤経験が必須とする求人が見つかることもあり、給与が高めに設定されているので、経験者の場合、こちらの求人を狙ったほうがいいです。

 

また、管理薬剤師や店長候補を募集する求人が出ていることもあり、応募条件のハードルは高くなりますが、それに見合っただけの給与が見込めるので、調剤経験が豊富な人は、要チェックです。

 

キリン堂に勤務する薬剤師の年収について

ドラッグストアチェーン、調剤薬局チェーンのなかでも、キリン堂の給与水準は高く、年収が良かったからという理由で、転職を決めた薬剤師は少なくありません。給与額の目安としては、20代後半(新卒者)で年収500万円、30代中盤で年収580~650万円といったところです。

 

ただし、新卒・中途、ともに、入社時の年収は他社より高めだけど、その後の伸びは遅いという傾向があります。特に40代になると、一定以上のポジションに就いていないと、昇給は全く期待出来なくなります。

 

中途に関しては、未経験者の場合、基本給30~33万円というのが、おおよその目安となります。(手当を含めた金額となり、ここに賞与と残業代がプラスされることになります。)

 

経験者については、前職までの実績を考慮したうえで、算出されることになりますが、面接時の話し合いが重要な要素を持っており、うまくPR出来れば、高給与を提示してもらえることもあります。入社後の昇給は厳しいため、ここで下手に妥協すると、後々まで後悔することになります。

 

そのため、自分が納得出来るまで、しっかりと交渉してください。こういった交渉が苦手という人は、先ほども触れた転職会社に代行してもらうことをオススメします。彼らはプロなので、うまく話を進めてくれます。

 

もちろん、代行してもらったからといって、自分の希望通りになるとは限りませんが、一個人が自分で交渉するよりも、良い結果になる可能性が高いので、うまく活用してください。

 

薬剤師の年収

 

薬剤師の就労環境について

キリン堂は業務量が多く、残業が多い会社です。全社員の平均残業時間は1ヶ月44時間。あくまでも平均値なので、店舗によっては、60~80時間に達するケースもあります。(繁忙期と閑散期に分かれるので、常時というわけではありません。)

 

薬剤師の場合、他の社員と比較すると、労働環境については優遇されており、残業についても、ここまでは多くありませんが、1日1時間程度は発生すると考えておいたほうがいいです。

 

また、他のスタッフが急病で欠勤するなど、状況によっては、ヘルプとして一般業務をフォローしなければならないこともあり、こういった時には、残業時間が増えることになります。

 

勤務スケジュールに関しては、店舗によって若干異なりますが、9:00~23:00の間でのシフト勤務となるので、夜間勤務が発生することになります。週休2日は確保されており、休日出勤の機会というのは、ほぼゼロです。

 

休日については、その都度、シフトを組むことになりますが、前もって伝えれば、自分の希望通りに休ませてもらえるので、プライベートとの調整はしやすく、働きやすいと好感を持っている人が多いです。

 

薬剤師の就労環境

 

キリン堂は、薬剤師としてスキルアップを図りやすい会社

キリン堂は教育制度が充実している会社であり、医薬品や漢方に関する知識を学ぶ研修はもちろんのこと、未病・美容・介護・食事量補遺などに関する専門の研修プログラムも用意されており、様々な知識を幅広く習得することが出来ます。

 

会社として薬剤師を育てるという意識が強いため、手を挙げれば、これらの研修には、どんどん参加させてもらえます。

 

マネジメント研修も充実しているので、将来的に薬局長、ブロック長とキャリアアップを目指していきたいという意向を持っている人にとっても、キリン堂は貴重な学びを得られる会社と言えます。(昇進を目指す人に対しては、チャンスを与えてくれる会社です。)

 

薬剤師としてのスキルアップ

 

産休・育休からの復職率が90%を超えている会社

キリン堂は薬剤師を含めた全社員の約6割が女性なので、女性が働きやすい職場環境の整備に力を入れています。

 

その最たるものが、子育て支援制度であり、産休・育休に加えて、復帰後の社員が利用出来る時短勤務制度も用意されています。また、結婚などで転居の必要性が生じた場合には、引っ越し先の近隣店舗へ異動することも可能です。

 

そのため、結婚・出産後も働き続ける女性が多く、子育てをしながら、薬局長・ブロック長といった管理職に就いて活躍しているママ薬剤師が非常に多いです。

 

産休・育休からの復帰

 

キリン堂の転職先としての価値

ここまで、キリン堂の就労環境について、様々な角度からお伝えしてきましたが、数あるドラッグストアチェーンのなかでも、恵まれた環境が用意されている企業であり、転職先候補として検討するだけの価値が十分にあります。

 

強いていえば、若干、業務量が多い、残業時間が多いということが、マイナス点としてあげられますが、他社と比較して、著しく状況が悪いというわけではないので、それほど気にする必要はないと思います。

 

ただし、そうはいっても、完璧な会社というのは存在しないですし、相性の問題もあるので、自分に合うかどうかというのは、じっくりと見極めてください。その時には、別のドラッグストア・薬局の求人と比較するのがオススメです。

 

複数の会社の求人を見比べれば、より客観的な判断が出来ます。下記に、キリン堂の中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、当然、彼らは様々な企業の求人を押さえています。

 

転職先に希望する条件を伝えれば、それらの条件に合う求人を紹介してもらえるので、ぜひ一度、話を聞いてみてください。

 

キリン堂の中途採用求人の取り扱い実績が豊富な転職エージェント

マイナビ薬剤師

楽天リサーチが毎年行っている、転職支援サービスの利用者満足度調査で、2013年から2018年まで、5年連続でNo.1になっている、薬剤師から高い支持を得ているエージェント。

 

薬局を中心に、ドラッグストア、病院、CRO、製薬会社、公的機関など、様々な求人案件を扱っています。

 

残業なし、駅から5分以内、1日の処方せん枚数が30枚以内など、細かい条件を指定しても、その条件に見合う求人をリストアップして提示してくれるので、職場選びで、こだわりがある人には、特にオススメです。

 

なお、マイナビ薬剤師は、未経験者が応募できる求人、60歳以上のシニア層が応募できる求人など、応募条件のハードルが低い求人も多く、薬剤師の免許さえあれば、何らかの仕事を紹介してもらえるので、どんな人でも利用できます。

 

ファーマキャリア

既存の求人を紹介するだけでなく、希望条件にあわせて、薬局やドラッグストアなどに、採用枠がないかどうか、積極的に売り込むサービスを展開しているエージェント。求人の数が少ないエリアで、転職先を探す時には、頼りになります。

 

ファーマキャリアは、コンサルタントの質が高く、特に、性薬剤師の転職支援を得意としているコンサルタントが多いという特徴があります。

 

結婚や出産を控えている、小さな子どもがいるなど、女性ならではの事情に対する理解が深く、ただ単純に仕事を紹介するだけでなく、転職のタイミングや、どんな職場にすべきかなど、より根本的なことについても、アドバイスしてくれるので、転職の悩みを相談したい人にもオススメです。

 

ファルマスタッフ

20年近くにわたり、薬剤師の転職支援サービスを行っている老舗的なエージェント。保有求人数も多く、あらゆるタイプの求人案件を押さえているのですが、ファルマスタッフの大きな特徴として、時給が4000円を超えるような高額時給の派遣求人を得意としています。

 

短期で働きたい、1日あたりの勤務時間を抑えたいという人には、もちろんオススメですが、フルタイムで働けば、年収は800万円を超えるので、高収入の仕事を探している人にとっても、要チェックの案件となります。

 

ファルマスタッフは正社員採用の求人も扱っているので、派遣と正社員、両方の求人を紹介してもらって、比較してみるのも面白いです。

 

薬剤師求人.com

約9万件の求人案件を保有する転職エージェント。ほかのエージェントと比較すると、一般企業からの求人が多いという特徴があります。

 

また、最近の傾向としては、英語、中国語など、語学が堪能な薬剤師を募集する求人の取り扱いに力を入れています。勤務地がバンコクといった、海外勤務の求人も押さえているので、興味がある人は要問い合わせです。

 

リクナビ薬剤師

大手人材紹介会社、リクルートが運営する薬剤師専門の転職支援サービス。対応が速いエージェントで、登録した日の翌日には、3~5件程度の仕事を紹介してくれます。

 

もちろん、これは、本人の経歴や希望条件を吟味したうえでの話なので、求人の質も高く、1週間もしないうちに、転職先が決まったという事例が多々あります。緊急で、次の職場を探したいという人に最適のエージェントです。

 

エージェントの活用法

複数のエージェントに登録する

転職エージェントを利用する時には、複数のエージェントを併用するのが基本です。それは、エージェントごとに、扱っている求人案件の内容が異なるからです。

 

特に、好条件の優良案件というのは、エージェント同士で取り合いとなっており、その結果として、一社が独占的に扱うことになるケースが多いです。

 

そのため、登録するエージェントの数を増やさないと、入手できる情報が限られてしまい、その分、転職のチャンスが狭まります。このリスクを避けるために、複数のエージェントへの同時登録は必須です。

 

ちなみに、複数のエージェントへの同時登録には、サービスの質を比較できるというメリットもあります。エージェントに登録すると、専任の担当者がついて、サポートしてくれますが、全ての担当者が同じ能力を持っているわけではありません。

 

複数のエージェントに登録していれば、色々な担当者と話ができるので、それぞれを比較することで、最も自分に合う担当者を見極めることができます。

 

また、職務経歴書の添削や面接対策など、転職エージェントが提供するサービスは、基本的には同じですが、細部に関しては、エージェントごとに異なります。

 

そのため、複数のエージェントに登録して、サービス内容についても、比較できるようにしておいたほうがいいです。

 

かといって、あまりにも多くのエージェントに登録すると、やりとりが増えて大変なので、3社ぐらいにしておくのがベストです。

 

遠慮せずに、自分の希望条件を伝える

薬剤師が増え過ぎて、飽和状態になると、数年前から言われ続けていますが、現状は真逆で、求人の数に薬剤師の数が追いついておらず、売り手市場となっています。

 

その背景には、異業種からドラッグストアや調剤薬局の運営事業に参入する企業が相次いでいて、薬剤師の取り合いが起きているという実情がありますが、いずれにしても、仕事を探すほうが強気になれる状況です。

 

そのため、転職先に希望する条件があれば、どんなことでもいいので、全てエージェントに伝えてください。あまりにも細かいことを指定すると、嫌がられるのではと不安に感じる人もいるかもしれませんが、全く問題なしです。

 

むしろ、条件を指定されたほうが、数多く存在する求人のなかから、あなたに紹介する求人を選び出すための指針ができるので、エージェントは喜びます。

 

もし、その条件に見合う求人がないという場合には、エージェントのほうから、『こんな条件ではどうですか?』といった逆提案をしてくれるので、心配は不要です。

 

レスポンスを速くする

面談が終わったら、エージェントは、すぐに求人探しに入りますが、その後は、めぼしい求人が出てきた時に、その都度、連絡を受けることになります。

 

通常はメールでの連絡となりますが、メールを受け取ったら、できるだけ早く内容をチェックしたうえで、返信するようにしてください。どんなに遅くても、24時間以内です。

 

レスポンスの速さというのは、熱意のあらわれとみなされるので、返信が遅い人は、それだけで、エージェントからの評価が落ちます

 

逆に言えば、レスポンスを速くすることで、エージェントからの信頼を高めることができます。これは意識さえすればできることなので、必ず実践してください。

 

電話連絡は重要度大

エージェントが電話で連絡するということは、あまりないのですが、もし、電話があったら、好条件の求人が見つかったなど、重要度が高い連絡であると考えてください。

 

同時に、緊急を要する連絡である可能性もあります。事情があって、電話に出られないというのは仕方がないことですが、なるべく早くかけ直すようにしてください。

 

エージェントとの信頼関係構築に全力を注ぐ

エージェントというのは、企業に対して、あなたを売り込んでくれる大切な存在です。優秀なエージェントというのは、企業の人事担当者から、『このエージェントが紹介するなら安心』と頼りにされています。

 

言うまでもありませんが、人事担当は、どの薬剤師を採用するのか決めるうえで、大きな権限を持っているので、担当者とのコネクションを持つエージェントというのは、貴重な存在です。

 

転職を成功させたいのであれば、エージェントとの深い信頼関係を構築することに、力を入れてください。

 

エージェントには、誠実に接する

エージェントとの信頼関係を構築するためには、真摯に対応して、彼らから好意を持ってもらうことが、何よりも重要です。

 

転職を斡旋するというビジネスは、信頼で成り立っているので、エージェントも、変な人間を紹介することはしません。エージェントからの印象が悪くなれば、その時点でアウトです。

 

登録した後は、エージェントと会って、面接することになりますが、ここが勝負所です。あなたは自分を売り込む立場となるので、丁寧に接してください。偉そうな態度、ぞんざいな態度を取るのは、NGです。

 

また、『とにかく早く仕事を紹介してほしい』と、エージェントを急かすのも、絶対にやってはいけないことです。

 

エージェントからすれば、あなたを効果的に売り込むうえで、準備しなければいけないことがありますし、紹介するタイミングもあります。

 

そういった事情を考慮せず、自分の気持ちを押しつけるのは、その時点で、『相手の事情を汲み取ることができない人間』と、社会人としてマイナスの印象を与えてしまいます。

 

あまりにも時間がかかっている時に、『どんな感じでしょうか?』と進捗状況を確認するのはアリですが、急かすのはダメです。

 

先ほどもふれたように、薬剤師は売り手市場であり、次の仕事は必ず見つかるので、エージェントからの連絡を気楽に待っていてください。