【札幌市】病院勤務の薬剤師求人

 

札幌市における院内薬剤師の求人事情ですが、おおむね好調です。言うまでもなく、札幌市は北海道の中心であり、道内の人口の4割近くを、札幌が占めています。それに伴い、数多くの医療機関が札幌市には、存在しています。

 

複数の科目で高度医療を提供する大病院から、単科専門クリニック、ケアミックス病院、リハビリ専門病院まで、様々な特徴を持つ病院が札幌市内に点在していますが、こういった病院のなかで薬剤師を必要としているところは、少なくありません。

 

そのため、病院勤務の仕事を探すには、札幌市は良い環境と言えます。正社員だけでなく、パートの募集も出ているので、数時間だけ、働きたいということでも、問題なしです。

 

ちなみに、札幌市内であれば、すべての区で薬剤師を募集している病院が見つかるので、具体的な勤務地については、気にしなくて大丈夫です。

 

このように、札幌市内の病院からは、薬剤師を募集する様々な求人が発生しているので、転職を考えている人は、具体的にどのような案件が出ているのか、チェックしてみてください。

 

なお、その際には、下記にリストアップした5つの転職会社を参考にすることを、オススメします。どの転職会社も、札幌市内の病院からの薬剤師募集案件を豊富に扱っているので、情報源として最適です。自分の希望条件を満たす案件が見つかるかどうか、確認してください。

 

マイナビ薬剤師

薬剤師に特化した転職会社。医療施設との関係が強く、病院勤務となる、薬剤師の求人案件を豊富に扱っています。札幌市内の病院からの求人についても、常時70件前後の案件を確保しており、院内薬剤師を希望する人にとっては、一度は連絡を取っておくべき転職会社と言えます。

 

正社員だけでなく、パートの案件についても、十分な数を保有しているので、どちらの働き方を希望するにしても、役立つ情報源となります。札幌市内全域で求人が発生しているので、勤務地についても、選べる余地があります。

 

給与条件は、正社員で、年収350~400万円を最低保障ラインとして、経験・実績に応じて加算されるというのが、一般的です。年収600万円までの上積みが可能としている病院も存在するので、薬剤師としての勤務経験が長い人は、特に要チェックです。

 

勤務形態については、日曜・祝日休みの週休2日制となる病院が、最も多くなりますが、月に数回は土曜日も休める病院もあります。なかには、完全土日休みのクリニックも存在するので、週末に休みを確保したいということでも大丈夫です。

 

ちなみに、マイナビが扱う求人には、託児所や保育所を完備している病院、育児中の時短勤務を認めている病院など、小さな子供を持つ人でも働きやすい職場からの求人が多いので、育児中の人や、これから出産を予定している人が、仕事を探す時にも、ぴったりな転職会社です。

 

ファルマスタッフ

薬剤師に特化した転職支援会社。院内薬剤師の求人案件が充実しており、札幌市内の病院からの募集案件についても、常時40件近く保有しています。正社員採用の求人が大半を占めているので、正社員の仕事を探している人に、オススメです。

 

中央区、北区、東区、豊平区、西区、南区、手稲区、清田区、厚別区など、市内全域の病院から募集がかかっているので、場所選びで困ることはありません。

 

ほとんどの病院が車通勤OKですし、JR駅、地下鉄駅近くの病院も少なくないので、通勤の便についても、心配無用です。(自分が望む通勤方法から、職場を選ぶといった決め方も出来ます。)

 

給与条件は、年収400万円程度を最低保証額としている病院が多くなっています。経験に応じて、ここから加算されることになりますが、具体的な上積み額は、病院によって異なるので、詳細については、ファルマスタッフに直接確認するようにしてください。

 

(どんな実績を高く評価するのか、病院によって、評価基準が違うので、同じ人でも、病院によって、提示される条件は、大きく変わってきます。)

 

なお、ファルマスタッフが扱う求人には、未経験者やブランクがある人を、積極的に採用している病院からの案件も多いので、経験に不安がある人でも、安心して応募出来ます。

 

ヤクジョブ

医療介護業界に特化した転職支援サービス。札幌市における院内薬剤師の求人案件を、常時20件前後保有しています。正社員、パート双方の案件を扱っているので、雇用形態にかかわらず、有用な転職会社です。

 

急性期病院、ケアミックス病院、単科(内科、脳神経外科、整形外科など)メインの病院など、様々なタイプの病院から求人が出ているので、病院の種類からも、仕事が選びやすいです。

 

また、ヤクジョブは、ペイン外来や漢方外来などを行っている病院からの求人を、扱っていることもあるので、薬剤師として、今までとは違う仕事に挑戦してみたいと考えている人にもオススメの転職会社です。

 

収入面に関しては、正社員の場合、未経験者で年収350~400万円程度となるのが、一般的なケースですが、調剤経験があれば、ブランクがあっても、年収450万円以上が初任給となる病院もあります。

 

薬キャリ

薬剤師専門の転職会社。札幌市内において発生している薬剤師の求人案件を豊富に扱っており、そのなかには、病院勤務となる案件も存在します。

 

正社員(フルタイム勤務)の薬剤師を募集する病院が、大半を占めますが、パートで働くことが可能な病院を紹介してもらえることもあるので、非常勤で働きたい人も、一度、薬キャリに相談してみてください。

 

薬剤師の免許さえあれば、誰でも応募可能とする、応募条件が緩い求人が多いのですが、給与の最低保障額が、330~400万円以上と、病院ごとの差が大きくなっているので、その点は注意してください。

 

なお、パートについては、時給1800円以上というのが、相場となっています。

 

ハローワーク

札幌市内のハローワークでも、薬剤師を募集する病院からの求人を扱っているので、こちらも、重要な情報源となります。(正社員採用の求人が中心となります。)

 

求人数が非常に多いのですが、ハローワークに集まる求人は、案件ごとに給与条件の違いが大きいので、待遇面をチェックする時には、細かい部分まで確認するようにしてください。

 

賞与、各種手当などを合計した総年収で比較して、150万円以上の差が付くこともあります。(同一人物が応募したと仮定しての話です。)

 

ちなみに、ハローワークが扱っている求人を見ると、年収250万円~、年収350万円~といった、数字が低い求人が少なくないのですが、ここから前職までの経歴を加味して、数字が上がることになります。上昇幅は、民間の転職会社よりも大きいので、気になる求人が見つかったら、自分がどれだけの給与を見込めるのか、計算してもらうようにしてください。

 

ただし、こういったことを考慮しても、ハローワークから紹介してもらえる求人の給与水準というのは、民間の転職会社が扱っている求人よりも、若干低めになることが多いです。

 

そのため、優先順位としては、まずは、民間の転職会社をあたって、それでも、満足出来る職場が見つからなかった時には、ハローワークを利用するという順番で考えたほうが、スムーズです。