浅木病院の薬剤師中途採用事情

 

福岡県遠賀郡遠賀町にある浅木病院。内科、神経内科、リハビリテーション科、循環器、呼吸器科を中心とする病院ですが、リハビリテーションに力を入れており、そのなかでも、脳神経内科疾患のリハビリテーションについては、独特の方法を取り入れるなど、高い技術を有しています。

 

患者さんからの評判も良く、遠方から訪れる人も多いです。病床数58、1日あたりの外来患者数150ほどの病院です。

 

薬剤師の求人事情

浅木病院は、常勤の薬剤師が1~2名在籍する体制を取っており、入れ替わりのタイミングなどによっては、1名のみ、あるいは1名+パート1名といった体制になることもあります。

 

いずれにしても、少ない人員で回している病院なので、薬剤師を募集する求人が発生する頻度は、それほど高くはありません。浅木病院で働く機会を狙うのであれば、こまめに求人情報をチェックすることをオススメします。

 

もし、イチイチ確認するのが面倒ということであれば、薬剤師の転職支援を手掛ける転職会社に登録しておくことをオススメします。一度登録しておけば、希望する条件に合う新規求人が発生した時に、メールなどで通知してもらえるので、自分で探す手間が省けて便利です。

 

注意点としては、浅木病院が薬剤師を募集する時に、どの転職会社を利用するか分からないということです。(タイミングによって、利用する転職会社が変わってきます。)

 

そのため、大手の転職会社2~3社程度を任意で選んで、登録しておいたほうが賢明です。下記に、浅木病院の求人案件の取り扱い実績がある転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>

 

 

なお、浅木病院は薬剤師の資格があれば、未経験・ブランクアリでも応募可としているので、基本的に誰でも応募可能です。

 

薬剤師の年収について

浅木病院は給与水準が高く、未経験者でも、基本給23万円以上となります。(学歴や職歴などで、具体的な金額は変わりますが、23万円が最低ラインとして、保障されています。)

 

ここに、月額5万円の資格手当が加わるので、月給30万円前後が見込めることになります。なお、資格手当以外では、住宅手当、扶養手当、通勤手当が用意されています。

 

賞与については、年2回となり、合計4ヶ月分が支給されることになります。昇給については年1回、4月に人事査定をもとに、給与額が改定されることになりますが、昇給ゼロということもあり得ます。

 

経験者が浅木病院に転職する時には、前職までの経歴・実績を加味して、給与額が算出されることになりますが、交渉次第で、数字が変わってくるので、病院側からの提示額に不満がある時には、納得がいくまで話し合うようにしてください。

 

納得出来ないまま、妥協してしまうと、その数字が転職後、ずっと付いて回ることになり、後々まで後悔することになるので、要注意です。お金の交渉は苦手という人は、前述した転職会社に代行を依頼してください。

 

彼らは、こういった交渉事のプロであり、交渉術に長けているので、うまく話を進めてくれます。転職会社に依頼したからといって、100%自分の希望通りになるとは限りませんが、上積みに成功するケースは多々あるので、任せてしまったほうが賢明です。

 

浅木病院の就労環境について

勤務時間は9:00~17:00となり、土曜日は9:00~13:00の半日出勤となります。4週7休のシフト制勤務となり、残業は1ヶ月あたり4~5時間程度なので、ほぼ毎日、定時に帰宅することが出来ます。

 

休暇制度については、有給に加えて、3日間の夏期休暇、6日間の冬期休暇が用意されていますが、他の病院と比較すると、年間休日数は少なめです。

 

それほど大きな病院ではないので、業務負荷はそれほど高くはないですし、チーム医療と呼ばれるリハビリテーションに力を入れているため、職種間の連携が非常に良く取れています。スタッフの仲が良く、明るい雰囲気のなかで働けます。

 

また、浅木病院には、アサギホスピタルズという同好会があり、ソフトボール、フットサル、山登りなど、様々な活動を通して、スタッフ間が交流を図る場となっています。

 

こういった活動を掲げていても、実際に参加するのは、一部の職員だけというケースが多いのですが、浅木病院の場合、参加率が非常に高いうえ、患者さんが応援に来るなど、職員以外の人も巻き込んで、精力的に活動しています。

 

スポーツやアウトドアが好きな人にとっては、プライベートを充実させる良い機会になると思います。ボランティアなどを行っているので、運動は苦手という人でも大丈夫ですし、強制ではないので、興味がなければ、参加しなくても大丈夫です。

 

なお、話が前後しますが、浅木病院は平成26年5月に改装したばかりなので、建物がとてもキレイです。

 

小さな子供がいる人への注意点

病院だと、院内に託児所を完備しているところが多いのですが、浅木病院には、設置されていません。小さな子供がいる人の場合、自分で保育所を探す必要があるので、その点は注意してください。

 

ただし、浅木病院は子供手当が手厚いなど、スタッフの子育て支援には力を入れており、周囲のスタッフの理解もあるので、子育てと仕事を両立させることは、難しくない環境です。

 

補足)他の病院の求人について

浅木病院は給与水準が高く、就労環境も良好なので、転職を考えるには、良い職場なのですが、求人の発生頻度自体が少ないので、いつ転職のチャンスが出てくるか分かりません。

 

前述した転職会社に問い合わせれば、彼らは病院内の人員体制について把握しているので、いつ、次の求人が出てくるのか、目安を教えてもらえるかもしれません。

 

ただし、それも、あくまでも予測なので、本当にその通りになるかどうか分からないですし、状況によっては、当面、求人が発生する見込みはないという結論になることも、十分に考えられます。

 

そのため、浅木病院への転職の機会を模索しつつ、ほかの求人についても、チェックしておくことをオススメします。転職会社は多数の求人案件を保有しているので、希望条件を伝えれば、それらの条件に合う求人を紹介してくれます。

 

もしかしたら、浅木病院以上に、満足出来る職場が出てくるかもしれないので、ぜひ聞いてみてください。(病院だけでなく、もちろん、調剤薬局やドラッグストアの求人を紹介してもらうことも出来るので、興味がある人は、併せて確認してみてください。)