【中国語が活かせる仕事をピックアップ】薬剤師求人情報

 

以前、こちらのページにおいて、英語のスキルが活かせるような、薬剤師の求人事例をまとめてみたのですが、今回は、中国語という条件で、調べてみました。

 

正直なところ、中国語のスキルが必要となるような求人というのは、極めて限られていたのですが、製薬会社や医療機器メーカーから、中国語に対応出来る人材を募集する求人が、幾つか出ていました。

 

仕事の内容には幅があったので、職種ごとに、一つずつ求人をピックアップしています。

 

なお、この情報をまとめる際には、薬剤師の転職支援を専門とする、転職会社のサイトをチェックしたのですが、数多く存在する転職会社のなかでも、最も、中国語関連の求人が掲載されていたのは、ヤクジョブという転職会社でした。

 

ここは大手で、信頼性が高いので、もし、あなたが中国語を活かせるような仕事を探しているようであれば、ぜひ、一度相談してみてください。

 

あとは、今回のタイミングでは見つからなかったのですが、マイナビ薬剤師ファルマスタッフといった転職会社も、この手の求人の取り扱い頻度が高いので、情報源として活用出来るはずです。

 

中国語が出来る薬剤師を募集する求人事例

 

事例1:医薬品メーカー 営業職

ヤクジョブ.comから中国語のスキルが活かせる正社員の募集案件が出ています。ジェネリック医薬品原薬を取り扱う企業で、勤務地は富山県富山市八尾町で車通勤も可能です。主な業務内容は、開発品目や原料の選定 ,国内メーカーへの商談となります。完全週休2日制(土曜・日曜・祝日)で年間休日120日以上と待遇も申し分なく、年収は350万円~450万円を想定しています。
https://yaku-job.com/toyama_area/C-1001626/?utm_source=indeed&utm_medium=cpc&utm_campaign=indeed_all_OtherRegion&trflg=1

 

事例2:医薬部外品メーカー 品質管理職

ヤクジョブ.comから中国語のスキルが活かせる正社員の募集案件が出ています。ヘアケア商品の製造販売を担う企業で、勤務地は東京都港区赤坂の東京メトロ千代田線赤坂駅から徒歩3分です。主な業務内容は、化粧品や医薬部外品の品質安全管理となります。勤務時間は平日の09:00~18:00で休日は土曜日曜祝日です。年収は350万円~600万円を想定しています。
https://yaku-job.com/tokyo_area/C-1001651/?utm_source=indeed&utm_medium=cpc&utm_campaign=indeed_all_GoodRegion&trflg=1

 

事例3:医療機器メーカー 薬事申請業務

海外臨床・海外治験転職ナビから中国語のスキルが活かせる正社員の募集案件が出ています。試薬・医療機器の製造企業で、勤務地は京都府または滋賀県です。国内における薬事申請業務(検査用医療機器、体外診断用医薬品)に従事するようになります。年収は500万円~800万円を想定しています。
https://globalclinicaltrial-job.com/jobdetail/7118497/?utm_source=Indeed&utm_medium=cpc&utm_campaign=Indeed&cid=Indeed

 

事例4:医薬品原料メーカー 企画開発業務

ヤクジョブ.comから中国語のスキルが活かせる正社員の募集案件が出ています。ジェネリック医薬品の原料メーカー工場での企画開発業務となります。勤務地は東京都町田市旭町で、JR横浜線町田駅から徒歩18分です。土曜日曜祝日がお休みで就業時間も17:15までとプライベートの予定も立てやすい勤務形態と言えます。年収は350万円~600万円を想定しています。
https://yaku-job.com/tokyo_area/C-1001629/?utm_source=indeed&utm_medium=cpc&utm_campaign=indeed_all_GoodRegion&trflg=1