早朝勤務は薬剤師にはオススメ出来ない

 

管理人は、夜が苦手な反面、早起きが苦にならない朝型人間なので、朝早いうちから働いて、昼間に終わるような仕事というのを、昔から理想としてきています。(必ずしも、そういった働き方が出来ているわけではありませんが・・・)

 

このページにアクセスする人というのは、私と同じタイプかもしれませんが、結論から言えば、薬剤師の免許を持つ人には、早朝勤務というのは、あまりオススメ出来ません。薬剤師のスキルを活かせるような仕事が殆どなく、時給が低くなってしまうからです。

 

早朝勤務の求人の大半は、品だし作業

今、ここで時給と書きましたが、早朝勤務の仕事だと、その大半はドラッグストアでの品だし作業のアルバイトです。誰にでも出来る仕事なので、時給は1000~1200円です。

 

普通のアルバイトとして考えれば、決して悪くはありません。早朝勤務ということで、むしろ高めとなりますが、薬剤師であれば、時給2000円ぐらいが当たり前の世界なので、そう考えると、もったいないです。

 

また、単純な作業なので、薬剤師としての経験・知識とは全く無縁であり、せっかく身につけたスキルが活かせないということになります。

 

早朝勤務という条件に当てはまる、薬剤師募集求人の参考例

一応、薬剤師を募集する求人のなかで、早朝勤務が発生するというものもありますが、けっこう、色々な条件が付くので、朝早い時間に働きたいという人にとっては、自分のイメージと違うということもあると思います。

 

これは、実際に募集がかかっている求人を見たほうが早いので、二つほど、代表的な求人例を取り上げてさせて頂きます。

 

治験コーディネーター

治験コーディネーターの求人ですが、臨床試験のスケジュールによっては、早朝・夜間の勤務が発生するとされています。ただし、これは例外的なことであり、通常の勤務時間は9:00~17:30となります。
https://www.yakuzaishi-kyujin.com/jobs/showDetail/1653034.html?utm_source=indeed&utm_medium=indeed&utm_campaign=indeedyak

 

このように、状況によっては、早朝勤務が発生するけど、それはイレギュラーなケースであり、毎日、朝早くから働くことはないというパターンの求人は多いです。

 

調剤薬剤師のパート

札幌市内にあるクリニックからの、調剤薬剤師を募集する求人ですが、平日の6:00~18:00の間で1日3~6時間程度なので、早朝勤務が可能です。(週3日程度のパートです。)
http://shinsankenkai.or.jp/recruit/info/#

 

これは、早朝勤務を希望する人がイメージする理想像に近いものだと思いますが、正直、この手の求人は極めて稀です。(ちなみに、早朝勤務のサンプルとなるような求人を探した時には、このクリニック以外では、見つかりませんでした。)

 

早朝勤務という触れ書きで出ている求人自体は存在するのですが、朝8時~9時の間が、業務開始時間となっているものばかりでした。

 

早朝勤務の仕事は、給与が安い

薬剤師うんぬんということは別にして、早朝勤務の仕事というのは、基本的に時給は低いです。仕事自体が、コンビニの店員や清掃スタッフなどに限られます。

 

これは、夜勤明けで、仕事の終わりが朝7時というようなパターンであれば、幾らも高給与の仕事はありますが、早朝が勤務開始という縛りだと、まず実入りの良い仕事というのは、ありません。

 

(ちなみに、新聞配達など、高時給の仕事もありますが、朝3時から仕事開始といった感じになるので、実は、夜中から朝の仕事と考えたほうが、より適切です。)

 

先ほども触れたように、ドラッグストアの品だし作業というのは、求人自体は多いので、仕事を探すのは、難しくないのですが、時給が安いことを受け入れるというのが、大前提の話となります。

 

もし、子育てなど、特別な事情があって、昼間働けないということであれば、薬剤師の場合、夕方以降の時間帯のアルバイトのほうが、狙い目です。

 

たとえば、夜19:00~22:00といった時間帯であれば、時給2500円程度は普通ですし、人手不足のエリアだと、3000円、4000円といった金額になることもあります。

 

こういったバイトであれば、1日働くだけで、早朝勤務3~4日分になるので、より効率的に稼げますし、仕事に充てる時間を少なくすることも出来ます。この手の求人であれば、全国どこであっても見つかるので、ぜひ、一つの選択肢として、考えてみてください。