帝塚山病院の薬剤師求人情報

 

大阪の閑静な住宅街に位置する、帝塚山病院。療養型病院なので、日勤のみとなり、残業・休日出勤が殆どないので、プライベートの時間をしっかりと確保出来ます。そのため、小さな子供を持つママ薬剤師さんが、勤務先として選ぶケースが多くなっています。

 

このページでは、帝塚山病院の求人情報を入手するための方法、及び、薬剤師の年収や就労環境についてまとめていますので、転職の際には、参考にしてください。

 

薬剤師を募集する求人情報を入手するには?

帝塚山病院は、院内薬剤師を募集する場合、薬剤師専門の転職会社を経由して、求人を告知するのが、一般的です。

 

どの転職会社を利用するのかというのは、タイミングによって異なるので、その時になってみないと分からないのですが、これまでの実績を見ると、下記の転職会社は、利用頻度が高いので、一度問い合わせてみることをオススメします。

 

 

薬剤師求人の傾向

帝塚山病院では、正社員・パート、双方で薬剤師を募集しており、自分の都合に合わせて、選択することが出来ます。薬剤師の免許を持っていれば、経験は不問とされているので、未経験者でも、問題なしです。

 

事前研修があるので、スキル面で心配がある人でも大丈夫ですが、この場合、3ヶ月の試用期間が設けられることになり、その間は、若干給与額が下がる可能性があります。

 

(応募者の能力次第で、このあたりは違ってきます。場合によっては、調剤経験がある薬剤師に対しても、試用期間が設定されるケースがあるので、詳細については、転職会社に直接確認するようにしてください。)

 

なお、帝塚山病院では、正社員登用制度を設けているので、今はフルタイムで働くのは難しいので、パートとして応募する、でも、将来的には正社員として働くことを希望するといった人には、ピッタリです。

 

ちなみに、応募条件として、パートでも最低週4日の勤務が必要となります。(1日あたりの勤務時間数については、応相談ということになります。)

 

中途採用で転職する場合の年収は?

薬剤師は月給30~44万円。これまでの職歴やスキルなどを加味して、算出されることになります。約4ヶ月分の賞与がつくので、年収ベースでは、400~500万円と見てください。昇給については、年1回ありますが、1500~3000円程度なので、それほど大きな額は見込めないです。

 

そのため、中途採用で入る時には、転職時の条件交渉が非常に重要です。ここで、下手に妥協すると、後々まで後悔することになるので、要注意です。こういった交渉が苦手ということであれば、前述した転職会社に代行してもらってください。

 

彼らはプロなので、うまく話を進めてくれます。交渉ベタな人が自分で行うよりも、良い結果につながる可能性が高いので、最初から任せてしまったほうが賢明です。

 

なお、パートの場合には、時給2000~2500円がスタート額となり、勤務時間数にもよりますが、毎年5万円ほどの賞与が支給されています。

 

帝塚山病院の福利厚生について

帝塚山病院は、各種手当が充実しています。主なものを挙げると、下記の通りとなります。

 

  • 通勤手当:上限50000円(実費支給)
  • 住宅手当:10000円
  • 調整手当:20000円
  • 皆勤手当:10000円
  • 職務手当:30000円
  • 扶養手当:3000~10000円

 

これらとは別に、昼食補助を受けることが出来ます。保険、年金はもちろん完備されていますし、3年以上勤務すれば、退職金も支払われることになり、これらを含めると、待遇面はなかなかです。

 

帝塚山病院は、子育て支援態勢がしっかりしている

帝塚山病院の特徴として、小さな子供を持つママ薬剤師が、何かと働きやすいように、環境が整備されています。院内託児所が完備されており、スタッフであれば、誰でも自由に利用出来るようになっています。

 

また、子供の急な体調不良などを理由で、急に休まなければいけなくなった場合、時間単位で休暇を取得出来る制度が用意されているので、朝だけ休んで、その後、出勤するなど、状況に合わせて、勤務スケジュールを調整することが可能です。

 

もちろん、育児休暇や時短勤務制度も用意されていますし、仮に出産を機に退職したとしても、数年後に再雇用してもらうことが出来るので、働き方の選択肢が豊富です。子育てを優先する形で、働ける病院なので、非常に安心です。

 

薬剤師の就労環境

帝塚山病院の病床数は100床であり、1日あたりの処方せん枚数は、最大70枚前後となっています。冒頭でも触れたように、残業が殆どない職場であり、ここ最近の月平均残業時間は、8時間となっています。

 

なお、帝塚山病院では、土曜日午前中は、交代で半日働くことになりますが、週休2日制を基本としているため、土曜出勤2回ごとに、1日の振替休日をもらえる仕組みとなっています。休日が減るということはないので、安心してください。日曜・祝日は、完全に休みです。

 

帝塚山病院の勤務先としての価値

帝塚山病院は、それほど忙しい職場ではないので、働きやすいと思います。給与水準についても、病院のなかでは、ほぼ平均から、やや上といったところなので、条件面でも悪くありません。(それでいて、休暇が多いというのは、大きな魅力と言えるでしょう。)

 

転職を検討するだけの価値は十分にあるので、ぜひ考えてみてください。なお、自分一人では判断がつかないという時には、上記で挙げた転職会社に相談するのもアリです。彼らはプロなので、客観的な視点で、アドバイスしてくれます。

 

また、転職会社は、病院を含む様々な薬剤師求人を扱っているので、阿倍野区周辺で発生している、ほかの求人について聞いてみるのもアリです。複数の求人を比較することで、また見えてくるものがありますし、もしかしたら、より魅力的な転職先が見つかるかもしれません。

 

希望条件などを伝えれば、それらの条件に合う求人を探してくれるので、興味がある人は、ぜひ調べてもらってみてください。