横浜の病院勤務となる薬剤師の求人

 

日本の全市町村のなかで、最も総人口が多い横浜市。人口集中地区人口も、東京23区に次いで、全国で2番目です。このように人口の多い横浜市では、当然、医療機関も集中しています。

 

院内薬剤師を必要とする大規模病院も、非常に充実しているため、横浜市では病院勤務となる薬剤師の求人が、活況を呈しています。市内全域で薬剤師を募集している病院が見つかるので、仕事探しで困ることは、まずないでしょう。

 

勤務形態については、常勤・非常勤を問わず、多数の求人が発生しています。病院の種類についても、急性期病院、療養型病院、専門病院など、選択肢の幅が広いです。

 

応募条件に関しても、未経験者やブランクがある薬剤師でも応募可能な求人もあれば、一定の経験年数、特定の職歴が要求される求人まで、多岐に渡るので、自分の経歴に合わせて、選ぶことが出来ます。

 

このように、横浜市では、様々な求人が発生しているので、この機会に、具体的にどのような案件が見つかるのか、ぜひ直接確認してみてください。

 

その際には、下記にリストアップした5つの転職会社を参考にすることをオススメします。いずれも、薬剤師の転職支援を専門とする転職会社ですが、横浜市内において発生している院内薬剤師の募集案件の取り扱い数が多いので、情報源として最適です。

 

薬キャリ

医療従事者を対象にインターネット情報サービスを提供する、エムスリー株式会社が運営する、薬剤師に特化した転職支援サービス。医療機関との結びつきが強いため、病院・クリニック勤務となる求人案件を多数保有しています。

 

横浜市内の医療機関からの募集案件についても、常時200件以上保有しているので、一度はチェックしておきたいところです。正社員だけでなく、パートの案件も充実しています。

 

業務内容に関しては、病棟業務に専念する病院もあれば、入院と外来、双方の業務を扱う病院も存在するので、自分の希望に合わせて選択することが出来ます。

 

抗がん剤業務やDI業務といった、専門性の高い案件も出ているので、こういった業務に関心がある人は、一度薬キャリに相談してみてください。

 

給与条件については、正社員の場合で、年収360~450万円というのが、未経験者の最低ラインとなりますが、100万円程度の幅があるように、病院間での差が大きくなっています。そのため、複数の病院に応募して、年収額を確認することをオススメします。

 

なお、薬キャリが扱う求人の特徴として、17時閉局、残業ほぼなし、年間休日120日以上、有給消化率100%など、拘束時間が短く、プライベートとの時間を確保しやすい職場が多いです。

 

また、託児所を完備している病院が少なくないので、子育て中の人にとっても、要チェックの転職会社です。

 

ファルマスタッフ

7万件以上の求人案件を保有する薬剤師専門の転職会社。病院・クリニックからの求人案件の取り扱いに力を入れており、横浜市勤務となる院内薬剤師の募集案件を、常時150件以上確保しています。

 

正社員からパート・アルバイトまで、募集対象となる勤務形態は、幅広くなっています。非常勤の場合、週1~2回、1日3~4時間というように、短時間しか働けない人でも応募可能な案件も含まれているので、どのような働き方を希望する人にとっても、頼りになる転職会社です。

 

また、管理職の求人が、他の転職会社と比べて充実していることが、ファルマスタッフの特徴です。薬局長(または薬局長候補)を募集している病院が多数見つかるので、キャリアアップを目指している人は、一度チェックしてみてください。

 

ちなみに、薬局長の場合、これまでの経験にもよりますが、年収500~600万円程度が給与の平均額となります。管理職でも、土日休み、休日呼び出しなしなど、就労環境が良好な職場が多いので、働きやすいでしょう。

 

なお、横浜市内で発生している求人の主な募集元ですが、総合病院に加えて、リハビリを中心とした療養型病院からの求人が多くなっています。(5名前後の薬剤師が在籍している病院からの求人が、最も多いです。)

 

マイナビ薬剤師

4年連続利用者満足度ナンバー1である、信頼性の高い薬剤師専門の転職支援サービス。薬剤師を募集する横浜市内の病院・クリニックからの求人案件を、常時70件以上扱っています。マイナビ薬剤師の場合は、正社員の求人が大半を占めています。

 

急性期病院、療養型病院、ケアミックス病院のほか、小児科や肛門科といった、単科クリニックからの求人も押さえているなど、マイナビ薬剤師は、様々なタイプの医療機関からの求人を確保しています。

 

ただし、マイナビ薬剤師は、他の転職会社と比べると、未経験者OKの求人が少ないので、薬剤師としての就労経験がある人が、転職先を探す時に適している転職会社です。

 

給与条件は、前職の給与や、年齢・スキルを考慮して決定されますが、各医療機関の最低ラインが年収300~400万円以上と、幅広くなっています。業務内容に、それほど大きな違いはないので、少しでも高い給与を提示している病院を選ぶほうが賢明です。

 

アプロ

薬剤師専門の転職会社のなかで、公開求人数が5年連続日本1位となる最大手エージェント。病院勤務となる薬剤師の求人案件を多数保有しています。

 

横浜勤務の案件については、これまでにリストアップした転職会社と比較すると、少なめですが、それなりの数の案件を、常時保有しているので、情報源として、押さえておきたい転職会社です。

 

勤務形態は、正社員とパート、双方を扱っているので、どちらを希望するにしても、仕事を紹介してもらえます。日祝休みとなる週休2日制で、シフト勤務となる病院からの求人が中心となりますが、なかには土日休みの病院もあるので、要チェックです。

 

給与条件については、正社員の場合、350~400万円を最低ラインとして、経験やスキルに応じて加算されるのが、一般的です。パートに関しては、最低時給2000円が相場となっています。

 

ハローワーク

横浜市のハローワークにも、薬剤師を募集する案件が多数集まっており、見逃せない情報源です。院内薬剤師についても、正社員、パートの双方で仕事が見つかるので、病院勤務を希望する時には、ハローワークの情報チェックは外せません。

 

正社員の給与条件は、月収23~30万円程度を最低保障額とする病院が中心です。ただし、ボーナスについては、支給されない病院もあれば、4か月分支給という病院もあるので、月収額にとらわれず、年収全体を考えるようにしてください。

 

(基本給が劣っていたとしても、その分を賞与でカバーするので、年収ベースで見ると、ほかの病院よりも上だったというケースが珍しくありません。)

 

パートについては、週1~2回からOKの病院が多く、扶養内勤務を希望している人でも、仕事が探しやすいです。なお、1回の必要勤務時間は、病院によって違うので(3時間~8時間)、自分のライフスタイルに合わせて、選択するようにしてください。

 

給与については、時給1800~2000円が目安となりますが、経験を問わず一律となっている病院が多いです。

 

民間の転職会社を通した場合は、時給交渉が可能となるので、経験豊富な人は、ハローワークは利用せず、上記にリストアップしたような転職会社を活用することをオススメします。