ファーマみらいの薬剤師中途採用事情

 

『ファーマみらいって、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、ファーマみらいの就労環境について、まとめています。

 

現在、ファーマみらいで働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、ファーマみらいの中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

ファーマみらいの会社概要

全国に調剤薬局を展開する株式会社ファーマみらい。複数の調剤薬局グループとの吸収合併を重ね、2017年現在では、青森県から沖縄県の24都府県で、372店舗を営業しています。毎年、新規店舗を開局している会社でもあるので、今後も、さらに店舗数は増加する見込みです。

 

ファーマみらいでは、1200名を超える薬剤師が活躍していますが、事業拡大に積極的なこともあり、常に新しい人材を必要としています。そのため、新卒採用だけでなく、中途採用についても、常時、募集をかけています。

 

そのため、仕事に就けるチャンスが十分にあります。業界のなかでも、薬剤師の給与水準が高い会社なので、転職を考えている人は、真剣に検討することをオススメします。

 

このページでは、ファーマみらいの中途採用求人の傾向、及び薬剤師の年収、就労環境などについてまとめていますので、参考にしてください。

 

ファーマみらいの中途採用求人の傾向

先ほども触れたように、ファーマみらいでは、薬剤師を常時、募集しています。週40時間のシフト制勤務となりますが、店舗によって勤務時間は、若干異なるので、詳細については、個々に確認するようにしてください。(9:00~18:00勤務というのが、最も多いパターンです。)

 

薬剤師の資格を持っていれば、誰でも応募出来るので、調剤経験が少ない、もしくは、全く経験がないという人でも大丈夫です。

 

なお、ファーマみらいでは、在宅医療に力を入れていますが、訪問手段として車を使うことが必須となる店舗だと、普通自動車運転免許の保有が、条件に含まれるケースがあります。

 

この場合、免許を持っていない人は応募不可となりますが、こういった店舗は一部に限られるので、同一エリアの別店舗をあたれば、応募可能な求人が見つかると思います。

 

ちなみに、ファーマみらいでは、公式サイト内の採用情報ページに、キャリア薬剤師のエントリーフォームを設置しており、そちらから応募することが可能です。
http://recruit.phmirai.co.jp/

 

ただし、本社一括採用となるため、具体的な勤務地や店舗については、面接時にならないと、分かりません。また、給与条件に関しても、面接の時に知らされることになるので、事前に把握することは不可能です。

 

こういった条件面が分からない状態では、エントリーするかどうか決断することが出来ないという人もいると思いますが、そういった人は、薬剤師専門の転職エージェントを利用することをオススメします。

 

ファーマみらいは、エージェント経由でも求人を出していますが、エージェントを通す場合には、必ず、店舗単位の募集となり、かつ、募集要項が公開されているので、事前に、条件面の詳細について、確認することが可能です。

 

公式サイトからの直接応募、転職エージェント経由の応募、どちらでも雇用条件は一緒なので、詳細が気になる人は、エージェント経由で応募したほうが賢いです。

 

このページの最後に、代表的な転職エージェントをリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

ファーマみらいにおける薬剤師の年収

ファーマみらいにおける薬剤師の給与水準ですが、冒頭でも触れたように、調剤薬局グループとしてはやや高い水準となっています。具体的な年収例を挙げると、以下の通りとなります。

 

  • 20代前半 年収450万円
  • 30代前半 年収600万円

 

ファーマみらいでは、基本給に各種手当、年2回の賞与が支給される給与体系となっています。地域手当や赴任手当が支給されるため、地方へ転勤となった場合には、給与が高くなる傾向があります。

 

賞与額に関しては、会社の業績に左右されるので、年ごとに差がありますが、これまでの実績では、基本給4~5ヵ月分に落ち着くケースが多いです。

 

また、親会社が、東証1部上場企業なので、福利厚生は手厚くなっています。財形貯蓄、共済会、保養施設(リゾート施設提携)、医療費還付、ゴールドカード(クレジットカード)など、大企業のグループ会社ならではの恩恵を受けることが出来ます。

 

薬剤師の年収

 

人事評価制度について

ファーマみらいでは、各個人が、年間の数値目標を設定、その達成度合いを図るMBO評価が導入されています。

 

しかしながら、MBO評価を、全体の評価のなかで、どれくらい重視するかといった明確な評価基準が存在しないこともあり、目標達成率が、必ずしも、そのまま評価に反映されるようにはなっていません。

 

その人の働く姿勢を重視するといった感覚的な要素も強いので、日頃から、やる気をアピールするといったことも、高評価を得るためには欠かせないと考えてください。

 

人事評価制度

 

ファーマみらいの成長環境について

中途採用の場合、基本的にOJTで仕事を覚えていくことになりますが、自主的な勉強会は、定期的に開催されているため、こういった機会を利用して、知識を学ぶことが出来ます。

 

また、webラーニングが用意されているので、こちらを利用することも可能です。毎年1回、給与から利用料が天引きされますが、年間10単位を取得すると、費用は戻ってくる仕組みとなっています。

 

1単位90分から構成されており、映像を見るインプット型教材なので、内容が身につくかどうかは本人のやる気次第と言えます。(その気になれば、ダラダラと流すだけで終わらせてしまうといったズルも出来てしまいます。)

 

成長環境

 

ワークライフバランスについて

ファーマみらいは、店舗ごとに、忙しさが違いますし、配属されている薬剤師の人数も異なるので、ワークライフバランスについては、一概にどうとは言えませんが、会社全体として見た場合、おおむね良好と言えます。

 

有給休暇の取得が積極的に推奨されているので、人員の調整がつけば取得可能ですし、残業についても、極端に長時間となるような店舗は、同業他社と比較して少ないです。また、時間外手当は、店舗管理者も含めて、全額支給となっています。

 

ただし、個別に見ると、残業が多い店舗もあれば、ゼロに近い店舗もありますし、有給の取得率についても、店舗間の差が大きいので、ワークライフバランスを重視するのであれば、配属先が非常に重要と考えてください。

 

他店舗への異動をリクエストすることも出来ますが、要望通りになるとは限らないので、中途採用で入社するのであれば、店舗選びを間違えないことが重要です。

 

ワークライフバランス

 

女性の働きやすさについて

薬剤師は女性の多い職種であるため、女性が働きやすいように、職場環境を整えている会社が多いのですが、その点は、ファーマみらいにおいても同様です。産前産後休暇、育児休暇を利用して、復帰する女性が多数存在します。

 

育児中は、時短扱いで勤務することも可能です。会社として「子の看病休暇制度」を導入しているので、子供の病気を理由とした有給も取りやすく、育児中の人にとっては、安心して働きやすい環境と言えます。

 

女性の働きやすさ

 

ファーマみらいの転職先としての価値

ここまで様々な角度から、ファーマみらいの就労環境についてお伝えしてきましたが、給与水準も良く、ワークライフバランスが取りやすい店舗も多いため、転職先候補として検討するだけの価値が十分にあると言えます。

 

特に、福利厚生に関しては、調剤薬局チェーンのなかでは破格です。ただし、頻繁に吸収合併を行っているため、社内の体制が、何かのタイミングで、大きく変わる可能性もあります。(吸収合併を繰り返す会社には、こういったことは、よくあります。)

 

そのため、ファーマみらいへの転職を検討する時には、その都度、社内事情を確認したうえで、最終決断を下すことをオススメします。

 

下記に、薬剤師専門の転職エージェントをリストアップしておきますが、このあたりの情報については、常に押さえているので、一度問い合わせてみてください。

 

また、彼らは様々な薬局チェーン、ドラッグストアチェーンの求人を保有しているので、他社の求人を紹介してもらうのもアリです。複数の求人を比較検討することで、より客観的に判断出来ますし、もしかしたら、ファーマみらい以上に、魅力的に感じる求人があるかもしれません。

 

転職先に希望する条件をエージェントに伝えれば、それらの条件に合う求人を探してくれるので、ぜひ、こういった活用もしてみてください。

 

<薬剤師専門の転職エージェント>

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>

 


転職を目指す会社が決まった場合、年収などの条件交渉を代行してもらうことも出来ます。年収アップに成功するケースが少なくないので、ぜひこういったサポートも受けてみてください。