あけぼの薬局(株式会社あけぼの関西)の薬剤師中途採用事情

『あけぼの薬局って、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、あけぼの薬局の就労環境について、まとめています。

 

現在、あけぼの薬局で働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、あけぼの薬局の中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

『あけぼの薬局』という名称で、薬局を展開している企業は複数存在しますが、このページでは、株式会社あけぼの関西が運営している、あけぼの薬局について、まとめています。

 

あおもり健康企画、アイリスファーマ、株式会社あけぼの薬局が運営する店舗とは異なりますので、注意してください。なお、この3社についても、個別に情報ページを作成しています。

 

下記ページに、URLをまとめていますので、ご確認ください。

https://www.nasugbuchurch.com/yakkyoku/2126/

 

あけぼの薬局(株式会社あけぼの関西)の会社概要

大阪を中心に、関西地方において、約30の店舗を展開する中堅薬局チェーン、あけぼの薬局。平成19年創業と、まだ若い会社ですが、ここ10年で、着実に店舗を増やしてきました。

 

在宅医療に力を入れており、約7割の店舗において、訪問調剤サービスを行っていますが、こういった背景もあり、地元の『かかりつけ薬局』として、周辺住民からの信頼を得ています。

 

業績は好調に推移しており、一定のペースで、新規店舗の出店が続いているため、薬剤師を募集する求人が、常時発生しています。

 

このページでは、あけぼの薬局における薬剤師求人の傾向、求人情報の入手方法、および、薬剤師の年収・給与水準、就労環境などについて、まとめていますので、参考にしてください。

 

あけぼの薬局の薬剤師募集求人の傾向

あけぼの薬局は、正社員とパートスタッフの二つの雇用形態において、薬剤師を募集しています。薬剤師免許を保有していることが、唯一の応募条件となるため、調剤未経験という人でも、応募可能です。

 

もちろん、経験者であれば、実績を評価されて、採用されやすいですし、給与などの待遇面においても優遇されるため、何かと有利です。(実績次第では、管理薬剤師として採用されるケースもあります。)

 

求人情報の入手方法

あけぼの薬局の公式サイト内に開設されている、採用情報ページにおいて、募集要項が掲載されており、そこから求人情報を入手することが出来ます。
http://www.akebono.co.jp/saiyo/

 

また、あけぼの薬局は、転職会社経由でも、募集をかけているので、そちらに問い合わせる形でも、求人情報を入手することが出来ます。

 

公式サイト、転職会社、どちらでも入手出来る情報に変わりはありませんが、転職会社の場合、薬剤師を募集する様々な求人案件を扱っているので、あけぼの薬局以外の求人のことについても、知りたいということであれば、まとめて教えてもらえるので便利です。

 

このページの最後に、あけぼの薬局の求人を扱う転職会社をリストアップしておきますが、転職先を探す場合には、何かと役立つ情報源なので、うまく活用してください。

 

あけぼの薬局の給与体制について

あけぼの薬局では、基本給に年2回の賞与が支給されるという給与体系となっています。(賞与の支給額は、基本給4ヶ月分というのが、目安となります。)

 

モデル年収としては、正社員だと36歳で515万円ほど、エリアマネージャーでは600~700万円前後となります。

 

ちなみに、パートだと、時給制となり、1800円が最低ライン、実績に応じて、最大2500円まで上がるという仕組みとなっています。

 

諸手当については、薬剤師手当(1万円)・管理薬剤師手当・(3万円)・通勤手当(全額支給)・残業手当があります。

 

福利厚生に関しては、各種保険制度・薬剤師賠償保険が完備されているほか、退職金制度(勤続5年以上)、借り上げ社宅制度が用意されています。

 

また、毎年、インフルエンザの予防接種が受けられるほか、ベネフィットステーションで、自分が好きなサービスを利用することが出来るようになっています。

 

ベネフィットステーションの詳細については、下記を参考にしてください。
https://bs.benefit-one.co.jp/bs/pages/bs/top/top.faces

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職の給与額や経験、実績を考慮した形で、給与額が算出されることになりますが、具体的な金額については、交渉次第となります。

 

そのため、あけぼの薬局から提示された金額に不満がある場合には、自分の希望条件を伝えて、話し合うことをオススメします。ここで、妥協してしまうと、入社後、後悔することになりかねないので、要注意です。

 

(あけぼの薬局は、それほど大幅な昇給が望める会社ではないので、転職時に設定される給与額というのは、後々まで影響することになります。)

 

もし、こういった条件交渉が苦手ということであれば、前述した転職会社に代行してもらうようにしてください。

 

彼らは転職のプロなので、こういった交渉ごとには慣れていますし、あけぼの薬局の内情にも配慮しながら、スムーズに話を進めてくれます。

 

転職会社に任せたからといって、100%希望通りにいくとは限りませんが、交渉下手な人が無理に交渉を行うよりは、よほどうまくいくので、最初から任せてしまったほうが賢明です。

 

あけぼの薬局の就労環境について

あけぼの薬局は全店舗共通で、土曜日が営業日となるため、日曜・祝日が固定休となる変則的な週休二日制となります。

 

(具体的な勤務時間は、店舗ごとに、若干異なり、それにあわせて、勤務時間も違ってくるので、詳細については、個々に確認するようにしてください。)

 

休暇制度については、有給休暇(初年度10日)に加えて、夏期休暇・冬季休暇が、用意されていますが、これらを合わせた合計での年間休日数は、124日となっており、他の薬局チェーンと比較しても、多いです。

 

仕事の内容としては、処方箋調剤が中心となる、ごく一般的なものとなりますが、応需する科目は、店舗によって違ってくるので、何か希望がある人は、事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

 

近年では、二次元バーコード、自動錠剤分包機を導入するなど、調剤業務の効率化を図り、そこで空いた時間を、患者さんへの薬剤説明に充てるようになっています。

 

また、冒頭でも触れたように、ほとんどの店舗において、在宅医療を手掛けており、今後は、こちらのほうが、主業務となる可能性もあります。

 

ワークライフバランスについてですが、どの店舗も、少人数で業務を回しているため、一人当たりの薬剤師の業務負荷が高くなっており、毎月、30時間前後の残業が発生している状況です。

 

休日が潰れるということはないのですが、人員に余裕がないため、有休を取る際には、事前の調整が必要となりますし、急なシフトの変更も難しく、そういった意味では、自由度は低いと言えます。

 

ただし、どの店舗もアットホームで、和やかな雰囲気なので、人間関係のストレスを感じることはなく、働きやすい職場であることは間違いなしです。

 

なお、あけぼの薬局では、基本、希望勤務地に沿った形での就業となりますが、正社員の場合には、店舗異動が発生することもあるので、その点は注意してください。

 

成長環境について

中途採用者の導入研修に関しては、OJTが基本となり、各店舗に任せる形で行われています。

 

全社共通の教育制度としては、フォローアップ研修、e-ラーニング講座が用意されており、前者に関しては、全員共通で定期的に、後者に関しては、希望に応じて、受講することになります。

 

また、あけぼの薬局では、認定薬剤師を目指す社員に対しては、取得に要する費用を全額負担する制度があるので、資格取得に興味がある人にとっては、好ましい環境と言えます。

 

なお、あけぼの薬局に勤務する薬剤師のなかには、外部研修会や学会へ、積極的に参加している人もいますが、参加費用は自己負担となります。

 

なお、実務での経験という意味では、あけぼの薬局は、店舗ごとに応需する科目が異なるので、定期的に異動を申請することで、様々な科目の調剤経験を積んで、スキルの幅を広げることが出来ます。

 

また、在宅医療の経験も積めるので、この分野に興味がある人には、あけぼの薬局は、オススメの職場です。

 

女性の働きやすさについて

薬剤師というのは、男女が平等に働ける職種ですが、それは、あけぼの薬局においても変わりありません。

 

女性だからといって、男性より不利な立場に置かれることはなく、責任ある仕事もきちんと任せてくれますし、男女関係なく、フェアに昇進の機会が与えられるので、キャリアアップを目指す女性にとっても、満足出来る環境と言えます。

 

一方、育児支援体制については、産休・育休制度が整っており、希望通りに取得することも出来るので、そういった面では安心ですが、時短勤務制度はないため、復帰した後は、基本的にフルタイムで働くことになります。

 

パート勤務に切り替えて働くことも出来ますが、正社員として働き続ける場合、毎日、残業が避けられず、何かと大変なので、仕事と子育ての両立を考えている人は、そのことを計算しておいたほうがいいです。

 

あけぼの薬局の転職先としての価値

あけぼの薬局は、残業が多いというデメリットはありますが、給与額は、それなりの水準となっており、福利厚生もまずまずなので、待遇的には悪くないですし、職場の雰囲気も良いので、長く働き続けられる職場と言えます。

 

今後、大きく成長していくことが予想される会社であり、将来性が高いということを加味すると、転職先候補として、検討するだけの価値が、十分にある会社です。

 

ただし、関西は、大手を中心に、薬剤師に対して、高額の給与を支払う薬局が多いので、希望勤務エリアにもよりますが、あけぼの薬局よりも、さらに条件の良い職場が、見つかる可能性は、十分にあります。

 

そのため、最初からあけぼの薬局一本に絞るということはせずに、様々な求人と見比べたうえで、転職の結論を出すことをオススメします。

 

下記に、あけぼの薬局の求人を扱う代表的な転職会社をリストアップしておきますが、どの転職会社も、関西地区で発生している、薬剤師向けの求人案件を、豊富に押さえているので、ぜひ、他社の求人についても、話を聞いてみてください。

 

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>