アイセイ薬局

 

『アイセイ薬局って、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、アイセイ薬局の就労環境について、まとめています。

 

現在、アイセイ薬局で働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、アイセイ薬局の中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

アイセイ薬局の会社概要

1984年に個人薬局としてスタートしましたが、現在、全国に267店舗を展開する業界有数の調剤薬局チェーンに成長したのが、アイセイ薬局です。

 

長年、医療モールの開発を手掛けてきましたが、近年はモールに介護施設を組み入れるなど、医療と介護の連携に力を入れてきています。在宅医療への取り組みもはじめ、訪問調剤にも積極的に取り組んでいます。

 

高齢化社会に対する対応に敏感な企業と言えます。

 

年収はどれくらい?

勤務年数2〜3年で年収が約450万円、店長職だと600万円を超える額になります。成長企業のため、残業が多く、忙しい職場だと残業代と合わせて、収入が基本給の倍ぐらいになるケースもあるようです。

 

賞与・昇給に関しては、他社と比較しても満足出来るレベルにあるというのが社員の評価です。

 

子育てに対する理解は? プライベートは?

育児休暇等は整っており、子育てをしながらでも働ける環境になっています。チームワークを重視する社風なので、周りの理解を得やすい職場です。

 

ただし、成長企業なので業務量が多く、女性でも仕事を任されるので、仕事に打ち込む人が多く、結婚する人が少ないという職場でもあるので、このあたりは子育て中の人にとっては、難しく感じる面があるかもしれません。

 

比較的、暇な店舗であれば休みもキチンと取れますが、そういった店舗は一部。子育てをメインで考えている人にとっては、わざわざ選ぶ会社ではないかなというところです。

 

スキルアップの機会は?

研修制度が際立っているということはありませんが、仕事量が多いため、やる気さえあればどんどん仕事をこなして、一気に成長することが出来ます。

 

また、アイセイ薬局は中途採用者の割合が多いため、様々なバックボーン、専門知識を持つ人と一緒に働けるので、良い刺激になります。

 

ガンガン働いて、仕事を通じて自分を高めたいという人にはオススメの職場です。

 

アイセイ薬局で働きたいという人が頭に入れておくべきこと

急激に成長しているベンチャー企業なので、とにかく激務。退職理由を聞いても、残業が多く体力がついていかなかった、もしくはワークライフバランスの充実を目指してという人ばかりです。

 

ただ、そういった人でも良い経験になったと言っているので、自分を成長させるという意味では、もの凄く良い会社と考えて間違いありません。

 

総合評価

若い新人薬剤師にとっては、高収入を得ながらスキルを磨ける良い職場です。一方、年配の人、ブランク明けの人、子育て中の人にとっては、ちょっと向いていないかなというのが正直なところです。