新日本製薬の薬剤師中途採用事情

 

『新日本製薬って、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、新日本製薬の就労環境について、まとめています。

 

現在、新日本製薬で働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、新日本製薬の中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

新日本製薬の会社概要

福岡市に本社を置き、医薬品・化粧品・健康食品の製造販売を行う、新日本製薬株式会社。近年では、オールインワンジェルがヒット商品となり、2015年には市場売上日本一となるなど、好調な業績を維持している会社です。

 

テレビショッピングや折り込み広告を活用した通信販売を事業の中核としてきた企業ですが、近年では、直営店、卸・流通販売、EC事業(インターネット通販)にも、力を入れるなど、積極的な事業拡大を図っています。(海外進出も視野に入れています。)

 

通信販売を主力事業とする会社であるため、東京以外に支店はなく(直営店は全国に展開)、福岡に密着した企業となっています。(薬用植物研究所は、山口県岩国市に存在します。)

 

また、研究開発に関しては、漢方の原料となる薬用植物の栽培・研究を国内で行っています。一般的に漢方の原料は海外からの輸入品ですが、新日本製薬では、国内における大量生産を目指しており、2015年には、薬用植物園で栽培した甘草を用いた漢方薬の発売に成功しました。

 

新日本製薬における薬剤師求人の傾向

新日本製薬では、公式サイトの採用情報ページ内において、中途採用の募集をかけています。薬剤師の資格が必須とされる求人というのは少ないのですが、社会人経験さえあればエントリー可能という求人ばかりなので、興味がある求人があれば、応募してみてください。
http://corporate.shinnihonseiyaku.co.jp/recruitc

 

なお、薬剤師を募集する求人に関しては、薬剤師専門の転職会社を通して募集がかかることも多いです。例えば、薬剤師資格が必要な統括製造販売責任者は、公式サイトではなく、転職会社経由でないと、応募出来ないので、注意してください。

 

また、薬剤師の資格保有が必須となるような求人については、いつも募集がかかっているわけではないので、希望条件に合う求人を見つけた時には、すぐに転職会社に問い合わせることを、オススメします。

 

この手の求人は人気度が高く、ノンビリしていると、ほかの人に先を越されて、空きが埋まってしまうので、素早く行動するのが必須と考えてください。

 

なお、時期によっては、求人がゼロというケースもありますが、その場合、転職会社に登録してくことをオススメします。一度、登録しておけば、新規求人が発生するたびに、メールなどで連絡をもらえるので、自分で探す手間が省けて便利です。

 

新規求人に気付かず、見逃してしまったということも防げるので、一石二鳥です。このページの最後に、新日本製薬の中途採用求人の取扱実績がある転職会社を数社、リストアップしておきますので、ぜひ登録しておいてください。

 

新日本製薬株式会社の薬剤師の年収について

中途採用で統括製造販売責任者として入社した場合、初任給は、前職までの実績・経験に応じて、決められることになりますが、最低でも年収500万円、経験豊富な人の場合(特にマネジメント経験がある人の場合)、900万円前後も、十分に見込めます。

 

なお、年収には、みなし残業手当、役職手当、資格手当など、諸手当込みの金額となります。日系企業では一般的な住宅手当については、支給されていませんが、その代わり、出産祝金、学校入学時就業祝い金、結婚祝い金など、ライフイベントに関連する手当が充実しています。

 

みなし残業手当については、45時間相当とされており、残業時間がこれ以上に超過した場合には、追加で支給されます。

 

賞与に関しては、年2回です。ただし、一部のポジションでは、年俸制が採用されており、その場合、ボーナスは支給されないので、注意してください。

 

薬剤師の年収

 

中途採用で入社する時の年収に関する注意点

新日本製薬は、役職につかない限り、大幅な昇給は望めない会社です。そのため、勤続年数が長い人でも、給与は数年間、同額というケースもあります。

 

この状況を踏まえて、中途採用で入社する場合、頭に入れておくべきことは、面接時の交渉次第で、給与額が大きく変わるということです。

 

先ほど、中途採用者の初任給は、前職までの実績に応じて決まるとお伝えしましたが、ここで、どれだけ自分をPR出来るかで、実績の評価が異なってきます。そのため、入社時の給与交渉は、極めて重要です。

 

下手に妥協すると、後々まで響くので、納得がいくまで、交渉するようにしてください。もし、条件交渉は苦手ということであれば、転職会社に代行してもらうことをオススメします。彼らはプロなので、交渉術に長けており、うまくまとめてくれます。

 

新卒で長く働いている社員よりも、中途採用組のほうが、高給であるケースが少なくない企業なので、遠慮することなく、転職会社のサポートを受けるようにしてください。

 

中途採用で入社する時の年収に関する注意点

 

新日本製薬株式会社の就労環境について

正社員は、土日休みの完全週休二日制、9:00~18:00(休憩1時間)勤務が、一般的となっていますが、有給の取りやすさ、残業の有無については、どの部署に勤務するかで大きく違ってきます。

 

残業がほとんどなく、有給もほぼ希望通りに取得出来る部署もあれば、残業が常態化している部署も存在するなど、かなり差があるので、ワークライフバランスを重視する人は、自分が配属されることが想定される部署の状況について、確認しておくことをオススメします。

 

就労環境

 

女性の働きやすさについて

女性社員の比率が9割と非常に高い会社なので、女性の働きやすさに対する配慮が手厚いです。産前産後休暇・育児休暇は問題なく取得することが出来ますし、復帰後も、育児時短勤務制度を利用して、働けるので、家庭と両立しながら、働いている社員が非常多いです。

 

育休制度を利用する男性社員も存在する会社ぐらいなので、子育てに対する理解度は、非常に深いです。

 

また、人事評価に関しても男女の違いはないため、本人のやる気次第で幾らでも、キャリアアップを目指すことが可能です。管理職に就いている女性も多いです。

 

役職が上がると、定時帰宅が難しくなるので、家庭がある人にとっては、少し大変な状態にはなりますが、周囲のサポートを受けながら、うまく仕事をこなしている人も多いので、まず大丈夫です。

 

女性の働きやすさ

 

新日本製薬株式会社の転職先としての価値

新日本製薬は、通販化粧品のヒット商品を主軸とした事業を行っていますが、新しい商品の開発や、新規販売戦略に力を入れるなど、次から次へと、新しいことに挑戦するチャレンジ精神旺盛な会社なので、その社風が合う人にとっては、魅力的な職場と言えます。

 

また、基本的に転勤はなく、福岡勤務となるため、住む場所を変えずに地元密着で生活をしていきたいという人にとっても、働きやすい職場と言えます。社会貢献や地域貢献に力を入れているので、地元を大切に想う人にとっては、満足度が高い会社となるでしょう。

 

しかし、薬剤師に特化して募集する求人は決して多くはないので、この会社で、薬剤師の資格・経験を活かして働きたい場合、粘り強く、条件に合う求人が出てくることを待つ姿勢が重要です。

 

最後に、新日本製薬の中途採用求人の取扱実績がある転職会社をリストアップしておきます。いずれも薬剤師専門の転職会社であり、民間企業から、調剤薬局、ドラッグストアチェーン、医療機関まで、様々な薬剤師求人を扱っています。

 

問い合わせれば、新日本製薬以外の求人情報についても、教えてくれるので、興味がある人は、併せて確認してみてください。

 

<薬剤師専門の転職会社>

<薬剤師の転職支援を専門とする転職会社>