マルエツの薬剤師中途採用事情

『マルエツって、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、マルエツの就労環境について、まとめています。

 

現在、マルエツで働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、マルエツの中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

マルエツの会社概要

魚の販売をメインとする個人商店として、始まったマルエツですが、創業から70年以上が過ぎた、今現在においては、関東地方1都5県で約290店舗を展開する、首都圏最大の食品マーケットチェーンにまで、成長しました。

 

そのマルエツは、近年、医薬品事業にも力を入れるようになり、調剤薬局を併設する店舗を増やしています。スーパー内に調剤薬局があるというのは、まだまだ新しい形態ですが、仕事帰りや買い物のついでに寄れるということで、利用者からはとても便利だと、好評を得ているようです。

 

マルエツでは、常時薬剤師を募集していますが、正社員としての募集はなく、パート・アルバイト、もしくは、嘱託社員としての採用となります。ただし、スーパー事業が好調なこともあり、薬剤師に提示される給与額は、かなりのものとなっています。(十分に高収入と言える水準です。)

 

社会保険が完備されていますし、社員割引制度なども用意されており、福利厚生面に関しても、まずまずなので、待遇面に関しては問題なしと言えます。(パート・アルバイトも対象となります。)

 

薬剤師にとって、オススメの転職先と言える会社なので、自分が希望する勤務エリアにおいて、マルエツの店舗があれば、ぜひチェックしてみてください。

 

このページでは、マルエツから出ている、中途採用求人の特徴、および、薬剤師の年収、就労環境などについてまとめていますので、参考にしてください。

 

※補足
マルエツの店舗では、処方せんの受け付けは行っていません。そのため、薬剤師としての仕事は、OTC販売業務となるので、調剤業務を希望する人は、注意してください。

 

マルエツから出ている、薬剤師募集求人の特徴

マルエツでは、一般薬剤師と管理薬剤師を募集しています。店舗ごとの募集となりますが、公式サイト内にある中途採用情報ページにおいて、対象となる店舗が記載されているので、詳しい内容については、そちらで確認するようにしてください。
https://maruetsu-saiyo.jp/job/-/info/detail/M0002409

 

また、上記のページには、応募フォームが設置されているので、気になる求人が見つかったら、そのまま申し込むことも可能です。

 

また、中途採用に関しては、薬剤師の転職支援を手掛ける、転職会社経由でも募集をかけられているので、そちらから求人情報を入手することも出来ます。

 

マルエツの公式サイト、転職会社、どちらからでも、入手出来る情報に変わりはありませんが、転職会社の場合、様々な企業からの求人案件を扱っているので、マルエツ以外の求人についても、知りたいという時には、まとめて情報を教えてもらえるので便利です。

 

先ほど、マルエツは好待遇とお伝えしましたが、タイミングによっては、マルエツを上回る条件の求人が出てくる可能性も十分にあるので、自分が希望する勤務エリアにおいて、発生している求人については、一通りチェックしておいたほうが無難です。

 

ただし、自分でチェックしようとすると、薬剤師を募集する求人は、数が多いだけに大変ですが、転職会社に問い合わせれば、あちらで情報を精査したうえで、教えてくれるので、楽です。

 

このページの最後に、薬剤師専門の転職会社で、特に代表的なものをリストアップしておきますので、一度連絡を取ってみてください。

 

マルエツにおける薬剤師の給与水準

マルエツにおける薬剤師の給与額は、パート・アルバイトの場合、時給制で2500円スタート、嘱託社員の場合、年俸制で、実績などを加味して、算出されますが、未経験者でも500万前後、経験者の場合、600万円以上になる可能性もあります。

 

また、昇給が頻繁に行われている会社なので、働き始めた後の給与の伸び率が高いのも、魅力の一つです。

 

ただし、一部の店舗においては、時給が低めに設定されているケースもあるので、条件面については、細かくチェックするようにしてください。

 

また、交通費に関して、支給条件がやや厳しく、片道1.5キロ以上で公共交通機関を利用した場合に限定されています。また、支給額は1日1000円、月額2万円が上限となっています。

 

マルエツは関東地方に店舗を構えるスーパーなので、わざわざ遠方から通勤するという人は少ないと思いますが、少し離れた店舗だと、この条件を上回る可能性もあるので、勤務先を選ぶ際には、注意してください。

 

給与に関する補足

中途採用の場合、給与などの条件面に関して、会社側から提示された条件に納得がいかない時には、自分の希望を伝えて、交渉することで、改善される可能性があるので、しっかり話し合うことが重要です。

 

中途半端に受け入れてしまうと、同僚と給与差があることに気づき、後悔するといったことが起きかねないので、注意してください。

 

こういった交渉が苦手ということであれば、転職会社に代行してもらうのがベストです。彼らはプロなので、この手の交渉に慣れており、うまく会社側と話をしてくれます。実際、条件アップに成功するケースが多々あるので、遠慮せずに相談してみてください。

 

マルエツの就労環境について

マルエツでは固定休が設定されておらず、月曜から日曜までの、シフト勤務となります。シフトは店舗により多少異なりますが、管理薬剤師として勤務する場合には、週4日~5日出勤で、勤務時間は休憩60分含みの10時から19時、1日8時間以上となります。

 

一般薬剤師については、条件が緩くなり、週2日勤務から、相談可となっています。(1日あたりの勤務時間についても、相談に乗ってくれます。)

 

なお、一部の店舗に関しては、日曜・祝日勤務が原則アリとなりますが、どうしても難しいということであれば、こちらも相談に応じてくれるので、問い合わせてみてください。

 

(マルエツは、働き方に関して、融通が効く会社ですが、さすがに、転職が決まった後だと、一度決まった条件を、すぐに変えるというのは厳しいので、何か希望があれば、遠慮せずに、事前に伝えておくようにしてください。)

 

仕事の内容に関しては、冒頭でも触れましたが、調剤業務はないので、OTC医薬品の販売業務がメインとなります。薬剤師として、薬の説明やアドバイスをメインで担当することになりますが、それに加えて、レジ操作、発注管理などの業務を担うことになります。

 

また、人が足りずに忙しいなど、状況によっては、雑貨コーナーなど、スーパー内にある、別売り場の業務も、ヘルプとして担当することがあります。

 

そのため、薬剤師であっても、販売スタッフとしての役割が求められることになります。従って、マルエツで仕事をこなすうえでは、医薬品に関する知識に加えて、接客スキルや店舗マネジメト能力が重要となってきます。

 

そういった意味では、一般的な薬剤師の業務とは違ってくるので、こういったことを踏まえたうえで、マルエツへの転職を目指すのかどうか、判断するようにしてください。

 

マルエツの教育体制

マルエツは、販売スタッフとして、業務を遂行するために必要な知識・技術の両方を習得出来るように、研修を徹底して行っている会社です。

 

各職種別に研修プログラムが用意されており、そこで実務に繋がるテクニカルスキルを学ぶことになりますし、役職が上がった時には、そのポジションに合わせた、より高いレベルの研修が行われます。(そのなかには、マネジメントスキルを学ぶプログラムも含まれています。)

 

さらに、その上には、幹部育成を目的とした、戦略リーダー育成プログラムも設けられています。マルエツは、人材育成に熱心な会社なので、キャリアアップに関しては、会社からの手厚いサポートを受けることが出来ます。

 

これらは、あくまでも、スーパーマーケットという業態におけるキャリアアップを目的としたものなので、薬剤師としてのキャリアということで言えば、方向性が違ってくるかもしれません。

 

ただし、薬剤師という職種を超えて、店舗をマネジメントするような立場で働いてみたいということであれば、マルエツは良い環境です。

 

薬剤師であっても、店長→エリアマネージャー→部門長と、上のキャリアを目指すことは可能なので、こういったキャリアに関心がある人は、マルエツへの転職について、真剣に考えてみてもいいでしょう。

 

女性の働きやすさ

女性の働きやすさについてですが、現場のスタッフに女性が多い会社なので、特に働きづらさを感じることはないと思います。昇進の機会についても、それほど男性と変わることはないようです。

 

育児との両立という観点に関しては、マルエツでは、育児休業制度や産前産後休暇などは用意されていませんが、先ほども触れたように、勤務日数や勤務時間の調整に関して、自由度が高い会社です。

 

勤務スケジュールについては、相談にも応じてくれるので、家庭の状況に合わせて働き方を変えることが可能であり、小さな子供を持つ女性にとっても、無理なく働ける職場です。

 

マルエツ薬剤師の転職先としての価値

ここまで、マルエツにおける、薬剤師の就労環境について、様々な角度から見てきましたが、いかがだったでしょうか。

 

正規職員の募集はありませんが、パートや嘱託社員でも、正社員なみの給与条件で働けますし、勤務スタイルの自由度が高いため、家庭の事情などに合わせて、働けるというのも、大きな魅力と言えます。

 

また、総合スーパーマーケットでの店舗販売となるので、薬剤師という範囲を超えて、様々な仕事を経験してみたいという人に、向いている会社です。特に、接客業が好きな人にとっては、面白みがある職場だと思います。

 

逆に、調剤業務に携わることは出来ないので、薬剤師としての専門知識を深めたいという人にとっては、不向きな会社ですし、もちろん、接客が苦手という人にも、向かない職場です。

 

要は、自分がどんな仕事に取り組みたいのか、その内容によって、マルエツの転職先としての魅力度が変わってくるということになるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、判断するようにしてください。

 

なお、下記にマルエツの中途採用求人を扱う転職会社をリストアップしておきますが、彼らはマルエツの社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点でアドバイスしてくれるので、参考になります。

 

また、冒頭のほうでも触れましたが、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。もしかしたら、マルエツ以上に、良い求人が見つかるかもしれないので、自分が希望する勤務エリアの求人についても、話を聞いてみてください。