株式会社シーエスグループの薬剤師中途採用事情

『シーエスグループって、どんな会社?』
『薬剤師の年収は、どれくらい?』
『働きやすい会社なのかな?』

 

転職を考える時には、その会社のことについて、色々なことが気になってくると思いますが、このページでは、そういった方のために、シーエスグループの就労環境について、まとめています。

 

現在、シーエスグループで働いている薬剤師、もしくは、過去に働いていた経験を持つ薬剤師の生の声をもとにまとめていますので、参考にしてください。

 

また、シーエスグループの中途採用求人の動向についても、まとめていますので、こちらもあわせて参考にしてください。

 

シーエスグループの会社概要

一都四県(東京、神奈川、千葉、埼玉、山梨)に調剤薬局28店舗を展開する、株式会社シーエスグループ。店舗のほとんどが総合病院の門前に立地しており、複雑な調剤も含め、幅広い処方せんを扱っています。

 

また、積極的に在宅医療(個人宅と施設の双方)に取り組んでいる会社でもあり、多くの店舗が在宅支援薬局となっています。(無菌調剤を行っている店舗も存在します。)

 

シーエスグループには、現在約270名の薬剤師(全従業員約430名)が在籍していますが、人為体制としては不十分であり、追加人員を必要としています。そのため、常に薬剤師を募集しており、いつでも、中途採用の求人案件が見つかる状況です。

 

シーエスグループへの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、ぜひ、真剣に検討することをオススメします。

 

このページでは、シーエスグループにおける薬剤師中途採用求人の傾向、及び、薬剤師の年収、就労環境についてまとめていますので、参考にしてください。

 

シーエスグループにおける薬剤師募集求人の傾向

繰り返しになりますが、シーエスグループでは、常に薬剤師を募集しており、いつでも、中途採用の求人が見つかります。薬剤師の免許を持っていれば、経験は問わないとしているので、未経験者でも応募可能です。

 

もちろん、経験が浅い人、ブランクがある人も、全く問題ないので、安心して応募してください。(年齢がネックになることもないので、中高年層の人でも大丈夫です。)

 

勤務条件は、週40時間(1日8時間勤務x5日)となり、週休2日制のシフト勤務が基本となっていますが、細かな条件は、店舗によって異なるので、どこに配属されるかによって、就労体制が、微妙に違ってくると考えてください。

 

求人情報の入手方法について

シーエスグループの公式サイト内に開設された採用情報ページに、募集要項が掲載されているので、求人情報の詳細については、そちらから確認するようにしてください。
http://www.cspg.co.jp/recruit/index.html

 

なお、採用情報ページには、応募フォームが設置されているので、そちらに必要事項を記入することで、エントリーすることが可能です。

 

もしくは、シーエスグループは、中途採用に関しては、転職会社経由でも募集をかけていますので、そちらに問い合わせる形でも、求人情報を入手することが出来ます。このページの最後に、薬剤師の転職支援を手掛ける転職会社をリストアップしておきますので、連絡を取ってみてください。

 

シーエスグループにおける、薬剤師の年収・給与体系について

シーエスグループでは、採用1年目は月給制(年2回ボーナスあり)、2年目以降はボーナスを含む年俸制を採用しています。具体的な年収例を挙げると、下記の通りとなります。

 

  • 新卒1年目 年収420万円
  • 32歳 年収500万円
  • 37歳 年収580万円
  • 40歳 年収600万円
  • 45歳 年収550万円
  • 35歳 管理薬剤師 年収600万円
  • 33歳 店長 年収700万円
  • 42歳 店長 年収750万円

 

シーエスグループの給与水準は、同業他社とほぼ同じですが、家賃補助が手厚く、月5万円まで会社が負担してくれます。また、借上住宅となるため、敷金・礼金も会社持ちです。家族持ちとなると100万円近い出費になることもあるので、福利厚生としては、かなり大きいです。

 

中途採用で入社する時の注意点ですが、給与は前職までの経歴・実績を加味して、算出されることになりますが、自分をどれだけ強くPR出来るか、要望を主張出来るかということによっても、具体的な金額が変わってきます。

 

要は交渉次第です。中途半端に妥協するのはもったいないので、会社側からの提示額に不満がある時には、納得出来るまで話し合うようにしてください。

 

もし、こういった交渉が苦手ということであれば、転職会社に代行してもらうことをオススメします。彼らは、こういった交渉事に慣れているので、うまく話を進めてくれます。

 

自分の要望が100%そのまま通るとは断言出来ませんが、交渉ベタな人が、自分で進めるよりは、間違いなく、良い条件を引き出してもらえるので、下手に自分でどうにかしようとせず、最初から任せてしまったほうが賢明です。

 

ワークライフバランスについて

シーエスグループは、調剤薬局業界のなかでは、ワークライフバランスが良好な部類に入る会社です。

 

土日に開局しているので、毎週、週末に2日続けて休むということは出来ませんが、週休2日はしっかりと確保されていますし、平均残業時間が、月4~5時間程度という店舗が大半を占めるので、ほぼ毎日、定時に帰宅することが出来ます。

 

なお、日曜・祝日が休みという店舗もあるので、そういった店舗に配属されれば、日曜日は確実に休むことが出来ます。どうしても、日曜をオフにしたいという人は、面接の時に、その旨を伝えて、日曜休みの店舗に配属してもらえるように、交渉してみてください。

 

(給与交渉を転職会社にお願いするのであれば、この点についても一緒に、シーエスグループと話をしてもらうのがベストです。)

 

また、シーエスグループは、年末年始休暇(12/31~1/3)、リフレッシュ休暇(3日)といった特別休暇を含めると、年間休日は120日以上になるので、時間的には、かなり余裕のある働き方が出来ます。(プライベートの時間を大切にしている人でも、満足出来るはずです。)

 

有給については、一緒に働いている人とのスケジュール調整が必要とはなりますが、取得自体は問題なく、一般薬剤師の有給取得率は、ほぼ100%です。祝日やリフレッシュ休暇とあわせたり、有給をまとめたりすることで、1週間程度の連休を取る社員も存在します。

 

シーエスグループの店舗は、基本的に大病院の門前薬局となることもあり、薬剤師が常に複数名(3~6人程度)が勤務している体制を取っているため、一人薬剤師の調剤薬局のような休みにくさは無いと考えてください。

 

シーエスグループの成長環境について

ここまで、再三述べていますが、総合病院の応需メインとなる店舗が多いため、シーエスグループに在席している薬剤師は、様々な処方せんを扱うことになり、結果的に幅広い経験を積めますし、その経験を通じて様々な知識を得ることが出来ます。

 

また、全店舗に全自動錠剤分包機、散剤監査システム、電子薬歴簿システムが導入されているので、最新設備に触れられるというのも、成長という意味では、大きなメリットとなります。

 

また、在宅医療について、豊富な実績を持つ薬剤師が、多数在籍しており、会社としてのノウハウ・スキルも蓄積されているため、在宅医療業務に興味がある人にとっては、スキルアップのまたとないチャンスとなります。

 

女性の働きやすさについて

薬剤師というのは、元々、女性が多い職種ですが、シーエスグループも、その点は変わりません。全社員うち、80%以上が女性であるため、女性が働きやすいように、制度設計がされています。

 

たとえば、産休、育休については、希望通りに取得出来ますし、出産後の復帰に関しても、万全のサポートを受けられるので、問題なく復職出来ます。

 

子育てを優先するため、一時的にパートに雇用形態を変更する、一度退職して、自分が希望するタイミングで、復職するといったことも可能です。

 

実際に、シーエスグループには、子供を育てながら働いている、ママ薬剤師が多数在籍しており、周りからの理解も得られる環境なので、変に気兼ねすることなく、働くことが出来ます。

 

一方、昇進の機会も開かれているので、店長、エリアマネージャーというふうに、キャリアアップを目指すことも可能です。

 

シーエスグループの転職先としての価値

ここまで様々な角度から、シーエスグループの就労環境についてお伝えしてきました。給与水準は悪くなく、就労環境も良好なので、首都圏で転職先を探している人にとっては、検討するだけの価値が十分にある会社と言えます。

 

もちろん、誰にでも合う完璧な会社というのは存在しないので、なかには、この会社は自分には合わないという人もいると思います。自分が求めている条件を満たす会社なのかどうか、じっくりチェックしたうえで、最終判断を下すようにしてください。

 

最後に、シーエスグループの中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、判断に迷うようでしたら、相談してみるのもアリです。プロの視点で、冷静にアドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職会社は様々な企業の求人情報を押さえているので、他社の求人を紹介してもらって、比較検討するのもオススメです。もしかしたら、シーエスグループ以上に魅力を感じる企業が出てくるかもしれません。

 

転職先に希望する条件等を伝えれば、それらの条件を満たす会社を探してくれるので、興味がある人は、ぜひ調べてもらってみてください。

 

 

 

※補足
シーエスグループは、ほとんどの店舗が総合病院の近隣に立地しているので、少ない診療科目の応需をしたいという人には、向いていません。そういった人は、違う職場を探すことをオススメします。